野の庵 (青森県弘前市) 津軽の人は昔からグルメだったに違いない

日本蕎麦の基礎知識

 

(前ページより)・・・この店の二八そばの特徴は、麺に独特のもちもち感があることです。

つるっとした喉越しは最高で、さらにそこに、デリケートなもちもち感が加わるのです。

二八そばを食べ慣れた人ほど「ほうっ・・!」と感心することでしょう。

これが実は、昔からの伝統の二八そばの食感なのです。

そば粉は、厳選した国産の在来種。小麦粉はそばの香りに影響を及ぼさない、灰分(かいぶん)の少ない極上の中力粉。何も、とんでもなく変わった在料は使っていないのですが、特別な食感が出ます。

それは、主人の佐藤彰さんの、卓越したそば打ち技術によるもの。

味わってみないと、この素晴らしさは、わかりません。

『野の庵』では、二八そばと、十割そばの人気が、約半々。つまり、どちらも甲乙つけがたいほど、美味しいのです。

二八は、呉汁を練り込んだ津軽そばとして、十割は、国内産の在来種を使った香り高いそばとして、品書きに乗っています。

下の写真は、二八の津軽そば。『野の庵』を代表するメニューです。

 

細切りのそばは、喉越し抜群。その理由は、『野の庵』のそばの打ち方、「一本棒・丸のし」にあります。この技法は、日本蕎麦の伝統的な打ち方で、そばのおいしさを、余すところなく引き出すことができるのです。

 

津軽そばは、もともと、温かいそばとして食べることが多かったようです。関東でいえば「かけそば」。汁の味には津軽の食文化が反映されています。

 

『野の庵』の創業は明治に遡ります。東北のそば店の中でも際立った、長い歴史のある店です。

 

弘前城のお堀の、すぐ脇にある『野の庵』の店舗。桜の季節には、窓からお堀端に咲く桜の花を眺めながら、津軽そばを楽しむことができます。桜の季節は混雑するため、予約が必要になります。

 

店のすぐ隣りが、お堀になっています。城下町・弘前の風情が楽しめる、絶好のシチュエーションです。

 

店から見える、お堀にかかる橋。四季折々、表情を変えて、訪れる人を楽しませてくれます。

 

 

【 店の電話番号 】

0172-36-0500

【 住 所 】

青森県弘前市五十石町57

【 アクセス 】

JR弘前駅から車で12分。

弘前公園となり。

【 営業時間 】

(昼)

11時30分~15時ころ

(夜)

17時から (要予約)

【 定 休 日 】

火曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼   夜

1000円から3000円

【 予 約 】

可能

【クレジットカード】

不可

【 個 室 】

あり

【 席 数 】

30席

【駐 車 場】

12台

食事中のみ無料

【 煙 草 】

禁煙

【アルコール】

あり

【店のホームページ】

『野の庵』にようこそ

 

 

 

 

 

 

 

関東地方のおいしいそば屋(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)
特別企画賞は「十割そばと二八そば、食べ比べ、お取り寄せそばセット」に決まりました

特別企画賞のそばは、個性の2店のコラボ企画です   取り寄せそばで、十割と二八の食べ比べが …

日本蕎麦の基礎知識
『手打蕎麦 じゆうさん』抑制の効いた上品な十割そば/日本蕎麦保存会

手打蕎麦じゆうさん (東京・中野区)   正直言って、東京で良い店を探すのは、なかなか難し …

日本蕎麦の基礎知識
『野の庵』津軽そばの美味しさは、郷土そばの宝物/日本蕎麦保存会

野の庵 (青森県弘前市)   『野の庵』は、一時は途絶えていた幻の郷土そば「津軽そば」を復 …