東京都のおいしいそば屋、江戸そば

京橋・日本橋地域の老舗「藪伊豆総本店」を訪れました。ゴールデンウィーク真っ只中、日本橋に行く機会があったので、お店が開いていたら入ろう位な気持ちでした。運よく、やっていました!

ちょっと敷居が高い感じがする立派な門構え。その右手には石臼粉挽小屋があります。また左隅には新しい石碑があるのを見つけました。この地に移った1996年に建てられたものらしく「日本橋 江戸もみじ通り」と彫られています。1本左側には上に首都高速が走っていますが、その下は以前「楓川(もみじがわ)」という掘割が流れていました。店頭の道はここから名付けたものなのでしょう。

藪伊豆さんがあるのは大通りではないので、比較的静かなところです。暖簾をくぐって店内に入ると、右手にすぐ帳場があり、年配の女性が「いらっしゃ~い」とお出迎え。そのあと「ご新規さ~ん一名様ぁ~」。こ、これは神田やぶそばのあの板場に注文を通す女将さんの口調と同じ!?

1階はがらんとしていて客の姿はありません。でも、2階からはにぎやかな声が聞こえてきます。連休中ということもあり、今日のお客さんは皆2階へ通されているようです。また、通常のお得なランチセットは無しとのこと。

2階席に案内されると、すぐに花番さんがそば茶を出してくれます。この時間でも7割がたの席は埋まっており、中には酒盛りしている年配の8人グループも見られました。スタッフは皆てきぱきと動いて気持ちがよかったです。

私が注文したのは「天せいろ」(1300円)。その上の上天せいろ(1600円)だと海老が1本プラスされるようです。待ち時間がストレスになる前に、サッと配膳されるのもうれしいですね。

そばは2枚重になっています。麺が立っているというのでしょうか、水切れの良さは一見してわかりました。細さと色合いで、いかにも江戸のそばといったイメージが伝わってきます。では、いただきます。

つゆ徳利からそば猪口に少しだけつゆを入れてから、まずはそばをそのまま食べてみます。麺に顔を近づけて、ほのかにそばの香りが鼻を衝いてくるのを感じながら、麺を箸でつまみます。ホントに水切れ状態の絶妙さがわかります。先端が細めの箸の先はスッと入り、挟んだだけの麺がするすると解けていきます。

つゆをひとなめ。ダシの香りはかつお節が前面に出過ぎず私好み。味はやぶそば伝統、江戸の男衆が好むしょっぱさが舌を刺激しますが、思ったより甘さ控えめ。これも私の好きなものです。麺をつゆに浸けると、「すする」という言葉が持つイメージ通りのものでした。そのままだとのどに引っかかるような水切りの良い麺がつゆにコーティングされて啜り込まれます。のど越しもよく美味しいです。

1枚目の最後に、薬味を入れてそばを啜っていると、ちょうどタイミングよく登場した湯桶。そば湯を、残った少量のつゆに注いで飲み干しました。白濁したそば湯もちょうどよい“とろみ感”でした。

空になったそば猪口につゆを入れて2枚目をいただきます。2枚目は、麺が1枚目より乾いてきたせいでしょうか、より強くそばの香りを感じました。

あっ、天ぷらを忘れていました。天種は、えび、ししとう、かぼちゃ、なす、しいたけの5つ。衣は全てサクッと軽く、食材に合わせて揚げているのか、それぞれの触感が楽しめます。大根おろしと生姜を薬味とした天つゆだけでなく、塩も付いていて、心遣いが感じられます。

最後のそばを食べ終わり、残った薬味をつゆに入れてそば湯をゆっくりといただきます。他の有名な老舗に感じられるようなあわただしさもなく、ゆったりと食後の余韻を楽しむことができました。

お勘定を済ませ、店を出る私の背中に「またの~お越しを~、ありがとうございましたぁ~」とのんびりとした唄が追いかけます。入店から帰りまで、通して美味しいお店でした。

そして、そばは江戸時代から続く“気楽な食べ物”だということを改めて気づかされました。
ごちそうさまでした。

(レポート提出/木曽馬ジョージ)

【店名】藪伊豆総本店

【読み(ひらがな)】やぶいずそうほんてん

【 店の電話番号 】03-3242-1240

【 住 所 】東京都中央区日本橋3-15-7

【 アクセス 】日本橋駅D1出口より4分、茅場町駅12番出口より6分

【 営業時間 】(月~金)11:00~15:00、17:00~21:00
(土・祝)11:30~15:00、17:00~20:00

【 定 休 日 】日曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼   夜

【 予 約 】可

【クレジットカード】可

【 個 室 】あり

【 席 数 】126席(1階×20、2階×56、3階50席)

【駐 車 場】なし

【 煙 草 】分煙(1・2階:禁煙、3階:貸切の場合喫煙可)

【アルコール】日本酒、ビール。焼酎など

【店のホームページ】http://www.yabuizu-souhonten.com/

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/tEvAiQvGEZQgN1L59

 

新潟県のおいしいそば屋
金屋蕎麦屋(新潟県村上市)田舎で味わう極上十割蕎麦

十割の美味しい蕎麦をご家庭の雰囲気のまま 食べる事ができます。それはそれは蕎麦の香りが十分に感じられ …

北海道のおいしいそば屋
手打ちそばさくらの定食屋(北海道札幌市)有名店のDNAを継ぐ個性派蕎麦。

札幌市豊平区は月寒グリーンドーム跡に出来た複合商業施設「ブランチ札幌月寒店」のテナントとしてオープン …

北海道のおいしいそば屋
志の家 (北海道札幌市) 美しい白糸のような更科蕎麦。

「志の家」は言わずと知れた札幌市中央区の名店である。創業者の故・新納忠氏は、歴史的老舗「一茶庵」での …