味処 鮨の安さん(北海道北見市)お寿司屋さんで手打ちそばランチ

北海道のおいしいそば屋

北海道北見市常呂町は、2006年に町村合併で北見市に編入されました。常呂町は、ホタテや牡蠣が有名ですが、今では冬のオリンピックによってカーリングで有名な町となりました。常呂町は、北見市中心部からだと車で50分程度と、少し離れています。オホーツク海、サロマ湖、能取湖に囲まれ、ホタテや牡蠣などの漁業が盛んに行われています。このあたりをドライブすると、ホタテの殻の山が見られることがあります。

今回のお店は、常呂町にあるお寿司屋さんです。「鮨の安さん」という名前のお店で、「さん」までがお店の名前です。このお店は2012年のミシュランガイドに掲載されました。海からお店まで70mほどしか離れていません。海産物がおいしいので、お寿しはもちろんですが、このお店ではご主人が手打ちそばを提供しており、特に、ランチのセットは人気があります。

場所は常呂町の中心部を走る道道沿いにあります。オホーツクラインと呼ばれる国道238号線から少し北の、海側にある通りです。お店は大きく「鮨の安さん」と書いてあり、すぐにわかります。「手打ちそば」ののぼりが立っており、ショーケースには、幌加内そばを使用していることが書かれていました。この日は夏休み時期のお昼に行ったので、カウンター席に常連さんがいた他に、小上がりに何組かグループが食事しているようでした。

カウンター席に近い小上がりに座りました。お寿司屋さんですので、建物は全体的に和風で落ち着いた雰囲気です。入り口から左手にカウンター、右手に小上がりがあります。時期によっては入り口にクリオネの入っている水槽が置かれています。カウンターに近い小上がりは2席あり、間には石灯籠とカーリングストーンが置かれています。カウンターから奥へ向かうと厨房があります。客席からも少し中を覗くことができます。ご主人と女性の店員さんの他に、厨房内に何人かいるようでした。

席に着くと、女性の店員さんがお茶とおしぼりを持ってきてくれました。北見はミントも有名です。だからなのでしょう、おしぼりはミントの香りがします。

ランチのセットを食べにきたので、海鮮丼と冷たいそばのセットを注文しました。ランチのセットは、海鮮丼、生寿司、いくら丼とそばのセット、それに、まぐろ納豆丼、ホタテフライ丼などの丼とそばのセットがあります。値段は1100円、900円ほどです。そばは温かいそばと冷たいそばを選ぶことができます。

カウンター側の小上がりは仕切りがありませんが、個室になっている小上がり席には戸があり、他のお客さんのおしゃべりは、ほとんど聞こえません。お昼時でお客さんがいるのですが、静かで過ごしやすい空間です。注文して少しすると、ご主人が海鮮丼を作りはじめ、ケースから魚の切り身を取り出しているのが見えました。

5分ほどで食事が運ばれてきました。お盆に、海鮮丼、醤油、ざるそば、そば汁、薬味、そして蕎麦湯が入った徳利がのっています。薬味は長ネギとわさびです。

そばは、幅2-3mm程度で、四角い麺と平麺が混ざっています。薄めの灰色で、テカリがあり、星はあまりありません。顔を近づけるとふんわり甘みのある香りがします。口に入れてみると、香り以上の甘みを感じます。しっかり茹でてありますが、硬さがあり、歯ごたえと粉の風味を感じます。見た目よりも舌にザラザラする感じがあります。

汁は、濃いめの茶色で、一見すると濃いように見えます。味を見ると塩気が先にきて、甘みが後に続きますが、それほど濃さはありません。出汁の風味はあるのですが、ふわっと感じる程度です。そばをつけて食べてみると、汁だけだとあった塩気が薄れて、甘みが目立ちます。そばの風味と甘味を汁がうまく引き出しています。

蕎麦湯は、見た目、白く濁っており、とろみが強くありました。白い濁りがそこに溜まることなく、最初から最後まで同じ濃さでした。そばの甘みがかなりありました。

海鮮丼は、メニューの写真通りですが、さすがランチ、この海鮮丼だけで1000円以上してもいいくらいのボリュームです。酢飯の上に、マグロ、マス、エビ、ブリ、イカ、ホタテ、イクラ、トビッコ、そしてガリとわさびがのっています。さすがお寿司屋さんです。酢飯の具合がちょうどよく、パクパク食べてしまいました。ランチの時間はこの海鮮丼を目当てに来るお客さんも多いようです。

ご主人に話を伺うことができました。蕎麦は大体毎日、朝に打ち、予約が入っているときは前の晩に打つこともあるということです。そば打ちは25年ほど前から始めて、あれこれ試しながらやっているということ、天気や気温でそば打ちの仕方を変えていること、汁も作っているが、効率を求めて我流で方法を考えていることなど、色々をお話ししてくれました。元々は寿司職人ではなく、お寿司も蕎麦も我流でここまできたとおっしゃっていましたが、美味しいお寿司、美味しいお蕎麦にたどり着くまでは苦労なさったと思います。

帰り際に、秋になると牡蠣蕎麦が出ると教えていただきました。時間を見つけてまたその時期に来たいと思います。

(レポート提出/ゑみう)

【 店 名 】味処 鮨の安さん

【 読 み 】あじどころ すしのやすさん

【 電話番号 】0152-54-2020 / 0120-234483

【 住 所 】北海道北見市常呂町236-1

【 アクセス 】北見市常呂町中心部、道道1033号線沿い

【 営業時間 】11:00-22:00

【 定 休 日 】 月曜日

【ひとり分の平均的な予算】1000円から

【 予 約 】可

【クレジットカード】 可

【 個 室 】小上がり、半個室

【 席 数 】1階にカウンター5席、小上がりと半個室4人席が6部屋程度、2階に宴会可能な部屋あり

【駐 車 場】あり

【 煙 草 】可

【アルコール】あり

【店のホームページ】

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/LaQxU71GTgGuE4S76

 

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
林の中のそば屋 玉乃屋(東京都調布市)だるま市で必ず寄るそば屋

このそば屋には、毎年深大寺のだるま市の時に必ず寄っている。毎年3月3日、4日にだるま市が行われ、たく …

京都府のおいしいそば屋
香吟(京都府木津川市)静かな住宅街の人気のお蕎麦 

新興住宅街に以前より佇むお蕎麦屋さん。とにかく交通の便が悪くなかなか伺うことの出来ないお店でしたが、 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
寺方蕎麦 長浦 (東京都台東区) サンバカーニバルと妙興寺そば

ここしばらく雨模様だった東京ですが、本日はまた天候も回復し蒸し暑い夏に逆戻りです。久しぶりに訪れた浅 …