手打ちそば処 淡淡(岐阜県岐阜市)住宅街にひっそり隠れ家の十割蕎麦

岐阜県のおいしいそば屋

こちらのお店は名鉄竹鼻線柳津駅から徒歩で15分くらいですかね。私は自宅から自転車で行ったので30分くらいでしたが。少しわかりづらい場所かもしれません。民家の中にひっそりとあるため結構迷いました。お店の前に来てやっと看板が見えた感じでした。

お店の外観は隠れ家的な装いでこちらでは絶対美味しいお蕎麦がいただけるぞって思わせる雰囲気でした。

そして早速お店の中へ。お店の中はテーブル席が4卓、あとはカウンター席。茶色基調で照明も明る過ぎず落ち着く店内です。やっぱり茶色って落ち着きますよね。

私が伺った時間は13時くらいだったので店内も私の他に2組くらいでした。ご夫婦1組とお母さんとお子さん1組。ご夫婦は初めてご来店されたようでした。調べていらしたんですかね。私もですが。

私は今回は3種のお蕎麦がいただけるそば三番叟というメニューに決めてましたので、お店の方が注文を聞きにこられた時にすぐに注文。出来上がるまではそば茶と蕎麦煎餅が出てきました。こういった気遣いも嬉しいですよね。蕎麦煎餅、香ばしかったです。お店の方の対応もスムーズで感じが良かったです。出来上がるまでの時間も穏やかに過ごせました。

そしていよいよ私の注文したそば三番叟が運ばれてきました。
そば三番叟は、
天ざる蕎麦(天ぷらはえびか穴子の選択)
自然薯とろろ蕎麦
しらすおろし蕎麦

まず目に入ったのは、かなりの細打ちのお蕎麦でした。白いホシが印象的です。透明感もあり本当に繊細なお蕎麦でした。ざらつきも感じられました。3種あるお蕎麦。さて、どれから頂くか。

私はやっぱりまずはお蕎麦そのものを感じるために天ざるから。心地よいお蕎麦の香りがしました。食欲アップです。何もつけずいただきます。

ざらつきはソフトですすった後に口の中で噛むと風味が広がってきました。そのままで全部食べてもいいって思えるくらいでした。コシもあって美味しいお蕎麦でした。つゆは甘みはほとんどなく少し濃い目でした。好きな味でしたが。ほんの少し付けて食べるくらいが私には丁度良かったです。

天ぷらはエビを選びました。揚げたての天ぷら、美味しかったです。珍しいりんごの天ぷらも付いてきましたが、食感も味も初体験でしたが美味しかったです。

次に自然薯とろろ蕎麦をいただきました。とろろは弾力のある粘りがありました。細打ちのお蕎麦に想像以上に絡んで口の中いっぱいにとろろ蕎麦でした。おつゆは先程ど違ってあっさりと。さらっと食べられました。

最後にしらすおろし蕎麦を。しらすの塩味と大根おろしでさっぱりと。

大満足で三種のお蕎麦を完食できました。蕎麦湯もちゃんといただきました。さらっとどろっの中間くらいですかね。美味しくいただきました。お蕎麦と相性抜群のとろろと大根おろし。おすすめセットメニューなだけあります。

もしかしたら三種をどれから食べるかは定義はあるのかもしれませんが、人それぞれ好きな順番で食べるのが一番だと思いました。それぞれいろんな楽しみ方で。

(レポート提出/たまちゃむ)

【 店 名 】手打ちそば処 淡淡

【 読 み (ひらがな)】てうちそばどころ たんたん

【 店の電話番号 】058-271-3669

【 住 所 】岐阜県岐阜市南鶉3-305

【 アクセス 】名鉄竹鼻線 柳津駅下車 徒歩15分

【 営業時間 】11:30〜14:30 17:30〜20:00
売切れ次第終了の場合あり

【 定 休 日 】毎週火曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼〜2000円  夜〜2000円

【 予 約 】不可

【クレジットカード】 不可

【 個 室 】 有

【 席 数 】 カウンター3席  テーブル4席

【駐 車 場】 有 3台

【 煙 草 】 禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】無

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/9exMg4hB4bz8FWfm6

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
林の中のそば屋 玉乃屋(東京都調布市)だるま市で必ず寄るそば屋

このそば屋には、毎年深大寺のだるま市の時に必ず寄っている。毎年3月3日、4日にだるま市が行われ、たく …

京都府のおいしいそば屋
香吟(京都府木津川市)静かな住宅街の人気のお蕎麦 

新興住宅街に以前より佇むお蕎麦屋さん。とにかく交通の便が悪くなかなか伺うことの出来ないお店でしたが、 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
寺方蕎麦 長浦 (東京都台東区) サンバカーニバルと妙興寺そば

ここしばらく雨模様だった東京ですが、本日はまた天候も回復し蒸し暑い夏に逆戻りです。久しぶりに訪れた浅 …