西日本で大雨の被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。まだ雨は続きます。生命の安全を確保なさってください。

 

『そばが美味しい日本蕎麦保存会』 編集長 片山虎之介

 

 

人気の蕎麦鑑定士レポーターが、「ここはおいしいよ!」と、おすすめする、とっておきの名店は・・・・!?

 

十割そばと二八そば

十割そばと二八そば、どちらがおいしいのかという議論は、江戸の昔から行われてきました。さて、その答えは・・・(詳しくは写真をクリックしてください)

 

肉ベジそば

パクチーをたっぷり入れた「肉ベジ」。特別に栽培されたパクチーなので、ほどの良い香りで食べやすい。

 

日本蕎麦伝統技能保持者、福井認定会の様子。

日本蕎麦伝統技能保持者を認定する認定会を、福井で開催しました。あなたも練習して、この認定会に参加してください。おいしいそばが打てるようになると、一生、まわりの人を幸福にしてあげることができます。認定会は福井のほか、信州・戸隠でも行っています。詳しくは写真をクリック・・・

 

二八そばの写真

二八そばのおいしさは、十割そばでは味わえないもの。つるりと滑らかな、独特の食感があります。二八そばのすばらしさについて、お話しします。続きは写真をクリックしてください。

 

在来種そば連絡協議会
在来種そばのすばらしさを、蕎麦好きの方に知っていただきましょう。蕎麦屋さんも、ご参加ください。
在来種そば連絡協議会が発足しました。在来種そばの生産者の方、ご参加ください。(詳しくは写真をクリックしてください)

そばの風味が最もよくわかる食べ方は「もりそば」。純粋にそばの風味を楽しみたいそば通は「もりそば」を注文する人が多いですね。東京・浅草にある江戸そばの名店『並木藪蕎麦』の先代、堀田平七郎さんは、「かけそば」の注文が入ると、店のみんなが心を引き締めるように、必ず一声かけたそうです。いったい、どうして? 詳しくは写真をクリックしてください・・・

 

岩手県の三陸地方、釜石市を中心にした地域で、そば打ち教室を開催します。これから行う会に、ご参加ください。お申し込み、お待ちしています。詳しくは写真をクリックしてください。