そば屋 けん豆(北海道札幌市)香り高い外一そば

そばがきしるこ

お店に入ると清潔感のあるお店。

店内にはジャズが流れています。

お蕎麦は、黒松内町と弟子屈町産の蕎麦を「けん豆ブレンド」に自家製粉して、外一そばを手打ちにして出しているとけん豆の蕎麦とメニューに書かれていました。

「一度に茹でる蕎麦は最大2人前なため、時間がかかりますのでご了承ください」との注意書き。

席に着くと、そば茶と蕎麦せんべいが来ました。

メニューを開くと「手打ちそばは、冷そばに始まり、冷そばに終わる」と書かれています。

今回は「とろろそば」と「そばがき」をお願いしました。

北海道産の長いも、札幌市内南区の石山さん農場の卵を使用。

ほかのメニューもすべて産地が書かれています。

とろろを食べると、プチッとした食感があり、蕎麦の実が入っていました。お店の方に伺うと「よくわかりましたね」と言われましたが、蕎麦の風味をかき立てます。

お蕎麦は細くてやや黄緑がかった感じで、よくみると粒々がそば一本一本に残っていて香り高くのど越しもいい。そば湯は濃厚でトロッとしたタイプで最後まで美味しくいただけました。

そばがきがこの形で出て来るとは思っていなかったので、驚きました。柔らかく、お塩でもワサビ醤油でも美味しく、冷たいとろろそばの後に、ホッとした口当たりでした。

小さいけれど、落ち着いた雰囲気でゆったりとした気分になれる丁寧なお蕎麦屋さんという感じでまた来たくなるお店でした。気になった「のりせいろ」には、バラ海苔と岩のりの二種類があり、次は、岩のりのせいろを食べようと思いました。

(レポート提出/そばがきしるこ)

【 店 名 】そば屋 けん豆(北海道札幌市)

【 読 み 】そばや けんまめ

【 電話番号 】011-302-0149

【 住 所 】北海道札幌市豊平区平岸5条7-8-27

【 アクセス 】地下鉄南北線平岸駅3番出口より徒歩約8分

【 営業時間 】11:30~15:00 蕎麦がなくなり次第終了。

【 定 休 日 】木曜

【ひとり分の平均的な予算】1000円

【 予 約 】不可

【クレジットカード】-

【 個 室 】無

【 席 数 】18席)

【駐 車 場】有

【 煙 草 】禁煙

【アルコール】酒・ビール

【店のホームページ】-

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/gkCWKMDryzbet3rp6

トモカズ
そば処 くぼ田( 群馬県みなかみ町)米粉を使った二八蕎麦

みなかみ町のみなかみ町駅前にあるお蕎麦屋さんくぼ田さんに行ってきました。みなかみ町の駅前で電車を降り …

K.A
三代目 松月庵(東京都台東区)リニューアルオープン

古くから有る町のお蕎麦屋さん・・・・・松月庵が昨年リニューアルオープンして、十割蕎麦 三代目松月庵と …

富山県のおいしいそば屋
そば処おきな(富山県富山市)古民家で味わう里山からのおくりもの

JR富山駅から車でで30分、公共交通機関での訪問は難しいので最寄り駅からのタクシー又は自家用車をお勧 …