おいしい蕎麦と酒を味わう、そば打ち講座「蕎麦のソムリエ講座」東京・南青山

おいしい蕎麦と酒を味わう、そば打ち教室
日本蕎麦保存会
そばが大好きな方なら、福井県は日本一、おいしい蕎麦が穫れるところだということは、ご存じですね。
そして福井のお酒のおいしさも、酒好きの方なら、知らない方はいないはず。
福井の美味しい蕎麦を打って、それをつまみに、おいしいお酒を味わっていただくのが、東京・南青山で開催している「蕎麦のソムリエ講座」、11月20日のテーマです。
初めて蕎麦打ちをされる方でも、おいしい十割そばを打つことができるよう、「3段階ていねい指導」で練習していただきます。
初めて蕎麦打ちをするという方は、初心者体験コースにご参加ください。お友達とご参加の場合、ふたりめからは1,000円、割引になります。
蕎麦と酒を味わう、そば打ち講座
蕎麦と酒を味わう、そば打ち講座。蕎麦のソムリエ講座、11月20日のご案内です。

 

 

「蕎麦のソムリエ講座」では、栽培から製粉まで徹底して管理した、極上のそば粉を使って、打っていただきます。

おいしい蕎麦を打つには、まず、おいしい蕎麦粉を使うことが、絶対に必要な条件です。

福井県の在来種を中心に使って打っていただく「蕎麦のソムリエ講座」、教室に通って練習すれば「蕎麦のソムリエ」に認定されます。

 

10月のそば打ち体験教室は、2日(火曜日)に行います。

そばを打つのは初めてですという方も大歓迎。初心者コースが人気です。

3段階でそば打ちをお教えする、ていねい指導で練習を行い、驚くほどおいしい十割そばを打っていただきます。

 

10月9日には、講座の様子が、テレビで放映されます。放送時間や内容は、10月2日ごろ、公開します。

 

その次の講座は、11月20日(火曜日)に開催しますが、この回は、いつものそば打ちの練習に加えて、福井のおいしいお酒を味わっていただく時間も設けます。いわば「蕎麦のソムリエ・そばまえ講座」といったところでしょうか。

福井のお酒と、そばの組み合わせの楽しみ方について、レクチャーもあります。

福井在来そばの濃厚な味、香りを引き立てるお酒は、どの銘柄なのでしょうか。蕎麦と酒の、互いを引き立てあう、最高のコンビネーションをお楽しみください。

以下に11月20日(火曜)に開催する、「蕎麦のソムリエ講座」の概要を記します。

お申し込み、受付開始しました。

 

《そば打ち体験と、福井のお酒を楽しむ/蕎麦のソムリエ講座》

【日程】

11月20日、火曜日

【場所】

東京、南青山「ふくい南青山291」(福井県のアンテナショップです)

【時間】

11時にスタートして、15時30分ころ終了(参加人数により変動します)。

11月20日の回は、第一部と第二部の区分けはありませんので、ご注意ください。すべての方に、この時間で受講していただきます。

詳細は、お申し込みいただいた方に、メールでお知らせします。

 

【特典】

醤油とみりんのプレゼントがあります。

 

【料金】

そば打ち費用、お酒の試飲を含めて6,000円

 

【蕎麦打ち講師】

佐藤弘高さん。日本蕎麦伝統の「一本棒・丸延し」をお教えします。これは、蕎麦のおいしさを引き出す最も基本的な打ち方です。

 

松本行雄さん。蕎麦打ち、茹での技術指導を担当します。

松本行雄さんは、世界を飛び回って蕎麦を打ち、日本の蕎麦の魅力を世界中に広めている方です。

 

片山虎之介も、直接指導します。

 

【 会場アクセス 】

ふくい南青山291

東京都港区南青山5丁目4-41 グラッセリア青山内

☎︎03-5778-0291

【アクセス】 東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線 「表参道駅」B3出口より徒歩5分。B1出口でもいいのですが、B3にはエスカレーターがあります。

 

以下のバーをクリックして、お申し込みください。

 

10月2日の講座の詳細は、以下をクリックして『蕎麦Web』をご覧ください。

蕎麦Webへのリンク
詳しくは『蕎麦Web』をご覧ください。

 

 

日本蕎麦保存会
年越し蕎麦を自宅で食べよう!初めての人でも30分で作れる年越し手打ちそば、家庭用キット付き、そば打ち講座

年越し蕎麦を自宅で食べよう。 初めての人でも30分で作れる、年越し手打ちそば。福井の極上の蕎麦粉を使 …

日本蕎麦保存会
そばの食べ歩きの感想文、投稿の受け付けを開始しました

                                                 イ …

日本蕎麦保存会
岩手県の三陸、釜石で、そば打ち教室を開催します。お近くの方、遊びにきてください -日本蕎麦保存会-

2018/04/27 岩手県釜石市を中心にした地域で、そば打ち教室を行っています これから行う会に、 …