木曽馬ジョージさんは、こういう方です

木曽馬ジョージ

蕎麦鑑定士は日本中で、たくさんの方が受講しています。蕎麦が大好きな皆さんが、この講座で蕎麦のことを学びながら、ご近所にある蕎麦屋さんを食べ歩いて、その感想を書いていただいたのが、ここにある蕎麦屋さんのガイドページです。

人気の蕎麦鑑定士レポーター「木曽馬ジョージ」さんとは、どういう方なのか、プロフィールをご紹介します。

 

================
木曽馬ジョージ プロフィール
そばの産地、S県田舎盆地市出身。母親が打つ三七そばを日常食として育つ。東北の大学で工業デザイン専攻。お金がなく、乾麺そばを啜る毎日。卒業後、大手玩具会社で約20年間、商品企画・開発を担当。別部署で蕎麦打ち玩具が商品化される頃、ブータン旅行で現地のそばを食し、その食べ方の差に驚く。その後、アニメ制作会社に誘われプロデューサー業を経験中、行きつけの三鷹のそば屋でそばの奥深さを知る。数年後、独立活動中に知り合ったアラブ人青年と日本蕎麦屋で意気投合し、一緒に起業。六本木勤務でそばと疎遠になるも、サウジアラビア出張からの帰途、機内食に出された茶そばに涙す。2010年、毛細血管と生薬を研究する生理学者と出会い、中央区の研究会社に入社。そばチェーン店で二枚もりを啜りながら、ルチン含有製品などを開発。そばっ喰いの足を徐々に広げつつ現在に至る。中央区観光特派員。加工食品診断士認定。蕎麦鑑定士4級認定。
================

 

 

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
江戸蕎麦手打處 あさだ(東京都台東区)老舗の秋野菜天せいろ

この夏の長かった猛暑もようやく陰を潜めて頃は秋。季節の天せいろをいただきに、浅草橋の「あさだ」に参り …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
玉椿(東京都台東区)粋に飲める蕎麦屋のシメ蕎麦

蕎麦屋で“粋”に飲む――江戸中期から「花街」があった柳橋。最盛期には150人ほどの芸妓さんがいたそう …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
京都鴨そば専門店 浹(東京都中央区)京風のこだわり、鴨そばと鴨ざる

大きく「浹」と染め抜かれた紫色の暖簾は、そば屋というよりも少し上等な割烹をイメージさせます。場所は中 …