そば切り からに(大阪市)自家製粉の粗挽き、見事な蕎麦。

大阪府のおいしいそば屋

今回、大阪へ来るときにあらかじめ調べておいた蕎麦屋は「凡愚」とか「そば切り 蔦屋」などだったが、残念ながら両店とも和歌山の方へ移転していた。

ぜひ行ってみたかった店なので、残念だが、またの機会に、和歌山に足をのばすことにしよう。

大阪は、慣れない町で不案内なので、訪問するのに果たして行きやすいかどうかは二の次で選んだお店が「そば切り からに」。

福島駅から徒歩10分程で到着した。

聖天商店街を突き進んだ通りの、角っこにあるお店。

なんとも飾り気のない店で、暖簾一枚が吊り下がっているだけ。これを見ると、商売だけを考えてやっている店とは、ちょっと違うようで、期待が高まる。

お店に入ると、店主が何か削っておられるようだった。

鰹節を削っているのかと思ったのだが、実は店で客が使うお箸を作っておられたのだった。

そのお箸は使ったあと、客は持って帰ってよいとのこと。蕎麦を食べるのに、大変食べやすい作りで、店主の蕎麦への思い入れの深さがわかる。

品書きを見て、「だし巻き」を注文しようと思ったのだが、それは夜のメニューとのことなので、もう一度考えて、「カモ味噌」を注文した。これが美味。

それから粗挽きの「ざるそば」と、細挽きの「おろしぶっかけ」を注文。

「おろしぶっかけ」には大根おろしと、鰹の削り節が載っていて、その上から醤油がかけられている。

粗びきの「ざるそば」をいただく。

自家製粉の粗挽きとのことで、麺のざらっとした舌ざわりが楽しい。

しっかり角の立った、見事な蕎麦だった。

自分の好みとしては、辛汁は、やや甘めに感じたが、舌になじむと、悪くないバランス。

蕎麦との相性も良く、味わいを引き立てていた。

しかし、「ざるそば」が出てきて、麺だけを味見したところ、おいしいので、ついそのまま大半を食べてしまった。辛汁につけて食べたのは、最後の数口。それくらい蕎麦切りそのものの味が濃くて、魅力的な蕎麦だった。

このお店は、蕎麦が目当ての客も多いが、酒を楽しむ「左党」向けを念頭に置いているように感じた。

酒肴が充実していて、いろいろ食べたいメニューがあるのだ。だから、私の後から入った客は、日本酒を蕎麦前に注文して、ゆっくり楽しんでいた。

事前に調べておいた店が、もしも和歌山に移転せずにあったなら、この店に来ることはなかっただろう。そういう意味では、幸運だったといえる。

何よりも、蕎麦に対する志の高い店主が作る蕎麦は、しっかり美味しかった。私としては、おすすめの店である。

(レポート提出/素庵)

そば切り からに 大阪市福島区鷺洲2-11-26 06-4796-2286
座席数 ;12
アルコール OK
カード;不可
お休み ;毎週 木曜日 第4水曜
営業時間 ;11;00〜14;00 17;00〜20;30
アクセス ;JR大阪 環状線 福島駅 徒歩7分 阪神本線 福島駅 徒歩10分

北海道のおいしいそば屋
手打ちそばさくらの定食屋(北海道札幌市)有名店のDNAを継ぐ個性派蕎麦。

札幌市豊平区は月寒グリーンドーム跡に出来た複合商業施設「ブランチ札幌月寒店」のテナントとしてオープン …

北海道のおいしいそば屋
志の家 (北海道札幌市) 美しい白糸のような更科蕎麦。

「志の家」は言わずと知れた札幌市中央区の名店である。創業者の故・新納忠氏は、歴史的老舗「一茶庵」での …

北海道のおいしいそば屋
そば哲(北海道安平町)自家栽培で打つ本格手打ち蕎麦

北海道は勇払郡安平町にある本格派蕎麦屋である。元々はドライブインだったが、時代を見据え、約30年前に …