恵比寿屋そば店 (群馬県高崎市)個性際立つ甘い汁!関東風あんかけ蕎麦

群馬県のおいしいそば屋

JR 高崎駅西口から観音通り 1)を進んでいくと左側にあるお蕎麦屋さん.相向かいには曹 洞宗の寺院 2)があり,その控えめでいて出入口が 2 ヶ所あるというユニークな店構えには高 崎市の変遷を見守ってきたような好々爺然としたやさしい気配が立ち込めている.

『こんにちは!』の挨拶とともに開店に合わせてお邪魔する店内はどこか懐かしいような 昭和のムードが漂っている.『いらっしゃいませ~』と明るく気さくな女将さんの接客に, 『あんかけそばをお願いします』と定番の注文をお願いする.個人店としては最も多く通っ ているお蕎麦屋さん.「かき玉そば」や「玉子とじそば」,夏季には酸味の効いた「冷し中華」 など他にもお気に入りの品はあるが,何をおいてもぞっこんなのは「あんかけそば」である.

あんかけ蕎麦の原型が京都の具の入らないシンプルな品であることはここを訪れる以前 から知っていた.もともとかけ蕎麦を愛する筆者にとって種物はそれほど興味をそそられ るものではない.あくまでも『関東風のあんかけ蕎麦も後学のために食しておこう』くらい の動機で最初に訪れたのが当店であったというのが契機なのである.何事も必然であるか のように考える人もいるが,筆者の考えではそれは結果論であると言わざるを得ない.本当 に偶然に出会ったあんかけ蕎麦に私はただただ惚れ込んでしまったのだ.

厨房の奥で手際よい調理の音が聞こえる.厨房と客席との間にはガラス窓で仕切られた 料理を配膳するための準備棚があり,そこにトンっと音を立てて注文した蕎麦と薬味が並 べば,ご対面はもう間近の合図である.厨房から暖簾をくぐって女将さんが現れ,準備棚の 窓口から蕎麦と薬味をお盆に乗せる.『お待ち遠さま~』とこれまた気さくさ感たっぷりの 声かけに,『はい,どうも~』とこちらも精一杯の愛想をもって応対する.自分はこんな性 格だっただろうかと時に自問するも,否,愚問であろう.美味しいものを前にすれば人は気 持ちが和むもの,この時この瞬間だけは仕事やら生活やらのしがらみは忘れてただ一筋に 蕎麦に向き合おうではないかと箸を取る.

恵比寿屋さんの「あんかけそば」は関東のものとしてはオリジナリティに富んでいる.一 般的な関東風のあんかけ蕎麦の具材は,椎茸,筍,蒲鉾,なると,玉子焼き,青みといった ものが各々主張し合うようにボン,ボン,ボンっと配置されている体裁であるが,ここのも のはそれとは一線を画すのである.あんの中に忍ばすように刻んだ椎茸となると,極細切り の短冊葱.つゆにコクをもたらす豚肉が控えめにあんから顔を出しているという何とも完成度の高い一品なのである.『刻んである方が蕎麦にからみやすい』と女将さんの言.さす がである.種物であっても汁蕎麦の主役は蕎麦とつゆ.やはり応援団は控えめがよいだろう.

いざ黒き光沢を放つあんに箸を入れる.あらかじめ蕎麦とあんを馴染ませてあるのか,蕎麦 を手繰る所作もしなやかに行える.あんから引き上げられる蕎麦は甘辛のつゆをたっぷり とまとっており,醤油が好きな関東人には DNA に組み込まれていると言っても過言ではな い味わいである.

加えて,甘みが強いと評されるそのつゆは醤油を中心にみりんや砂糖が脇 役を務めるというよりも,みりんも砂糖も准主役といった感じである 3).甘辛,いや甘々辛 のつゆに豚肉と刻み椎茸がよいアクセントを与えている.濃厚なあんゆえに蕎麦の主張は 控えめなものになるが,舌の上を通り過ぎる食感はやはり蕎麦ならではの仕事である.本来 の台であるうどんではこうはいかない 4).中途まで食べ進めたところで薬味の刻み葱をから めて楽しむ.うん,関東のかけ汁にはやはり葱だと改めてその仕事ぶりに賞賛を送る.夢中 になって食べることわずか数分.熱々の品でありながらも,幸せな時間はいつまでも続かな い.つゆ一滴残さず完食である.

食べ終えて一息つき,改めて店内を見渡す.正面の準備棚の上には豊富なお品書きの木札 がところ狭しと掛けられている.蕎麦屋の基本であるもり,かけに始まり,たぬき,きつね, 玉子とじ,たぬきとじ,カレー南蛮,あんかけ,かき玉,おかめ,五目・・(中略)・・天ぷ ら,天とじ,上天と蕎麦のお品書きだけでも 25 品 5).うどんでも注文できるのでその 2 倍. 他にもなべやきうどんやすきやきうどん,中にはキムチラーメン,キムチなべやきうどんと いった個性派もそろっている.もちろん定番の親子丼や天丼があることは言うまでもない. 丼系はミニ丼と蕎麦(もり or かけ)のセットメニューがあり 6),こちらはいずれもリーズナブ ルな価格で味わえる.

すべての蕎麦の品を頂くことはなく,また,丼物を注文することも決 してないのだが,なぜか豊富なお品書きがあるお店が好きである.人それぞれ好みは違って よいと思う.でもどれかの品が誰かにとっての一番であるかと思うと不思議とうれしく思 われるふしがあるのだ.豊富なお品書きのあるお店にはそんな懐の深さを感じてやまない.

『ごちそうさまでした!』と声をかけて勘定を済ます.『毎度ありがとうございます』の 女将さんの言葉に,『また,来ます~』と返しつつ会釈をしてお店を後にする.お店を出て いつも心の中で反芻するのは『あー美味しかった!』の一言.体の栄養とともに心の栄養も 補充したコンディションで午後の仕事へと向かうのであった.

1) 群馬県道 25 号高崎渋川線の高崎市内の一部区間における通称.高崎市若松町聖石橋交差点

から高崎市新田町交差点の区間.

2) 曹洞宗興禅寺(高崎市下横町 13)

3) 食べログ 恵比寿屋そば店 (https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10004286/).食べログの

口コミを含め,味の評価はあくまで主観的なものである.

4) 「あんかけ」や「かき玉」は本来,うどん台である.

5) この他にも天ざる,冷したぬき,冷しきつねがある.

6) ミニ丼メニューには,ミニかき揚げ丼,ミニイカ天丼,ミニ玉子丼,ミニカツ丼,ミニメンチ丼,ミニカルビ丼,ミニ牛丼があり,こちらも豊富な品揃えである.小カレーもある.

参考文献   新島 繁 (2011).蕎麦の事典,講談社学術文庫

(レポート提出/葉乃井)

【店名】恵比寿屋そば店

【読み】えびすや そばてん

【電話番号】0027-322-3555

【住所】群馬県高崎市若松町 1-6

【アクセス】JR 高崎駅西口より徒歩 10 分以内

【営業時間】11:00~14:30 (平日),11:00~19:00 (日曜)

【定休日】水曜定休

【ひとり分の平均的な予算】1000~2000 円 (お得なセットメニューなら~1000 円) 【予約】不可

【クレジットカード】不可

【個室】無

【席数】24 席 (テーブル 16 席,お座敷 8 席) 【駐車場】有 (2 台)

【煙草】喫煙可

【アルコール】有 (ビール)

【店のホームページ】無

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/9CgzWAk4V9D2

 

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
深水庵 (東京都調布市)  深井戸から汲み上げられた天然水仕込みの手打ちそば

深大寺の山門から1分ほどの場所に、長野などの山間の観光地に来たかのような趣深いお店が現れます。 祝日 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
手打蕎麦 渡邉(東京都新宿区)新宿で大変人気のある手打ち蕎麦店を訪問

今回、少しゆっくりと見学させて頂きたく、ランチラッシュを避けてお伺いしたつもりが、まだまだお忙しい時 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
砂場(東京都町田市)あの砂場が郊外でも食べられる

この蕎麦屋さんは、小田急電鉄小田原線「玉川学園前駅」北口を出ると駅舎から2軒隣にあります。玄関の軒先 …