サライ12月号(11月9日発売)は、手打ち蕎麦の大特集

その他の記事

11月9日に発売された、小学館発行の「サライ」。今回、「蕎麦は手打ちに極まる」という、手打ち蕎麦の大特集です。

注目すべきお店が、何軒も載っていますが、中でも出色なのが、「3種類の蕎麦の香りを自在に打ち分ける、香りの蕎麦師」小菅孝泰さんのこと。

「3種類の蕎麦の香りって、いったい・・!?」と思った方、鋭い感性の持ち主です。

蕎麦の香りを引き出すことにかけては、当代随一の名人が、「蕎麦旬菜こすげ」のご主人です。

詳しくは、「サライ」をご覧ください。

以下のバーをクリックすると、「蕎麦旬菜こすげ」の公式ホームページにリンクします。

蕎麦好きなら、どうしても一度は、行かなければならない店が、ここのようです。

 

 

 

 

 

 

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
そばと酒 えもり (東京都渋谷区)  都心で美味しい自家製粉十割手打ちそば

小田急線 代々木八幡駅から代々木上原駅へと向かう地蔵通りの真ん中あたり、おしゃれなコーヒー屋さんやシ …