久庵 (兵庫県神戸市) そばを美味しく食べてもらうことに労をいとわないお蕎麦屋さん

sobayanoyutou

JR兵庫駅から徒歩で3,4分程度。お店は小ぶりなビルの1階にあり,「自家製粉 十割蕎麦」の木の看板が無ければ,町の喫茶店か小さなレストランと勘違いするかもしれません。営業開始時刻の15分前位に到着すると先客の高齢の夫婦が1組,お店の前に佇んでおられました。お話を伺うと20年ほど前の開店時から長年通っておられるとのことで,お勧めのそばメニューや店主の実直な人柄などについてひとしきり語ってくれました。5分前位になるとあっという間に並ぶ人が10人程度になり人気店のようでした。

営業開始時刻になりますと,店主自らドアを開けて客を招じ入れます。待っていた10人以上が続々と入っていきますが,店主はその組の人数に合わせてカウンター席(10席)かテーブル席(3台,8席)かを決め,その中でどこに座るかは先着順でした。お店の中の雰囲気はいわゆるお蕎麦屋さんの和の雰囲気というよりはむしろ町の小さなレストランという雰囲気でしたがカウンターの上に置かれている薬味入れなどの小物類はお蕎麦屋さんであることを物語っています。

並んでいた客でちょうど満席になり,店主は,お店に入ってきた客の順番を把握しているようで自らその順番に注文を聞き,その都度,大声で注文を奥に通します。メニューについて結構詳しい説明を加えつつ,3組目ぐらいからは提供に時間がかかるかもしれない旨を付け加えていました。

お店のホームページによれば,そばに応じて2種類の石臼を使い分けて製粉しているとのことで,すべて生粉打ちの十割そばとのことでした。
そばの種類としては,玄そばを石臼で超粗挽きした十割の田舎そばもあるとのことでしたが残念ながら当日はありませんでした。また,天ぷら類はメニューにありませんでした。

当方の注文としては,やはり,「せいろ」か「かけそば」をいただこうかとも思ったのですが,メニューを眺めますと,それぞれの品に一言が添えられていて,「鴨せいろ」には「最高級合鴨」と添えられており,思わず注文してしまいました,さらに,「ひやかけそば(夏季)」が目を引きました。添えられた一言は「珍しい冷たいかけそば」です。店主の説明では,まさに冷たいかけそばで,出汁は温かいかけそば用の出汁を冷やしたもので,シンプルに出汁の香りときりっとしたそばを味わってもらうものとのことでした。そばの上にすだちの薄切りをのせたようなものとは違うとのことでした。

まず提供されたのは「鴨せいろ」です。そばはやや細めで,十割そばながら長さも量も十分にあり,いわゆる角が立っている感じがしました。色は薄茶色で透明感があり,小さめのホシもところどころに浮かんでいます。鴨出汁につけずに何本かそばをすすりますと,そばの表面のしっかりとした、それでいて滑らかな食感が感じられ、噛むとフツリと切れます。香りは強くはありませんが清々しい感じです。

やや厚めの器に入れられた鴨出汁は最高級合鴨というだけあって,むやみに鴨が強調された出汁ではなく上品な鴨と葱の香りがそばつゆによく合っています。そばはあっという間に食べきってしまい,鴨出汁も店主お勧めの山椒粉を少し振って最後までいただきました

店主から食べ方や石臼挽きについて説明がありましたが,そばの食べ方を細かく指導するというのではなく,客にそのそばを美味しく食べてもらいたいという気持ちが感じられる説明でした。

鴨せいろを食べ終わり一息つくのを見ていたかのように「冷かけそば」が供されました。店主は,「お客さんはそばを食べなれているようだが少し説明すると・・・」と今度は短めに食べ方やそばつゆについて説明がありました。

そばつゆは温かいかけそば用の出汁を冷やしたものとのことで,そばの上にはそばの新芽が数本あしらわれているというものでした。同伴者は温かいかけそばを注文していましたが,どんぶりも一緒の二種類を並べますと,湯気が立っているかどうかの違いだけで,全く同じ景色でした。そばつゆは,色は薄めで透明感があり,出汁の中のそばがよく見えます。冷たいつゆでありながら鰹出汁の香りが感じられコクのあるもので,鴨出汁の後でも全く負けていません。そばは鴨せいろで供されたそばと同一で,冷たい出汁の中できりっとした食感でした。これもあっという間に食べて終えてしまいそばつゆもほとんどいただいてしまいました。

店主の様子を見ていますと,すべてのお客さんにそれぞれのメニューについてそのメニューの特徴を説明し,それを味わうための食べ方などを説明しています。決して押しつけがましい説明ではなく,客に応じて若干内容は違いましたが,同じメニューでは労をいとわずほぼ同じ説明を繰り返し,そばを美味しく食べてもらいたいという気持ちが感じられるものでした。

このお店の温かいそばのメニューの中に「釜揚げそば」があり,添えられた一言は「自家製粉,十割そばならでは」とありましたが,十割蕎麦の釜揚げは次回ぜひ食べてみたいと思いました。

 

(レポート/sobayanoyutou)

 

【 店の電話番号 】078-531-7899

【 住 所 】兵庫県神戸市兵庫区塚本通6-1-3 SUNつかろくビル 1F

【 アクセス 】JR兵庫駅から徒歩5分,神戸高速鉄道大開駅から徒歩5分

【 営業時間 】昼11:30~14:00 
       夜18:00~20:30(予約のみ) 
【 定 休 日 】月曜(夜)・火

【ひとり分の平均的な予算】昼 1,500円程度

【 予 約 】昼 不可
 夜 予約のみ
【クレジットカード】不可

【 個 室 】なし

【 席 数 】18席

【駐 車 場】なし 

【 煙 草 】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】あり

 

 

 

大阪府のおいしいそば屋
手打ちそばとお酒と音 COVOJEAN(コボジャン)(大阪市・中津)JAZZ溢れる店中で味わう十割蕎麦

大阪の中心地である梅田(大阪駅)からも徒歩圏内の中津で人気の外観は一見入りずらい雰囲気のお洒落で気に …

大阪府のおいしいそば屋
生そば ちく満(大阪府堺市)豊かな歴史と伝統文化の街、堺市で味わう古のせいろ蕎麦

世界最大級の墳墓である仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群は世界遺産登録されました。茶道を大成し …

石川県のおいしいそば屋
手打蕎麦こより(石川県金沢市) 戸隠そばに最接近できる古民家の蕎麦屋

家族で金沢へ昼食で向かう途中、ネットで蕎麦屋を当たっていた娘の提案で訪ねてみることに。当日は平日の月 …