そば切り庵 伊織里(岡山県岡山市) つゆまで美味しくいただけるお蕎麦屋さん

岡山県のおいしいそば屋

岡山駅から歩いて8分ほど。趣のある佇まい。外には新蕎麦の張り紙。 少し期待に心膨らむ。

一番の大通りから、少し中に入った、角にあるお店。街中にあるにもかかわらず、少し古民家風のつくり。のれんは、濃いブラウン。透け感のある麻風の生地。昔ながらのお蕎麦やさんという感じ。

中に入ると、お客さんはおらず、どこに座ろうかなと。うまい具合に、厨房がみえるカウンター席へ。座ってみると思った以上に、厨房との距離が近く、中の作業がよく見えます。

厨房を切り盛りしているのは、丸坊主で紺の作務衣をきた、職人さん。こだわりの蕎麦を打ちそうな、いかにもそば職人といった風情があり、食べる前から期待が膨らみます。

あと、女性のお手伝いの方との二人三脚。


いつもなら、最初の訪問時は決まって、ざるそばを注文。

そこで蕎麦の味、つゆの味をみて、気に入ったら次回訪問というパターンなのだけれども、メニューをみて、鴨ざるそばを注文。(季節のお蕎麦も興味を惹かれました)

黒の器に、切りそろえられたお蕎麦。その上に、きれいなレア状態の鴨肉、刻み海苔がのっています。見た目も白、赤、黒ときれい。

お蕎麦は、どちらかというと、普通より、少し細めのお蕎麦。水もきれいに切られています。

香りは、新蕎麦らしいほのかな優しい香り。

数本の蕎麦をとって、つゆに半分つけてみる。東京の辛汁と違い、甘味のあるおつゆ。醤油が主張しずぎてなく。これなら、8割方つゆにつけて食べれるのがいいなと判断。

長さは、長すぎず、丁度すすって食べるにはいい感じ。

粗びきではなく、細引きのきれいなおそば。ほしなどはありません。

次に適量をとり、つゆにつけて食べると丁度いい感じの味に。

少し細めだけれども、噛んだ時に少し弾力があり、また、細さと、弾力が相まって、のどごしがいいお蕎麦。

想像ですが、どちらかというと、加水率が少し高め(柔らかめ)で手打ちされたお蕎麦の気がしました。そのため、のどに入っても、するっと抜けていくような弾力が生まれているのかなと。

つゆは、どちらかというと薄めのつゆ。しかしながら、かつおでしっかりと出汁をとっており、蕎麦湯で薄めても、しっかりと、出汁の味が生きてました。

5分の1ほど、普通に食べ終わったあとに、蕎麦湯をいれて、あたたかいお蕎麦風に。甘味があるお汁のため、あたたかいお蕎麦と相性がいいのかもしれません。特に、寒い日だったせいか、あついお蕎麦風に食べたのが美味しかったのかもしれません。

また、メニュー表には、季節のおそばがあり、季節感も大切にされている気がします。季節の蕎麦には、はも落とし蕎麦、かきそば、また、あん肝そば。時価とうことですが、松茸そばなどもありました。

次回訪問時には、是非食べて見たいですね。

細め(通常より気持ち細いぐらい)で、美味しいお蕎麦でしたが、個人的には、通常より少し太めのお蕎麦のほうも好きなので、こちらの弾力のある麺で、少し太めのお蕎麦をいただいてみたい気がしました。

(レポート提出/吉助)

【 店の電話番号 】086-222-5939

【 住 所 】岡山県岡山市野田屋町1-8-5

【 アクセス 】岡山駅から徒歩8分

【 営業時間 】11:00~14:30 17:00~22:00(日祝は21:00まで)

【 定 休 日 】毎月8日、13日(その他不定休)

【ひとり分の平均的な予算】昼   夜 2000円

【 予 約 】可

【クレジットカード】

【 個 室 】無

【 席 数 】 席

【駐 車 場】 無

【 煙 草 】

【アルコール】有

【店のホームページ】

北海道のおいしいそば屋
手打ちそばさくらの定食屋(北海道札幌市)有名店のDNAを継ぐ個性派蕎麦。

札幌市豊平区は月寒グリーンドーム跡に出来た複合商業施設「ブランチ札幌月寒店」のテナントとしてオープン …

北海道のおいしいそば屋
志の家 (北海道札幌市) 美しい白糸のような更科蕎麦。

「志の家」は言わずと知れた札幌市中央区の名店である。創業者の故・新納忠氏は、歴史的老舗「一茶庵」での …

北海道のおいしいそば屋
そば哲(北海道安平町)自家栽培で打つ本格手打ち蕎麦

北海道は勇払郡安平町にある本格派蕎麦屋である。元々はドライブインだったが、時代を見据え、約30年前に …