そば切り ふじ井 (京都府木津川市) 都会を離れのどかな景色で頂く蕎麦

京都府のおいしいそば屋

都会の喧騒を離れ田畑が広がるのどかな住宅街に昨年奈良より移転開業された小さなお蕎麦屋さんです。

店の外観は普通の建売り住宅の1階で開業されたこともあり、特別美味しいお蕎麦屋さんのイメージは無く、普通の町に普通にいろんなメニューもある大衆系のイメージでした。(のぼりも普通ののぼりがはためいていたのでこだわりのあるお蕎麦屋さんのイメージがありませんでした)
田舎に突然出来たお蕎麦屋さんに興味を持ち恐る恐る伺いました。

道路の角地にあることもあり駐車スペースは3台停車可能と小スペースで有りながら停めやすいです。車いすの方を意識されているようでアプローチは階段ではなくスロープです。直ぐに可愛く大人しいワンちゃんがお出迎えですが、玄関と区切られているので怖さも不潔感もありません。大人しく小さなワンちゃんが店内から少し見えるイメージです。

玄関を開けてすぐ、普通のお宅の玄関の仕様ですが、改装されたばかりでとても清潔感があり、大きな招き猫と明るい店内の雰囲気、今日のランチの黒板が目に入ります。

田舎だという事と農業従事者が多い地域なのと、観光客が多い地域でもないのでランチを外食するイメージが無いのか余りランチ時は人は多くありません。一度だけ2人に出逢いましたがそれ以外は私たちのみでした(時間帯もあると思います)

とても清潔で気持ちの良いこじんまりした店内でした。60代くらいのご夫婦が二人で営まれていて2階にお住まいなのかな??という雰囲気です。

女性一人で訪れても気後れすることなく向こうから何度も声をかけられることはなく居心地よい接客です。聞いたことにはしっかり応えてくださいます。

メニューももっとシンプルなのかと思いましたが思ったより種類もあり、お酒の瓶も多数目に入りました。


また、2週間に一度、そば粉の銘柄が変更され、今日のお蕎麦の産地などが掛かれたボードがあるのも色んなお蕎麦屋さんに伺った経験上余り無い嬉しい経験でした。お蕎麦へのこだわりを感じる一瞬です。

そば茶と蕎麦チップ(ほんのり塩味)が先に供されます。
私は田畑が見える大きな窓のカウンター席に座りメニューを見ながら次回に来訪する際にはそばがきが食べたいな~と色々想像して待っておりました。

注文したのは15食限定のランチセット…、リーズナブルなお値段なのにボリューム満点!!

1280円でお蕎麦(ざると出汁のものをチョイスできます)更に通常二八蕎麦なのですがプラス100円で十割り蕎麦に変更可能。私は十割り蕎麦の冷やを注文しました。

天ぷらも揚げたての野菜と海老が入った5種盛りですが、海老は有頭海老に味噌もたっぷりでビックリしました!!

さらに海老アレルギーの同伴者は海老を鶏肉か野菜に変更可能だと教えて頂いて喜んでいました。とても有難いサービスだと思いました。抹茶塩で頂きます。

その他、押麦入り炊き込みご飯(こちらのお味も優しく美味しい)、おこうこ、蕎麦用の出汁と塩、切ったばかりだと思われるフレッシュな葱と生ワサビを下したと思われるワサビ。

食べ終わりにはサラリとしたそば湯もきっちり運ばれてきます。その後、蕎麦プリンまでつくのは女性にも嬉しいと思います。甘すぎず苦みも感じ美味しいです!

お蕎麦は思ったより早くに届きました。見た感じは白っぽく細いお蕎麦で表面は水っぽくなく少し乾いたようなイメージです。お皿に盛られてきましたが最後まで下に水が残るようなことはありませんでした。

口に運ぶともっとパサついているのかと思ったのですが、口当たりは良く鼻に抜けるような蕎麦の風味を余り感じませんでしたが噛んでいるうちに甘味を感じるお蕎麦。ところどころ少しですがそば殻のような黒い粒がほんの少しありました。

全体的には煎白っぽいです。蕎麦をそのまま食べていても食べれば食べる程甘味が口に残るお蕎麦、その後塩でもいただきましたが塩も美味しかったので塩の味が買ってしまいました!お話を聞くと蕎麦は自家手挽きとの事でした。

お出汁も辛すぎず甘すぎずの好みの味で冷えたお出汁でした。麺の半分くらい付けて頂くのが好みでした。蕎麦の甘味を邪魔することなく食べられる出汁の加減だったと思います。

細麺で有りながら結構な噛み応えがあり、食べ応えも十分です。風邪気味だったこともあり普段より少し風味を感じにくかったこともありますが食べ終わって数時間たっても口に蕎麦の甘味が残っていました。

ワサビも本物の特徴か、一瞬ツン!としますが瞬時に駆け抜けるのでいつまでも涙が出るようなワサビではなく最後はそのまま天ぷらにつけて頂きました。

ツーリングの方の自転車が見えたり、のどかでまだ知られていない名店で食べているお蕎麦・・・自分だけの時間を楽しめているようでワクワクです!


多分現状ではそれほど集客出来ていないようにお見受けしますが、内容の充実感は凄いと思いました。しっかりと真面目に毎日お蕎麦を打たれている感じと食材にこだわられていることが、有頭海老の天ぷら、地元野菜の天ぷら、葱の新鮮さからも感じることが出来ました。余り皆に知られたくないお店かも知れません。外観からは到底想像できないお店のクオリティーでした。

数週間で蕎麦の品種が変わるのも楽しみで、次回は変更される理由も聞いてみたいです。

別に『そばがき』を注文しました。ワサビ醤油で頂くものです。蕎麦粉100%のみですが風味がよくフワフワしていてとても美味しかったです。

周りには有名な寺社仏閣もあるようですし、ピクニックや日帰りの大人の遠足には良いお店だと思います。ツーリングの人にも良さそうです!!

そして奇跡的にお蕎麦屋さんの横には若い男性がこだわりのコーヒー卸をされているお店があり、数席ですがイートインスペースを持たれている小さなカフェがあります。お洒落な店内です。田舎のこのエリアでお茶まで飲めるのは奇跡的♪コーヒーもとってもこだわられていてたくさんの中から選べます。焼き菓子なども少し置かれているのでセットで訪れるのも楽しいですね。

おそるおそる入ったお店でしたが、隠れ家みたいに行きたいお蕎麦のお店。ご夫婦の温かい接客も夜のお酒も気になります。蕎麦打ち場がきっちり店内に置かれていて見えるのも本格的。

✦注意として5歳未満のお子様の入店はご遠慮くださいと記載がありました。

夜も定番メニュー以外にお勧めの一品なども沢山ありました。例えば【鱧天ぷら・カツオのたたきサラダ・ヤゲンナンコツの唐揚げ・和牛たたきのサラダな豚肉と知ら茄子の天ぷら・きたあかりのコロッケなど多数あり】

(レポート提出/Megumi . K

【 店名 】そば切り ふじ井

【 読み 】そばきり ふじい

【 店の電話番号 】0774-26-4285

【 住 所 】京都府木津川市南加茂台6-13-10

【 アクセス 】JR大和路線 加茂駅西口出て 近鉄バJR奈良行き 京内橋下車すぐ(5~6分) タクシーで4分くらい 徒歩で25分くらい
近鉄奈良駅  近鉄バス JR加茂行き 京内橋下車すぐ(40分)
他 大阪や多方面からは車などでも。

【 営業時間 】昼11時~15時(ラストオーダー14:30)
夜17時~21時(ラストオーダー20:30)

【 定 休 日 】火曜日(祝日の場合は営業)

【ひとり分の平均的な予算】昼 1280円~(ランチ)  夜はメニュー参照

【 予 約 】宴会などは予約がある方が良い。お昼も大人数は予約が安全。
また、2日前までの予約で近江しゃも鍋が有ります。

【クレジットカード】不明

【 個 室 】有(5~8名くらい対応できそうなお部屋)畳に机椅子(椅子はベンチシートに座布団がるタイプ)障子で締め切るタイプです。

【 席 数 】 カウンター4席 テーブル 2名席 テーブル4名席
畳のお部屋のテーブルとベンチシート4名~5名くらいの席
畳のお部屋のテーブルとベンチシート2~3名くらいの席

【駐 車 場】 有り3台程度

【 煙 草 】 禁煙

【アルコール】 焼酎やビール、日本酒など

【店のホームページ】https://www.facebook.com/そば切り-ふじ井-237673293230400/

茨城県のおいしいそば屋
そば処木挽庵(茨城県ひたちなか市) タイムスリップしたような店で食べるそば

ひたちなか市の街の外れ、大きなスーパーマーケットの隣に、街中とは思えない、木に囲まれた古い建物がある …

もりそば
茨城県のおいしいそば屋
そば処 楓の森(カエデのもり) (茨城県茨城町) 田舎でゆっくり、蕎麦と風景を楽しめる店

ちょっと遠いけど、旨いそば屋があると、そば好きの友人から聞いていた「そば処 楓の森」(カエデのもり) …

山形県のおいしいそば屋
出羽 (山形県酒田市) 行きつけの蕎麦屋さんを改めて味わう

人口10万人程度の地方都市である酒田市、その中でも中心街からは少し外れたところに位置するこちらのお店 …