志の家 (北海道札幌市) 美しい白糸のような更科蕎麦。

北海道のおいしいそば屋

「志の家」は言わずと知れた札幌市中央区の名店である。創業者の故・新納忠氏は、歴史的老舗「一茶庵」での修行を経て、札幌にて店を開業。後に現在の地へ移転、そして今では北海道の蕎麦シーンにおいて確固たる地位と人気を獲得した。現在はご子息である啓太郎氏がその「志」を継いでいるとの事。

昼時には近郊に住む常連さんや、ビジネス街という立地上、会社関係の役員クラスの方、議員等、様々な客層で賑わいを見せる。尚、駐車場は店の横に3台分備えている。ある暑い晴れの日、今日は冷たい蕎麦、種類はスッキリと喉越しの良い更科蕎麦が良いと思い、どうせならば評判の高いこの店が良いと思い選択した。

超人気店なので混雑すると思い、営業開始の午前11時少し前に到着するも、もう既に3組のお客が並んでいたが、こちらの蕎麦を手繰るのが楽しみだったので、並ぶことも難なくクリアする事が出来た。11時きっかりに暖簾がかけられ、順番に席に案内された。

料亭を思わせるような雰囲気のファサードには貫録が漂い、白く凛とした暖簾をくぐると、接待にも利用出来そうな雰囲気ながらも、どこかお江戸の老舗蕎麦屋を感じさせるような情緒的で落ち着いた空間が広がっている。そう、良い意味で近所の常連さんや旦那衆が幅を利かせて馴染み憩う事が出来るような雰囲気なのだ。

しかしながら一見客にも優しい感じは、テキパキとリズミカルに動く花番さんと、上品ながらも明るく元気でフレンドリーな女将による人心掌握術にも似た、ハイセンスな接客にあるのだろうと思う。このように接客の良い店では気持ちよく蕎麦を手繰る事が出来るし、そのような環境で手繰ると、蕎麦はいっそう美味しく感じられると思う。

蕎麦は更科がメイン。店の一番人気は、札幌では元祖とも言われる「鴨せいろ」との事。そして私がオススメなのは季節感も感じる事の出来る「変わり蕎麦」だ。時期毎に様々な顔を見せる美しい白糸は是非試してみたいマストな一品であり、その喉越しとともに季節を感じ取る事が出来る。そのほかには天ぷらそば等も人気メニュー。価格帯は割と高めだが、その価格以上のクォリティで、多くのお客を納得させているようだ。

「7月の変わり蕎麦「けし切り」 900円」

細くスラリとした、半透明で繊細な白糸のような更科蕎麦に、挽いた芥子の実がキラキラと輝く星のように散りばめられている。それは淡麗でほのかな甘味の更科蕎麦に淡い香ばしさを与え、さりげなくもきちんと主張する知的美人のような存在感も放つ。分量も十分、ズルズルっと手繰れば鼻腔に抜ける風味が秀逸であり、喉越し感も絶妙、まさに至福のひとときだった。

汁は荒節を太く効かせ、コクのあるまろやかなかえしをしっかりと同化させた中濃中口で、少し塩分の角が立つ。スタイルとしてはしっかり本格派ながらも親しみやすい蝦夷前タイプだ。出来れば蕎麦を半分ほど浸けて楽しみたい。

最後に熱々でトロリとした白濁の釜湯を猪口にトクトクと注げば、縛りが解けたように華やかな汁の香りがパッと漂う。薬味の長葱を浮かせてちびりちびりと飲み干せば、お盆の上の更科劇場は静かに幕を降ろすのだった。

情緒ある器にも着目すればまた楽しい。但し、今回は蕎麦の繋がりが若干だが良くなかった事は少しだけ残念だ。変わりそばは粒が入るので切れやすいと言われる。しかしこの点はいずれきっちりと修正してくる事を信じて期待したい。

北海道の蕎麦において名を馳せた屋号の多くが、近年代替わりや廃業のタイミングを迎えている。もちろん若き情熱を持った新たなる蕎麦職人がどんどん現れてもいるのだが、志の家のように、培った歴史が受け継がれていく事は、手繰る側である私にとっても有り難く楽しみな事である。

野心を持つ野武士のような蕎麦職人も大好きであり大いに期待するが、名工だった先代の手ほどきを若き頃から受けてきたという、大阪辻調出身のサラブレッドでもある二代目もまた稀で貴重な存在だと思う。

これからも足早に流れゆく時間に置いて行かれる事の無いように日々汗を流しながら、託された「志」をきっと守り高めていくのだろう。そしてそれは美しい白糸となって店を華やかに彩り輝くのだ。これからもっともっと輝いて、100年続く真の老舗を目指して頑張って頂きたい。

(レポート提出/☆流れ星)

【 店 名 】志の家

【 読 み 】しのや

【 店の電話番号 】011-281-1045

【 住 所 】北海道札幌市中央区南2条西12丁目323-10

【 アクセス 】地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

【 営業時間 】11:15~17:00

【 定 休 日 】日曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼 1500円

【 予 約 】可能

【クレジットカード】不可

【 個 室 】無

【 席 数 】 51席

【駐 車 場】 有

【 煙 草 】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】無

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/WiNbZjz9bJVBsXKn7

 

山形県のおいしいそば屋
千利庵 (山形県白鷹町)  口肥えたそば好きが足繋ぐ通う名店

ドライブがてら、美味しい蕎麦屋に行けると楽しみにする友人がいる。私の影響で蕎麦を食べるようになった。 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
銀蕎麦 國定(東京都中央区)銀座の路地裏に佇む二八蕎麦

数寄屋橋通りを泰明小学校右手に新橋方向へ、稲庭うどん佐藤養助の店を過ぎると青い店名の入った立看板が目 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
蕎麦屋 善三郎(東京都港区)新装開店大賑い

最近は何かと新橋に出かけることが多くなった。蕎麦好きの私としては目新しい蕎麦屋は無いかといつも偵察し …