そば小屋(新潟県長岡市)そば小屋で食する本物の蕎麦

新潟県のおいしいそば屋

新潟県長岡市にある、そば小屋さん。

住宅街の中にあらわるログハウス調の建物はすぐに目にとまります。駐車場は店の前に4台ほど停められます。

木の階段をあがると少し小高い所にも、テーブルもあり 外でも食べられたり

するのかな!と思わせてくれます。


ログハウス調の建物は中も温かい木のぬくもりでいっぱいの雰囲気のあるお店です。ロングテーブルがひとつ。小上がり席が二つ。テーブル席が二つあります。年配の店主 アルバイトらしき方 二人できりもりされているようです。

メニューはせいろ、二食せいろ、鴨南せいろ 天せいろなど。特に鴨はオススメのようで一緒に行かれた方たちは鴨の燻製 鴨南せいろを食べていました。そばがきもとっても 美味しそうでした。蕎麦味噌はほんの一口頬張るだけで味噌のコクとそばの実が重なり 思わず美味しいっ!と唸るほどです!お酒のおつまみに最高でしょう。

今回頼んだものは、二食せいろ。いつも二食せいろですが!変わり蕎麦と二八蕎麦のセットです。変わり蕎麦はゆずきり。白い中にも多少黄色味をおびた細い美しい蕎麦はもはや芸術品。細くきゅっとしまり 角がたち 口当たりもよく蕎麦一本一本が存在感を主張しています。香りもよく噛む前から漂い 食べた瞬間 柚子の良い香りに包まれます。

蕎麦つゆにつけて食べると、薬味で柚子を入れたかのように広がります。


次に二八蕎麦。殻入りと思われる黒くて中細麺。星がそこらじゅうに顔をだし みずみずしくツヤツヤ光っています。キリッとした角。この角が口の中に入れた時に これが大事と思わせてくれる 蕎麦ならではの旨みを感じる食感につながっていると思います。裏メニューの十割も食べたのですが同じ色の中にも星が織り成す表面の違い。水の弾き具合。小麦粉が入るなめらかさ。つながりなど。同じ枌の中に盛られているとずっと観察したくなるような感覚でした。十割の方がやはり香りが強いですが。食べ比べしながらたべられる幸せな瞬間でした。

蕎麦粉は、北海道幌加内産でした。蕎麦つゆの色は濃く、濃厚なつゆのため、ほんの少し麺を絡ませ すするとバランスよく味わえます。喉ごしもいいですが、しっかりと噛んで味わいたい蕎麦です。蕎麦湯は白濁していて こちらも濃厚。いつまでも飲んでいたい蕎麦湯です。

こちらの店主も ここ布海苔蕎麦が有名な新潟県中越地区におきまして、江戸そばの本来の蕎麦の美味しさを伝えようと頑張っておられます。

長岡市では貴重な布海苔抜きの蕎麦やさん。布海苔蕎麦はまた別ものと感じている方々の好みを満足させてくれる蕎麦やさんです。

ちなみにその次の週はやはり十割はなく、二八と柚子きりの二色蕎麦を頂きました。二八でも充分 香り高く 箸がどんどん進みました!

そして 先週食べた十割は幌加内産の蕎麦粉を水捏ねした手打ちだった事をお聞きして よくあの長さにつながっていたなぁと尊敬の念でいっぱいになりました。主人の食べた とろろも量がいっぱい!箸で持ちあげるとその粘りがよくわかる一品でした。


『また十割食べたいです!予約したら食べられます?』と聞いたら 笑顔でダメ🆖との事でした。先週のみの幻の三色食べ比べとなりました。

雪が降っても 自分で運転していける距離なので、また再訪問したいと思います!しかし 二食せいろの盛り付け方は本当にキレイ♥️見た目でも大満足のせいろです。

蕎麦つゆにたっぷりつけて、つゆをおかわりしていたお客さんに少しつけて、すするとより一層そばの香りがします。と教えてあげていました。美味しく食べて頂きたいという思いがあるからこそのアドバイス。店主の本物の蕎麦へのこだわりが垣間見ることのできる場面でした。色々 蕎麦についても教えてくれますし、蕎麦打ち体験もできるそうです。

(レポート提出/アイルーテシア)

【店名】そば小屋

【読み(ひらがな)】そばごや

【 店の電話番号 】0258-25-1277

【 住 所 】新潟県長岡市宝3丁目4-30

【 アクセス 】

【 営業時間 】11時~14時 17時~20時

【 定 休 日 】不定休 ほとんど休みません

【ひとり分の平均的な予算】昼1200 夜

【 予 約 】

【クレジットカード】

【 個 室 】

【 席 数 】 16席

【駐 車 場】 4台

【 煙 草 】

【アルコール】あり

【店のホームページ】

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/E1AuJxNGzzz

山形県のおいしいそば屋
千利庵 (山形県白鷹町)  口肥えたそば好きが足繋ぐ通う名店

ドライブがてら、美味しい蕎麦屋に行けると楽しみにする友人がいる。私の影響で蕎麦を食べるようになった。 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
銀蕎麦 國定(東京都中央区)銀座の路地裏に佇む二八蕎麦

数寄屋橋通りを泰明小学校右手に新橋方向へ、稲庭うどん佐藤養助の店を過ぎると青い店名の入った立看板が目 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
蕎麦屋 善三郎(東京都港区)新装開店大賑い

最近は何かと新橋に出かけることが多くなった。蕎麦好きの私としては目新しい蕎麦屋は無いかといつも偵察し …