sobaライダー883

都心から成田国際空港へ向かって車を1時間も走らせれば、そこにはのどかな田園風景が広がっている。東関東自動車道を酒々井インターチェンジで降り、右折車線は酒々井アウトレットパークへ向かう車の列で渋滞しているが、そんな車列を見ながら、交差点を直進する。
酒々井インターチェンジを降りたので、お店の住所は酒々井町かと思いきや、交差点を過ぎると富里町に。交差点の看板に従い、田舎の整備された道路を進めば、すぐにそば処如月の駐車場が見えてくる。

駐車場は、お店の敷地内に10台程度。道を挟んで敷地の向かいに5台程度の駐車場があるが、たいてい満車状態である。休日の昼の12時。混雑覚悟の来訪であったが、雨の週末ということもあって、開花したばかりの桜には厳しい雨だが、旨い蕎麦を食べに出かけた身には恵みの雨。お店はいつもより少しだけ空いていた。

 

いらっしゃいませ。
引き戸を開け、店内に足を踏み入れたと同時に元気な声をかけられた。
土間打ちされたスペースにテーブル席が5つ。テーブル席の奥の小上がりに座卓が3つ。店内を見渡すと、赤いエプロンを着けたご婦人が、てきぱきとお客の注文を捌いている。ほどなくして、小上がりに通されると、あつらえた床の間には所狭しと主が買い求めたであろう民芸品が並んでいた。

窓際の座卓。座ると同時に、ホールを担当するご婦人が蕎麦茶とともにお品書きを持って来た。楽しみにしていた十割蕎麦は運よく残っているようだ。ラスト一食。本日の十割蕎麦は限定五食のようなので、運よく間に合った。それから旬の天ぷらを、相方は天ぷら盛りを注文。周りを見ると、家族連れも多く、セットメニューなども充実しているのはありがたい。

蕎麦の相方は、玄関の入り口に張られた、本日の店長のおすすめを参考にしてほしい。訪問した日は、「駿河湾の桜えびと新玉ねぎのかき揚げ」、「旬の天ぷら(菜の花、タラの芽、ふきのとう)」、「沖縄県産島らっきょうの天ぷら」とあった。

小上がりの窓には、濡れ縁越しに閑散期の田んぼが一面に広がり、インターチェンジから数分の、車で混雑するアウトレットの近くということを忘れさせるロケーション。一仕事終えた田んぼは、冬を越え、次の米作りまで自然の力を蓄えているようだ。

 

およそ10分位経っただろうか。2名分の注文した蕎麦と天ぷらが運ばれてきた。南天の葉が添えられた十割蕎麦は、蕎麦独特のほのかな草の香を漂わせ、本日のそば粉産地の北海道の情景が目に浮かんでくる。適度にちりばめられたホシの数々が、白く丸い陶器の器に描かれた塗りをより上質に際立たせてくれるようだ。そして、器に盛られた蕎麦にそっと箸を通し、優しくすくい上げれば、思ったほど短くはない数本の蕎麦が切れることなくするりと浮き上がる。窓から差し込む日の光に透かされたそれは、顕微鏡で観察するにふさわしい未知の蕎麦を体験させてくれるだろうか。
口に含んだ数本の蕎麦は、丁寧な仕事で仕上がったことを謙虚に訴えかけてくる。期待を込めて噛みこめば、もっちりと、それていてしっかりとした心地よい噛み応えが楽しめる。

あぁ、これがこの店の十割か。
いきおい、そばつゆにくぐらすことを忘れてしまう。関東風のつゆではあるものの、旨味のバランスがとても上品で、甘辛どちらに振り切るような舌に残る雑味がない。蕎麦にくぐらせても蕎麦の香りを邪魔することなく、かといって、つゆが強い主張をすることもない。

 

旬の天ぷらは、桜塩で。
菜の花、タラの芽、ふきのとうは、小ぶりながらもカラっと揚がっていて、しっかりとした歯ごたえ。添えられた桜塩で食してみれば、野草味ある苦味にキリっとしたアクセントが乗じて、より蕎麦の香を引き立ててくれる。

お会計を済ませようと席を立つと、近所に新装オープンしたことを知らせる美容室のチラシや、地域のスポーツサークルの部員募集といったチラシが目に留まる。蕎麦屋らしからぬチラシは、常連客が置いていくのだろう。地域の人情店といったところだろうか。

そば処如月は、十割蕎麦から、家族向けのセットメニューまで充実したお品書きを用意している、地域に愛されるお店だと思った。蕎麦屋としての佇まいは期待以上でありながら、決して来るお客を選ばない。これからも地域に親しまれるそば処として、変わらぬ味を提供していただきたい。

(レポート/ sobaライダー883)

【 店の電話番号 】0476-93-3157

【 住 所 】千葉県富里市新橋657

【 アクセス 】車がおすすめ

【 営業時間 】午前11時~午後2時30分 ラストオーダー午後2時

【 定 休 日 】月曜、火曜、金曜

【ひとり分の平均的な予算】昼 1,000~1,500円程度

【 予 約 】可

【クレジットカード】不可

【 個 室 】無し

【 席 数 】テーブル5席、座敷3卓、カウンター3席

【駐 車 場】有り

【 煙 草 】禁煙

【アルコール】有り

【店のホームページ】無し

 

どんごろやす
蕎麦 降松(くだまつ) (山口県下松市) 小山の中にある古民家改装の蕎麦屋

下松市東部の山あいにある、古民家を改装した今年ちょうど開業十年になる蕎麦屋さんです。国道2号線やJR …

のほほんと。
蕎麦割烹 黒帯(愛知県名古屋市) 十割そばと二八蕎麦の食べ比べ

ラストオーダー30分前の13:30頃に店舗に到着。店内は満席で、前に3組のお客様が待っている状態でし …

ルーモス
蕎麦割烹 黒帯(愛知県名古屋市)伝説の蕎麦職人の味を受け継いだ蕎麦割烹「黒帯」で希少種「幻の蕎麦」をいただく

以前、鶴舞店へ伺った「蕎麦割烹黒帯」さん。特徴ある蕎麦をもう一度食べてみたいと、今回天白本店へ伺いま …

error: Content is protected !!