そば茶屋 極楽坊(長野県長野市)田舎の実家で食べるような雰囲気のそば屋

長野県のおいしいそば屋、信州そば

この店には3回目の訪問になる。長野県中野市の湯田中温泉から志賀高原方向に登っていくと渋温泉がある。さらに少し登ったところに上林温泉があり、そこに会社の保養施設で社員が使えるリゾートマンションがある。何回も行っているがそこを拠点にあちこちドライブに行く。

戸隠神社にお参りをしたときに、戸隠そばを食べようとそば屋を探しても、大通りのそば屋はめちゃくちゃ混んでいてなかなか入れそうもなく、入らずに帰ってきたりしたが、次に行くときには、どうしても戸隠そばを食べたくて事前にネットで検索して探して行ったのがこのお店です。

戸隠神社の中社から少し上がったところを右折して大通りから路地に入り少し行ったところにある。通りすがりではなく知っている人しか来ないと思うが、それでも結構混んでいる。今回は、混む前にと思い早めにリゾートマンションを出て、10:30の開店前の10時過ぎには到着した。

しかし、結構並んでいる人がいて、開店して順番に席に案内されていったら、我々の前で満席になってしまい、更に待つことになった。6人のグループだったので、座敷をお願いしたことで、余計に時間がかかり、結局1時間半位待ってやっと席に案内された。

案内された席は囲炉裏端の座敷で、とても雰囲気のある良い席だった。全体が民家のような感じで、私には田舎はないが、田舎の実家に帰ったような雰囲気の店である。

メニューは、ざるそば880円、とろろざる1,130円、野菜天ざる1,630円、海老天ざる1,800円、暖かいそばは、かけ930円、とろろかけ1,180円、野菜天かけ1,680円、海老天かけ1,850円などがある。

その中から海老天ざるを注文した。メニューに大盛りはなく五ボッチが基本だ。小盛の3ボッチの場合は220円安くなる。ボッチというのは、茹でたそばを折ってUの字にせいろの上に並べた一つを一ボッチと呼び、これが五つ並んでいるのが五ボッチだ。ちょっと足りない感じもあるが、天ぷらとそばを食べ、蕎麦湯を飲むとちょうどよい。足りない人はもう一人前頼むしかない。

戸隠の蕎麦は茹でた後、水を切らずにボッチ盛にするので、水っぽいようだが、そこはあまり気にならない。見た感じは、白っぽい薄緑色で星もなくきれいなそばだ。食べてみると、歯ごたえはそれほど強くなく、つるっと食べやすい。香りよりも噛んでいると甘さが感じられる。とてもさわやかな味である。

つゆは若干濃い目だが出汁が効いていて水を切っていないそばと相性がいい。天ぷらもカリッと揚がっていて海老も野菜も美味しかった。

店内は満席で、相変わらず店の外にも並んでいる人がたくさんいる。駐車場は6台くらいだが詰めて停めればもう少しは置けそうだ。もう少し早く来て、一巡目に席に案内されれば、それほど待たずに食べることができたと思う。次に来るときには、もう少し早めに来たいと思う。

(レポート提出/大さき)

【店名】そば茶屋  極楽坊

【読み】そばちゃや ごくらくぼう

【 店の電話番号 】026-254-3267

【 住 所 】長野県長野市戸隠3611-5

【 アクセス 】車がいいと思います。

【 営業時間 】10:30~17:30(夏期)11:30~17:00(冬期)

【 定 休 日 】毎木曜日

【ひとり分の平均的な予算】1500円~2000円

【 予 約 】不可

【クレジットカード】未確認

【 個 室 】なし

【 席 数 】20~25席 未確認

【駐 車 場】あり6台くらい

【 煙 草 】不可

【アルコール】あり

【店のホームページ】なし

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/weEZjmzeh7VAF3Xy5

山形県のおいしいそば屋
千利庵 (山形県白鷹町)  口肥えたそば好きが足繋ぐ通う名店

ドライブがてら、美味しい蕎麦屋に行けると楽しみにする友人がいる。私の影響で蕎麦を食べるようになった。 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
銀蕎麦 國定(東京都中央区)銀座の路地裏に佇む二八蕎麦

数寄屋橋通りを泰明小学校右手に新橋方向へ、稲庭うどん佐藤養助の店を過ぎると青い店名の入った立看板が目 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
蕎麦屋 善三郎(東京都港区)新装開店大賑い

最近は何かと新橋に出かけることが多くなった。蕎麦好きの私としては目新しい蕎麦屋は無いかといつも偵察し …