そばの食べ歩きの感想文、投稿の受け付けを開始しました

日本蕎麦保存会

この、そば専門のWebマガジンは、あなたと私たちが力を合わせて作るサイトです

そば専門のWebマガジン『そばが美味しい日本蕎麦保存会』編集部では、そば好きの方の、食べ歩きレポートの投稿をお待ちしています。

あなたのお気に入りのそば屋さんの記事を、このサイトにアップして、全国のそば好きの皆さんに、紹介してあげてください。

特に「新しい店がオープンしました」とか、「私の町には、地元の人にしか知られていないけれど、とても美味しい蕎麦屋さんがあります」といったレポートは、大歓迎です。

イラスト/セキ・ウサコ

『そばが美味しい日本蕎麦保存会』に現在、掲載されているレポートは、「蕎麦鑑定士」や「蕎麦のソムリエ」の皆さんが、実際に各地のそば屋さんで食べた感想をレポートしたものです。

日本中のそば好きの方々が、このレポートをご覧になって、「次の休日には、この店に行ってみよう」と、参考にしています。

これから、どんどん、「蕎麦鑑定士」「蕎麦のソムリエ」の皆さんにお書きいただいたレポートはアップしていきますが、一般のそば好きの方からの投稿も、受け付けを開始しました。

あなたの書いたNEWSが、多くのそば好きの方々に、「魅力的なそば屋さんがここにあるよ」と知らせます。すると、そば屋さんには、お客さんが増えます。そば屋さんは今よりもっと元気が出て、さらにおいしいそばを、作ってくれることでしょう。

そばを愛するすべての人が笑顔になるように、あなたのご協力をお願いします。

あなたと、私たちと、力をあわせて、一緒に『そばが美味しい日本蕎麦保存会』を作りましょう。

 

あなたが付ける★の数で、どの店を載せるのかが決まります

写真と文の、食べ歩き記事を投稿してください

このページ下の赤いアイコンをクリックすると、投稿フォームにリンクします。

そこから、あなたがそば屋さんで召し上がった感想を、投稿してください。

写真も、お送りいただくと、どういうふうに魅力的な蕎麦なのかが、一目でわかります。

お店の様子なども撮影して、お送りください。

投稿フォームの中で、お店に「★ひとつ、から、★★★★★5つ」までの間で、評価をつけていただく項目があります。この評価内容はサイト上では公表しませんが、内部資料として、掲載店を選ぶ際や、イベントを実施する際などに、参考にさせていただきます。

この評価によって、掲載する店のランキングが動きます。

あなたが付ける★の数で、どの店を載せるのかが決まるのです。

 

ハンドルネームでも本名でも結構です

記事を発表する際のお名前は、本名でも、ハンドルネームでも結構です。お好きなお名前を、投稿フォームの「ハンドルネーム」の書き込み欄に記入してください。

感想文の本文は、なるべくたくさんの情報を伝えたいので、60行、約2,000字くらい、お書きください。あなたが蕎麦を召し上がって、思ったことを、そのまま書いていただけば、それがもっとも正確な情報になります。あなたが、その蕎麦を食べて、何を、どう感じたかを、私たちは、いちばん知りたいのです。

 

ご投稿いただいたレポートは『そばが美味しい日本蕎麦保存会』に掲載されます

「おいしい蕎麦屋さんを紹介する」というコンセプトに沿っていれば、あなたの書いた文章は、『そばが美味しい日本蕎麦保存会』のサイトに掲載されます。

読んだ方が「この蕎麦を食べてみたい」と思うような紹介をしてください。悪口などは基本的にNGです。

おいしい蕎麦屋さん、珍しい蕎麦屋さんなら、何軒、紹介していただいても結構です。20軒以上、紹介してくださった優秀な投稿者の方は、「日本蕎麦保存会、特約ライター」として、任命させていただくこともあります。

 

投稿に際してのご注意

投稿ページから、ご送付いただく際に、写真と文は、それぞれ別のメールでお送りください。

投稿ページの「写真の送付は、こちらをクリックしてください」と書かれたアイコンをクリックすると、メールが立ち上がりますので、写真はそこに添付して、お送りください。写真の大きさは、長辺の長さを1,000ピクセルぐらいに小さくしていただくと、作業がスムーズに進められるので助かります。

文章は、投稿フォームに書き込んで、送信してください。

なお、あなたが投稿してくださった記事の著作権、管理権は、日本蕎麦保存会に帰属しますので、ご了承ください。

魅力的な蕎麦屋さんの情報と、あなたのていねいな解説を、お待ちしています。

 

 

 

 

千葉県のおいしいそば屋
蕎麦きり一 (千葉県いすみ市) 漁師町の風情残る町の蕎麦屋さん

いすみ市は千葉県の九十九里浜(九十九里町)と月の砂漠(御宿町)の中間にあり、雑誌『田舎暮らし』の20 …

日本蕎麦保存会
蕎麦研究家、稲澤敏行の軌跡/写真と文・片山虎之介

稲澤敏行さんは日本を代表する蕎麦研究家で、江戸そばの歴史などを丹念に調べています。 何年もかけて研究 …

日本蕎麦保存会
蕎麦鑑定士 養成講座、申し込み受け付け中 日本蕎麦保存会

「蕎麦鑑定士」は、蕎麦に詳しい人であることの証明ともいえる資格です。日本全国で、たくさんの蕎麦好きの …