関東地方のおいしいそば屋

成田空港から車で10分ほどに位置しているお蕎麦屋さん。
芝山町は埴輪(はにわ)が有名で古墳が280個も存在していたことが確認されていて、町内には「はにわの像」がたくさんあります。車で走っていると、いたるところに埴輪があるのでとても印象深い町です。

開店してから1時間後の平日11:30頃に来店、待ちが四組。
駐車場は10台ほど停められるスペースが満車になっていました。
店内の待ちスペースが4席ほどなので、順番待ちが多いときは番号札をもらい店先か車で待つ形態です。


待ちスペースの横にガラス張りになった部屋があり、そこには石臼製粉機があって製粉しているのを見ることができます。
他には全国蕎麦製粉協同組合が発行しているポスターがあり、待っている間に蕎麦の効用などの知ることができ、蕎麦を食べたい意欲が湧いてきます。

店内は4人がけのテーブル2席と座敷が2席、提灯に照らされた座敷と、小上がりのテーブル席は上がるところには暖簾があったりと“和”を感じる雰囲気になっています。

席に着くとお茶と一緒にソバの実を炒ったものがでてきす。
とても甘く美味しく料理が出てくるまでの、良いつまみになります。

店内の壁にはオススメメニューの紹介など掲示されているものと一緒に、ソバ畑、ソバの実、ソバの花などの写真が貼ってあります。

ソバは群馬上洲沼田産輪組で、自分は初めてのものでした。
蕎麦は三種類で、二八(粗挽き・ほそ挽き)、十割です。
蕎麦のサイズが倍もり、箱そば(4倍もり)とグループで分けて食べられるものまであります。
全3種類せいろでいただきました。

【二八のほそ挽き】
淡い茶色に透明感のある麺にちょこちょこ薄い色のホシがあり、歯切れは抜群に良く、舌触りがなめらかで蕎麦の風味がある中にすっきりと甘く一番のど越しが良いので、量を多く食べたい向けかなと思います。

【二八の粗挽き】
ほそ挽きと比べると、麺の茶色も濃くホシも黒が濃くなり所々にあり、噛んでいてたまにジャリっときますが風味が強く、誰が見ても手打感のあるものでした。

【十割】
麺は粗挽きと同時に見比べないと、分かりにくいかもしれませんが麺の角に多少の粗さがあって、少しだけ茶色が濃い程度の違いです。
ですが、いざ食べようと口元に蕎麦を持ってきたら、口に入れる前から強い蕎麦の香がしてきます。舌触りがしっとりとしていて、多少の歯ぬかりはありますが噛めば噛むほどに蕎麦の香りが口の中をかけめぐります。

どの蕎麦も風味が強く食感や後味が少しだけ違うので、そこらへんで好みがわかれてくるのかな~。と思います。
同じソバの実からこれだけ違うものができるのも食べられるのも、蕎麦の楽しいとこだなと感じます。

つゆは強い蕎麦の風味を引き立たせるような優しい味で、どの蕎麦でもとても食べやすいです。
蕎麦湯は白濁としたトロトロのもので、蕎麦の殻もちょっと入っていて濃厚。
一緒に蕎麦粉がすり鉢で出てくるので、好みで味の調整ができます。
サービスでそばくず餅もいただき、最初から最後まで、そして店の中でも蕎麦を存分に楽しむことのできる、おすすめの蕎麦屋さんです。

【 店 名 】そば工房 篠
【 読 み 】そばこうぼう しの
【 店の電話番号 】0479-78-1147
【 住 所 】千葉県山武郡芝山町大里1586-7
【 アクセス 】成田空港から車で10分。芝山千代田駅2.8km
【 営業時間 】10:30~(蕎麦が無くなり次第終了)
【 定 休 日 】土曜日
【ひとり分の平均的な予算】1500円
【 予 約 】不可
【クレジットカード】不可
【 個 室 】無
【 席 数 】座敷4人×2席 テーブル4人×2席
【駐 車 場】10台程度
【 煙 草 】禁煙
【アルコール】有(ビール・日本酒)
【店のホームページ】無https://twitter.com/shino_sobakobo

(レポート まぁーと)

 

 

おらあ蕎麦っ食いだぜ
生蕎麦 槐(石川県七尾市)能登島の在所でいぶし銀の輝きを放つ蕎麦屋

七尾市和倉(和倉温泉)から能登島大橋を渡り、橋から車を走らせること約10分。目当ての蕎麦屋は能登島の …

おらあ蕎麦っ食いだぜ
蕎麦処 浄楽 (石川県羽咋市)日蓮宗妙成寺の門前で味わう石臼手挽きの粗挽き蕎麦

地域では五重の塔で有名な日蓮宗妙成寺の門前に位置する民家風の蕎麦屋です。以前、店主が粉を挽く貴重な休 …

アトム
蕎麦うぶすな (千葉県千葉市)郊外の住宅街にある名店

千葉市郊外の静かな住宅街に店を構えて20年になるという。 私は開店当初からのファンでここ、蕎麦うぶす …