孤丘(埼玉県さいたま市)天井の高い洋風な雰囲気で味わう蕎麦

埼玉県のおいしいそば屋

京浜東北線与野駅の西口から新都心方向に線路沿いを歩いて3分位のところ、陸橋の手前の左側にお店があります。

通り沿いに看板があり、入ると駐車場になっており7台ほど停められます。和風のしゃれた料亭のような入り口です。駐車場から玄関に行く途中で庭が見えますが、庭のもみじが紅葉していてとてもきれいでした。


小さな待合室もありましたが、この日は遅い昼ご飯で13時30分頃だったので、並んでいる人もいなくてすぐに入れました。店の中は天井が高く、フレンチやイタリアンのレストランのような雰囲気です。4人掛けのテーブルに案内されて座ると大きな窓から先ほどの庭がよく見え開放的な感じです。厚みのある重厚な天板の少し大きめのテーブルが五卓くらいあり、他にも外に三つくらい小さな建物があり個室になっているようです。また、茶室があり10名程度で利用できるようです。


蕎麦は、九一と十割の二種類があります。鴨つくね汁は九一で1,400円、鳥汁は1,250円、鴨汁は1,600円、舞茸天付きもりそばは1,500円、他にもとろろ汁やくるみ汁などもあります。十割はそれぞれプラス100円です。大盛りはプラス300円ですが九一のみで十割は大盛りにできません。また、10月から12月までの季節限定メニューで生ゆば蕎麦1,300円も気になるメニューでした。


今日は、人気の鴨つくね汁は売り切れとのこと、十割の鳥汁そばを頼みました。十割そばは白っぽく上品な色で星はなく滑らかな感じです。

この店の蕎麦は、茨城の契約農家から直接買い付けた常陸秋蕎麦を使用していて玄蕎麦の殻を丁寧にむいて、その日に使う分だけを石臼で製粉しているそうです。


まず、蕎麦だけを食べてみると細切りの蕎麦がするするっと入ってきて少しの歯ごたえと、ほんのり香る蕎麦の香りがいい感じです。つゆは、少し甘めです。暖かいつゆなので、少し濃いめの甘汁のような感じで、そのまま飲めるくらいの濃さです。少し焙ってある鶏肉が香ばしくやわらかで食べやすくなっています。蕎麦をつけて食べるときは、少し多めにつけたほうがバランスがいいようです。

ポスターに、「仕事帰りは孤丘で銘酒と蕎麦を」と書いてあり、「本日の酒肴3品」1,200円があったり、鴨の陶板焼き2人前で2,000円など、おつまみも充実しています。また、蕎麦懐石コースもあり3,100円、5,150円、7,200円(要予約)、更に、茶室での懐石コースは、4,000円から6,000円、8,000円とあり、メニューや部屋も充実していますので、会食など色々なシーンに合わせてお使いになれます。

ここは、徒歩でもアクセスが良く足を運びやすいので今度は、夜に訪ねて、銘酒と蕎麦を頂いてみたいものです。

(レポート提出/大さき)

【店名】孤丘

【読み(こきゅう)】

【 店の電話番号 】048-762-3167

【 住 所 】 さいたま市浦和区上木崎1-11-12

【 アクセス 】 京浜東北線「与野駅」西口から徒歩3分

【 営業時間 】 火曜~土曜

昼の部、11:30~15:00

夜の部、18:00~21:00

日曜及び月曜が祝日の場合

11:30~18:00(LO17:30)

【 定 休 日 】 毎週月曜日(祝日の場合は火曜日)偶数月の第一火曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼 1,200円~1,800円

【 予 約 】 可

【クレジットカード】 可 電子マネーも可

【 個 室 】 あり

【 席 数 】 32席(ホール)他に個室と茶室あり

【駐 車 場】 7台

【 煙 草 】 不明

【アルコール】 あり(日本酒、ワイン、焼酎など)

【店のホームページ】http://www.kokyu.net/

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/iqvQ6Cv8DoS2

 

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
深水庵 (東京都調布市)  深井戸から汲み上げられた天然水仕込みの手打ちそば

深大寺の山門から1分ほどの場所に、長野などの山間の観光地に来たかのような趣深いお店が現れます。 祝日 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
手打蕎麦 渡邉(東京都新宿区)新宿で大変人気のある手打ち蕎麦店を訪問

今回、少しゆっくりと見学させて頂きたく、ランチラッシュを避けてお伺いしたつもりが、まだまだお忙しい時 …

東京都のおいしいそば屋、江戸そば
砂場(東京都町田市)あの砂場が郊外でも食べられる

この蕎麦屋さんは、小田急電鉄小田原線「玉川学園前駅」北口を出ると駅舎から2軒隣にあります。玄関の軒先 …