蕎麦処 初代伝五郎(宮城県仙台市)築100年の日本家屋で食べる山形蕎麦。肉そばがおいしい

宮城県のおいしいそば屋

「肉そば食べ行く?」という言葉を聞いた瞬間、私たちの中では「初代伝五郎でランチする?」という言葉に変換される。そのくらいよく行く蕎麦屋である。

ここは私の大学の近くにあって、お昼の休み時間に余裕があり、ゆっくりランチしたいときによく友達と利用している。

趣ある日本家屋は、おばあちゃん家に遊びに来たような懐かしさが感じられ、とても居心地の良い雰囲気の店内である。

また、縁側の戸が全てガラス戸になっており、外からの光や中庭の緑が見えて、おそばを待っているときも外を見ながら楽しめる。

こちらのおすすめは、そばの味わいをシンプルに楽しむ「板そば」と山形名物の「冷たい肉そば」だという。もちろん、こちらも美味であるが、私のおすすめは、特に「温かい肉そば」だ。友達もみんなこぞってこれを注文する。

肉そばに入っているお肉が鶏肉になっており、そこから流れ出る肉汁とそばのダシが合わさって美味であり、心も体も温まる逸品である。また、鶏肉から出る肉汁があっさりしていて重くなく、スープまで全部楽しめる。

ぜひ、スープまで飲み干して、最後に「ぷは~、食った~!」と家族や友人とその気持ちを共有してほしい。そして、また食べに行ってほしいと思う。

また、ここでスープまで全部飲みきれないよという方におすすめの食べ方を紹介する。スープがある程度残ったら、蕎麦湯を頼み、スープと蕎麦湯を1対1で割って飲むとこれまた美味である。通常は残ったそばつゆと割って飲むが、スープと割るため、とても飲みやすい。こちらもぜひ試してもらいたい。

一つ行く際の注意点としてあげると、ランチタイムは大変混雑している。そのため、ゆっくりしたい方は、時間帯をずらすと良い。また、隣に天然酵母パンを販売しているパン屋もあるので、パンの香ばしい匂いに包まれながら時間つぶしをするのもありではないかと思う。

というわけで、東北の寒い冬は皆さんも初代伝五郎の「温かい肉そば」で冷え切った心や体を温めては、いかがだろうか。

(レポート提出/かつみん)

【 店 名 】蕎麦処 初代伝五郎
【 読 み 】そばどころ しょだいでんごろう
【 電話番号 】022‐307‐1056
【 住 所 】宮城県仙台市太白区鈎取本町一丁目17-20
【 アクセス 】仙台南ICより車で10分
【 営業時間 】平日 11:00~15:30 (ラストオーダー15:00)
土日祝11:00~20:30 (ラストオーダー20:00)
【 定 休 日 】なし
【ひとり分の平均的な予算】昼 1000円前後  夜4000円前後
【 予 約 】可
【クレジットカード】不明
【 個 室 】あり(10名程度)
【 席 数 】 56席
【駐 車 場】 40台
【 煙 草 】禁煙
【アルコール】有
【店のホームページ】http://1st-dengoro.jp/

茨城県のおいしいそば屋
そば処木挽庵(茨城県ひたちなか市) タイムスリップしたような店で食べるそば

ひたちなか市の街の外れ、大きなスーパーマーケットの隣に、街中とは思えない、木に囲まれた古い建物がある …

もりそば
茨城県のおいしいそば屋
そば処 楓の森(カエデのもり) (茨城県茨城町) 田舎でゆっくり、蕎麦と風景を楽しめる店

ちょっと遠いけど、旨いそば屋があると、そば好きの友人から聞いていた「そば処 楓の森」(カエデのもり) …

山形県のおいしいそば屋
出羽 (山形県酒田市) 行きつけの蕎麦屋さんを改めて味わう

人口10万人程度の地方都市である酒田市、その中でも中心街からは少し外れたところに位置するこちらのお店 …