そば処 はまほろ(北海道佐呂間町)牡蠣が有名な町の贅沢牡蠣そば

北海道のおいしいそば屋

北海道の東側の、網走から稚内まで、オホーツク海に沿って国道238号線が走っています。その国道沿いの、サロマ湖の近くにこのお店があります。この国道は通称「オホーツクライン」と呼ばれ、夏には多くのバイクやレンタカーが走り、北海道らしいといえる景色を楽しんでいます。その頃は全国からお客さんが来ており、このお店で自家栽培、自家製粉の佐呂間産のおそばを楽しむことができます。そんなお店ですが、11月下旬から4月まで、長期の休みに入ります。その直前に、期間限定の牡蠣そばを食べに行きました。

平日のお昼過ぎにお店に行きました。お店の前の駐車場には車が2台停まっていました。入口にはジャガイモや玉ねぎなど、地元で収穫された野菜が売られています。

中に入ると、正面にレジとカウンター席、右手にテーブル席があります。奥には厨房があり、テーブル席のさらに後ろには製粉機の置いてある部屋が見えます。厨房では女性が二人で注文を受けたものを作っています。厨房からでも入り口が見えるようになっているので、入ってくるお客さんにタイミングよく「いらっしゃいませ」と言うのが聞こえます。テーブル席の手前にはセルフサービスのお水とそば茶が置いてあります。


このお店には何度か来ていますが、この日はお客さんの会話も静かめで、店内にかかっているジャズがよく聞こえました。お客さんは三組おり、二組は食事を待っているところでした。

前回来た時とメニューの作りが変わっていました。そばの全てのメニューが写真とともに書いてあります。メニューには温かいそばと冷たいおそばが合わせて10種類ほどと、おにぎりとミニ豚丼、トッピングが書かれています。おすすめメニューとして、ねぎ1本そば、辛味大根そば、牡蠣の甘辛煮そば、そして牡蠣そばがあります。今回は期間限定の牡蠣そばと、ミニ焼肉丼を注文しました。牡蠣そばは限定5食ということでしたが、運良く注文することができました。

注文を待っている間に他のお客さんが食事を始めていました。メニューについている、お店のそばの特徴について書かれた説明書きを読みました。このお店では、そば粉は石臼挽きで自家製粉をしています。十割そばですが、一番粉のみを使用するため、黒っぽくなく、薄緑色の甘みのあるそばになっています。また、その日に必要な分だけ打つので、そばがなくなると追い打ちをすること、そばの量が180gと一般的に比べて多めであること、茹で立てを提供するために、一度に3人前までしか茹でないことなどが書かれており、提供するそばへの自信が感じられます。実際、後から入ってきたお客さんが、追い打ちをするので時間がかかることを告げられていました。

10分ほどで注文したそばが出てきました。牡蠣そばは、青地に花の絵の描かかれた深めの器に入っており、見た目も綺麗で美味しそうです。器の中には温かいそばと、大きめの牡蠣が10個ほど、そしてワカメが乗っています。そばは佐呂間産で、牡蠣もワカメも佐呂間産です。横には薬味皿に乗った長ネギと、レンゲがついています。

今回のそばは新そば十割です。細いそばですが、温かい汁の中に入っていてもしっかり角がたっていて、長さもあります。きれいなうすい茶色がかっていて、少し透明感があります。ぽつぽつと、濃い茶色の星が見えます。口に入れると、つるっとしたそばの感触と、甘い香りを感じます。ツルツルしており、口の中でも角を感じることができます。

汁を飲むと、牡蠣から出た旨味が汁と混ざり、味に深みがあります。甘めの汁で、牡蠣の風味と良く合います。牡蠣はプリッとした大きめのものが10個も入っています。牡蠣独特の臭みが全くなく、牡蠣だけを食べてももちろん美味しいです。そばと合わせて食べても、お互いの風味をうまく引き出して香りよくそばと牡蠣を楽しめます。ワカメは少し厚めのものが一口大に切って入っています。ワカメの味も、汁に染み込んでそばの風味を引き立てています。

一緒に注文したミニ豚丼は小さめの茶碗で、厚めの豚肉を玉ネギと一緒に甘辛く味付けしたものがごはんの上に乗っています。味が程よく濃くて量が少なめなので、そばの付け合わせとしてぴったりです。


佐呂間産の蕎麦粉と牡蠣の組み合わせで季節ものの牡蠣そばを食べることができ、質も味も予想以上に満足する一品を楽しむことができました。このお店の牡蠣そばは本当に短い間の期間限定商品です。お店が11月下旬から4月中旬まで休みに入りますので、そば自体もしばらく食べることができません。新そばの時期、そして牡蠣の美味しい時期にお店を閉めるのはもったいないようにも思いますが、来年の4月まだ、またこのお店のそばを食べるのを楽しみに待ちたいと思います。

(レポート提出/ゑみう)

【 店 名 】そば処 はまほろ

【 読 み 】そばどころ はまほろ

【 電話番号 】01587-6-2840

【 住 所 】北海道常呂郡佐呂間町字浜佐呂間288番地10

【 アクセス 】網走方面から国道238号線(オホーツクライン)を北上し、サロマ湖に入る所の左手にあります。

【 営業時間 】11:00〜14:00 ※11月中旬から4月中旬まで休業

【 定 休 日 】日曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼 800円

【 予 約 】

【クレジットカード】不可

【 個 室 】無し

【 席 数 】 カウンター7席 テーブル席4人×3

【駐 車 場】 店の前、横に10台程度

【 煙 草 】不可

【アルコール】不可

【店のホームページ】 http://www.hamahoro.jp

【地図にリンク】  https://goo.gl/maps/DRNaziqyiKu

 

大阪府のおいしいそば屋
蕎麦切り大城 (大阪府大阪市) 長居競技場の近隣にある蕎麦屋

Jリーグのセレッソ大阪のホームグランドである長居競技場の近くに、このお蕎麦屋さんはあります。閑静な住 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
神楽坂 翁庵 (東京都新宿区) かつそばは“冷やし”に限る

名店に数えるそば屋の条件として、そば自体が美味しいことが一番なのは当然でしょう。しかし、食べると楽し …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
手打蕎麦 金升 (東京都千代田区) 飯田橋の太さバラバラそば

飯田橋にある病院の帰り、お昼時になったので、いつも気になっていた蕎麦屋に飛び込みました。「金升」(か …