十割そばの打ち方と、二八そばの打ち方を体験する、そば教室「蕎麦のソムリエ講座」 蕎麦研究家・片山虎之介

日本蕎麦保存会

十割そばと、二八そばは、打ち方が違います。両方の打ち方を体験していただくのが「蕎麦のソムリエ講座」です。

初めてそばを打つ方も、上手に打てます。

味と香りの十割そば。食感の二八そば。おいしいそばの打ち方を、体験してください。

(受講生の皆さんの安全確保のため、3月11日の「蕎麦のソムリエ講座」は、延期いたします。詳細は、追って、お知らせします)

「蕎麦のソムリエ講座」、3月は特別講座です

「早刈りそばと、完熟そば、どちらがおいしいのか」

 

第一部は、いつものように、十割そば打ちを練習していだたきます。
第二部は、特別講座。
福井県から、一本棒・丸延しの名人、「蕎麦やすたけ」のご主人、北谷敏一さんが講師として来てくださいます。
そして福井県の伝統的なそばの打ち方、一本棒・丸延しで、福井産の、早刈り、完熟、2種類のそばを打って、皆さんに試食していただきます。
早刈りそばとは、何か。
完熟そばは、それとどう違うのか。
どちらがおいしいのか。
福井のそばについての、解けない謎が、解けます。
この講座で、その答えを味わってください。

 

【料金】

第一部は、通常通り、5,500円(税込)です。

第二部は特別講座の特別料金で、8,800円(税込)です。

第一部と第二部を通して受講される方は、料金を1,000円割引させていただきます。

お友達をお誘いいただいた方は、料金を1,000円割引させていただきます。

 

《第一部》

第一部は、初心者と中級者のための時間です。

 

【時間】

11時から13時30分までが、そば打ちの練習です。

そのあと、13時30分から14時まで30分間、片山虎之介がそばについての講義をいたします。

14時で、第一部は終了です。

 

【内容】

第一部では、初めての方にも、十割そばを打っていただきます。

そば粉は、極上の、福井在来を使います。

打ち方は、日本そばの最も基本となる伝統技術「一本棒 丸のし」の技法です。

打っていただくのは、そば粉の量で500g。約4人から5人前の量です。

 

行う作業は、木鉢、延し、切りと、そばを作る工程を、一通り練習していただきます。

打ったそばは、ご自分で茹でて味見していただきます。

残ったそばは、ご自宅にお持ち帰りいただけます。

ご家族で、お召し上がりください。おいしい十割そばです。

 

【料金】

第一部は通常料金 5,500円(税込)です。

お友達をお誘いいただいた方は、料金を1,000円割引させていただきます。

 

【持ち物】

道具はすべて、会場に用意してあります。

エプロンと、保冷バッグだけ、お持ちください。保冷材は、こちらで用意します。

 

お申し込みメールフォームにリンクします

 

 

《第二部》

基本をマスターした上級者の時間です。

 

【時間】

まず、13時30分から14時まで30分間、片山虎之介がそばについての講義をいたします。

この時間は、第一部のみなさんと一緒に、講義をお聞きいただきます。

14時から16時までが、そば打ちの練習です。

(ただし、3月11日は特別講座なので、第二部では、みなさんにそば打ちの練習をしていただけません。そばを打ちたい方は、第一部にも、お申し込みいただき、第一部で練習なさってください。1kg打ちも、第一部で対応します)

 

【内容】

3月11日、第二部のテーマ

『早刈りそばと完熟そば、どちらがおいしいのか』

 

【料金】

第二部は特別講座の特別料金で、8,800円(税込)です。

第一部と第二部を通して受講される方は、料金を1,000円割引させていただきます。

 

【持ち物】

道具はすべて、会場に用意してあります。

エプロンと、保冷バッグだけ、お持ちください。保冷材は、こちらで用意します。

ご自分の包丁など、使い慣れた道具は、ご持参ください。

 

【お願い】

第二部が終了したら、会場の片付けをお手伝いいただけると、私たちスタッフは、とても助かります。ご都合のつく方、体調に問題のない方は、よろしくお願い申し上げます。

【蕎麦打ち講師】
北谷敏一 (蕎麦やすたけ主人/福井県)

福井の伝統的なそば打ち技術である一本棒・丸延しの名人です。

福井の名人が、福井の名そばを打つ。極上のそばの味を楽しんでください。

 

片山虎之介 (日本蕎麦保存会会長)

失われゆく日本蕎麦の食文化を守り、未来の人々に伝えるための仕事を続けています。

松本行雄講師 (日本蕎麦保存会会員)

世界中を旅してそば打ちを披露。日本そばとはどういうものかを、世界に広めている、日本蕎麦の伝道師です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〈南青山校へのアクセス〉

ふくい南青山291 (福井県のアンテナショップです)

東京都港区南青山5丁目4-41 グラッセリア青山2F

(最寄駅) 東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線 「表参道駅」B3出口より徒歩5分。B1出口でもいいのですが、B3にはエスカレーターがあります。

(詳しい地図はこちらにあります)

http://sobaweb.com/sommelier/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●道具類は、すべて会場に準備してありますが、エプロンをご持参ください。蕎麦粉で、服が汚れずにすみます。

●生蕎麦をお持ち帰りいただくための保冷バッグもご用意ください。

●道に迷ったり、緊急の場合など、片山虎之介の携帯電話にご連絡ください。携帯080-5428-1730

●講座の際に、動画の撮影はご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

●講座の様子、内容を、Facebookやブログなどにアップしていただいて大丈夫です。しかし、細かい内容は書き込まないでください。知識を得るのは、わざわざ講座にご参加いただいた方の特権ですので。

 

 

こちらからお申し込みください

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

以下は、日本蕎麦保存会からのお知らせです

 

 

 

 

 

東京、南青山の「蕎麦のソムリエ講座」の様子です。

 

 

 

銀座校も南青山校も、こちらからお申し込みください

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《開催した講座の記録》

 

《以下は、2019年10月27日に行った講座の内容です。この講座は終了しました》

第一部に、ご参加いただく皆さんには、小麦粉のつなぎを使わず、最高に精製度の高い、さらしな蕎麦を打っていただきます。

それも、ただのさらしな蕎麦ではありません。

清々しい香りを楽しむことができる、ハーブそばです。

フレッシュなバジルの香りと、さらしなそば特有の、口の中で跳ねるようなコシを楽しんでいただきます。

そば打ちは初めてという方にも、透明感のある美しいそばを打っていただけますので、安心してご参加ください。

 

 

 

第二部は特別講座。秘伝中の秘伝。蕎麦の秘密が解き明かされます

秘中の秘とされている、手挽き石臼の使い方、極上の蕎麦粉の作り方を、片山虎之介が伝授します。

そのあとで、玄挽きの蕎麦粉を使って、実際に打って、練習していただきます。

これも間違いなく、一生の宝物になります。

片山虎之介が、手挽き石臼の使い方を伝授します。

 

他のどこでも学ぶことのできない、貴重な知識を習得することができます。

蕎麦のソムリエ銀座校で、お会いしましょう。

 

片山虎之介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡県のおいしいそば屋
藪蕎麦 宮本 (静岡県島田市) 本物の蕎麦が、ここにある / 日本蕎麦保存会jp

《全国 おいしい蕎麦屋ランキング》 写真と文=片山虎之介 ・ 藪蕎麦 宮本 (やぶそば みやもと) …

日本蕎麦保存会
おいしいそば乾麺大賞、おいしい蕎麦乾麺のランキング 日本蕎麦保存会

そば乾麺は、手打ちそばにも負けないくらい、美味しくなっていることを、ご存知ですか? 日本一おいしいそ …

日本蕎麦保存会
おいしいそば産地大賞2020 第3位 八尾在来(富山県)/蕎麦鑑定士運営委員会

  (前ページより続く)   今回、ソバの鑑定にピックアップした八尾在来は、化学 …