関東地方のおいしいそば屋(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

千葉県の中央に位置する茂原市にあるお蕎麦屋さん。店の外観ですが奉行と店名にあるくらいなので、武家屋敷のような雰囲気のある大きな店構えです。店先には野菜を自家栽培しているのか、小さな畑があります。

大きな暖簾に両開きの自動ドアで「こんなに大きな蕎麦屋あるのか!?」と思いながら、いざ店内へ。土間風玄関になっていて、観葉植物や火鉢に昔ながらの大きい石油ストーブあり「和」を感じる落ち着いた雰囲気の店なのがすぐに分かります。

玄関に打ち場が隣接されていてガラス張りになっているので、タイミングさえ合えば打っているところを見ることができるかもしれません。靴を脱いで上がる店なので、靴を下足箱に入れ店内にあがると目の前には小さな売店棚があります。韃靼そばふりかけ・そばぼうろ・そばの実煎餅・蕎麦かりんとう等々、蕎麦好きには気になる商品が置いてあります。

DSC_0569

玄関から5mほどの廊下が店内の奥にのびており広さを感じます。廊下の片側は先ほど書いた売店棚と厨房があり、反対側は4~6人がけの掘りごたつ席が4席ある部屋で22人の大部屋としても利用できる部屋と、4~6人がけのテーブルが2つある座敷で8人の個室としても利用できる座敷があります。この2つの部屋の間が中庭風になっていて、鯉が数匹泳いでいる小さな池があります。

廊下の奥には4人がけ・6人がけのテーブル席・掘りごたつ席・半個室など全何席あるのかわからないほどの広さ。天井から吊り下げられた和風のペンダントライトに、和風のテーブルに椅子が落ち着いた雰囲気にさせてくれます。

天井が高く見上げたところには、昔に使用していた醤油樽があるのですが非常に大きく、説明書きには大小合わせて3200本相当分のものだそうです。

半個室になっている席は格子状の棚で仕切られているのですが、一つ一つの空きスペースに蕎麦猪口が飾られていて150~200はあると思います。料理が出来るのを待っている間に、好みの蕎麦猪口を探すのも楽しいかもしれないです。

DSC_0554

時季により使用するそば粉が変わるようです。自分が最後に食事しに行ったとき(2020年1月)は青森産おいらせ産・階上早生でした。

メニューは豊富でそばは、かけ・もり・たぬき・とろろと定番のものから、ごませいろ・揚げ豆腐せいろ・生湯葉天そば等々の変わり種もあります。季節ごとのオススメメニューも3~4品あります。うどん、甘み物、定番のおつまみ、お酒、お子様セットと、蕎麦屋としてだけでなく会食、宴会にも使用できる品ぞろえになっています。

蕎麦だけでなく他の食材にもこだわっていて、トマト・豆腐・鰹節は店のホームページでも紹介されています。エビ・イカはもちろん使用しているのですが、まぐろ丼なんかもあり豊洲市場からの直送の天然物を使用いているそうです。

蕎麦以外にも目移りしてしまうメニューがあるのですが【海老と野菜天丼とそば】をいただきました。まず最初に器が大きいこと驚きました。丸形の直径34cmほどの大きな器にまんべんなく盛られた細打ちのよく水切り。されたホシがほとんどない蕎麦を目の前に食欲が湧いてきます。

麺だけをすすると吸ったと同時にそばの風味が鼻から抜けていくのですが、蕎麦の良い部分だけの風味が一瞬で抜けていくので、つゆなしでも次から次へと食べたくなるようなります。その要因のもう一つとして食感の良さもあり、コシは少ないですが歯ぬかりが全くないと言うことです。

最初に歯で麺を押しつぶした感じは、歯に少しくっつきそうな印象をもったのですが全くそんなことはなく、「食べやすい蕎麦は、まずはのどごしが良いもの」と思っていたのですが、「風味が良い、歯ぬかりしない」と言う蕎麦は噛んでいて非常に美味しく感じ、次から次へと食べたくなるものだと感じました。

つゆは鰹が効いた甘口と辛口と中間くらいの印象でした。味が濃く濃厚ですが、さっぱりしていて鰹の優しい味を引き出しています。なかなか言葉にしにくいのですが、つゆに浸けて蕎麦を食べると、最初は濃厚なつゆの味がして、次に鰹だしの優しい風味の良い部分が一瞬ですが鼻から抜けていき、噛んでいるうちにつゆの味が薄くなってきて蕎麦のかすかな風味が残っている。と言う味が3段階で変わっていくと言った感じです。これが非常に美味しく、薬味を入れるのがもったいないと感じるほどに、麺とつゆの相性が良かったです。

今までにも麺とつゆの相性が良い店はたくさんありましたが、いつも自分が思うのは「つゆの味を足して美味しくなる。」と言う印象でした。が、ここのお店は「つゆの鰹の風味と蕎麦の味で、お互いが旨味を引き出している。」と感じました。

自分の一緒に行った友人が、たぬきそばをいただいたのですが、揚玉が別添えになっていて好みの量で食べることが出来きます。汁のなかに入れるとパチパチと小さい音がしてきて、揚げたての物を提供してくれているのが嬉しいです。

丼ものには店のオススメの豆腐もついてきますが、滑らかな舌ざわりで非常に美味しいです。ついお酒を一緒にのみたくなってしまいます。

そして最後に、この店の女将さんでしょうか。80歳は超えていると思いますが、とても良いおもてなしをしてくれます。お会計場所から近い座敷の部屋を利用したから気付きましたが、全てのお客さんに帰り際に気さくに話しかけてくれます。どのお客さんも笑顔で帰っていくのが分かります。

料理も美味しく、最後まで気を使ってくれる優しい女将さんがいるお店なので、何年もの間地元で愛されているのが良く分かる店で、自分もオススメのお店です。

(レポート提出/まぁーと)

【 店 名 】蕎麦奉行

【 読 み 】そばぶぎょう

【 店の電話番号 】0475-24-3833

【 住 所 】千葉県茂原市下永吉293-1

【 アクセス 】最寄り駅より1.5km

【 営業時間 】11:00~21:00

【 定 休 日 】月曜  第一・第三火曜

【ひとり分の平均的な予算】1500円前後

【 予 約 】可

【クレジットカード】可

【 個 室 】有(8人用・22人用)

【 席 数 】90席

【駐 車 場】有

【 煙 草 】分煙

【アルコール】有

【店のホームページ】www.sobabugyo.jp

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/XRxksEUTsLupyuZr9
・・・・・・・・・・・・・・・・・

【写真の説明】
店先、車道に出ないと店全体が入る写真が取れませんでした。
店内写真を2枚。
料理と麺のアップ写真

福井県のおいしいそば屋
越前蕎麦 見吉屋(福井県福井市)ツルツルとのど越しのよい打ちたて越前そばが人気

見吉屋で一番好きな蕎麦は「岩のりおろしそば」。 キリッと角が立ち、薄らと透明感のある福井県産のそばは …

福井県のおいしいそば屋
蕎麦屋 十九(福井県福井市)表具師が手掛けたオシャレな店内で福井県産の上品なお蕎麦が食べられる

注文したメニュー:おろしそば、かけそば 表具屋のお父さんが手掛けた店内は細部にまでこだわりがあり、季 …

富山県のおいしいそば屋
神通町 田村(富山県富山市)十割そばの食べ比べができる店

注文したメニュー:生粉打ち蕎麦御膳、北海道産十割そば、福井県産十割そば、富山県産十割そば 富山ではな …