サライ12月号(11月9日発売)は、手打ち蕎麦の大特集

長野県のおいしいそば屋、信州そば

11月9日に発売された、小学館発行の「サライ」。今回、「蕎麦は手打ちに極まる」という、手打ち蕎麦の大特集です。

注目すべきお店が、何軒も載っていますが、中でも出色なのが、「3種類の蕎麦の香りを自在に打ち分ける、香りの蕎麦師」小菅孝泰さんのこと。

「3種類の蕎麦の香りって、いったい・・!?」と思った方、鋭い感性の持ち主です。

蕎麦の香りを引き出すことにかけては、当代随一の名人が、「蕎麦旬菜こすげ」のご主人です。

詳しくは、「サライ」をご覧ください。

以下のバーをクリックすると、「蕎麦旬菜こすげ」の公式ホームページにリンクします。

蕎麦好きなら、どうしても一度は、行かなければならない店が、ここのようです。

 

 

 

 

 

 

長野県のおいしいそば屋、信州そば
蕎麦旬菜こすげ (長野市) 香りの蕎麦師が打つ「極みそば」本当に美味しい 

長野市に、香りの蕎麦師と呼ばれる蕎麦職人がやっている店があるとの評判を聞いて、連休に訪ねてみました。 …

長野県のおいしいそば屋、信州そば
手打ち十割そば処 蕎游子(長野県軽井沢町) 天然水で打ちあげる十割蕎麦

日曜日の軽井沢は本日も例外にもれず賑やかです。車で出かけようとも思いましたが、渋滞にはまることを避け …

日本蕎麦保存会
そば打ち教室「蕎麦のソムリエ講座」次回の詳しい内容です 蕎麦研究家・片山虎之介

蕎麦のソムリエ、銀座校と南青山校、次回の講座の詳しい内容をお知らせします   【蕎麦のソム …