手打ち蕎麦と焼鳥 紫檀 (北海道札幌市)長い修行の末、たどり着いたこだわりの蕎麦

北海道のおいしいそば屋
札幌の地下鉄 東西線の西の終着駅の裏に オープン前から話題に上がっていたお蕎麦やさん。
そこは 以前はうどん屋さんがあった場所で すぐに見つけられました。

駐車場は ビルの右手に1台あって 地下鉄でも バスでも 車でも通える 意外と便利な場所です。

近くには 観光スポット 白い恋人パークやサッカーの地元チーム コンサドーレの練習場もあり、ふらっと選手も立ち寄るそうです。
 
お店は 入り口入ってすぐ左手に オープンキッチンでカウンター席が7席あって 一人でも気軽に入れそうな雰囲気です。右手には テーブル席が 4人がけが二つに 2人がけが二つ ゆったりとした間隔で 寛げそうな雰囲気です。
カウンターは 店主が引き立つようにと 周りが錆びた鉄板で囲われ 額縁のような演出になっています。
メニューは オープンしたばかりで 手探りしながら考えているとのこと まだ シンプルです。
 

お蕎麦は 札幌市内やニセコの有名店で しっかり修行を積んできた こだわりのお蕎麦で 細すぎず しっかりとした歯ごたえと喉越しも良く バランスのとれたつゆも魅力的です。

夜は 焼鳥などの 蕎麦前も充実しており 秘伝のタレのつくねは絶品。 板わさなんて 他にはないインパクトのある演出で いちいち楽しめるお料理です。

お料理だけでなく 陶芸も手がけるこだわりの器が モダンでお料理やお蕎麦が芸術作品のように 美しく表現されています。そして 何よりなのは 初めてなのに なぜか居心地の良さは 店主と奥さまのお人柄が お店に溢れていて 優しい時間が流れる 他のお店にない素敵な味を醸し出していると そう感じました。


まだまだ 伸び代があって 計り知れない可能性を感じる これからが楽しみなお店です。

(レポート提出/蕎麦リエ)

【店名】手打ち蕎麦と焼鳥 紫檀
【読み(ひらがな)】てうちそばとやきとり したん

【 店の電話番号 】011ー668ー8010
 【住所】 札幌市西区宮の沢1条1丁目6−17 エフビル1F
 【 アクセス 】地下鉄東西線 宮の沢駅 裏手
 
【 営業時間 】昼 11:30〜15:00(L.O. 14:30)
                       夜 17:30〜23:00(L.O. 22:45)

【定休日】 水曜日
【ひとり分の平均的な予算】昼 〜1000 夜 3000〜【予約】可能
【クレジットカード】 不可
【個室】無
【席数】18席
【駐 車 場】有 1台
【煙草】禁煙
【アルコール】 日本酒 ビール いずれワインもと
【店のホームページ】 http://shitan-soba.com

北海道のおいしいそば屋
手打ちそばさくらの定食屋(北海道札幌市)有名店のDNAを継ぐ個性派蕎麦。

札幌市豊平区は月寒グリーンドーム跡に出来た複合商業施設「ブランチ札幌月寒店」のテナントとしてオープン …

北海道のおいしいそば屋
志の家 (北海道札幌市) 美しい白糸のような更科蕎麦。

「志の家」は言わずと知れた札幌市中央区の名店である。創業者の故・新納忠氏は、歴史的老舗「一茶庵」での …

北海道のおいしいそば屋
そば哲(北海道安平町)自家栽培で打つ本格手打ち蕎麦

北海道は勇払郡安平町にある本格派蕎麦屋である。元々はドライブインだったが、時代を見据え、約30年前に …