関東地方のおいしいそば屋

新越谷駅から徒歩2分程度と駅から近い環境にあり、周辺はスパーや飲食店が多くあるところです。そんな路上側から店構えは大きな窓ガラス越しに、電動の石臼と蕎麦打ち台や麺棒が見られ、朝には蕎麦を打つところが見られるところでした。

通りかかると気になるお店です。今日はこの美味しそうな雰囲気に誘われ、昼食をこのお店に決めました。

入り口の外側にはメニューが立てかけられ目を引きます。

店内に入る前にメニューをじっくり確認。特に気になったのは、鴨そばと島根県山陰地方特産の「赤てん」でした。たらのすり身に、とうがらしを混ぜて一度揚げて保存し、それを焼いて出されます。ピリ辛で、お酒のおつまみに合います。以前食べたことがありました。

日本酒は、おすすめが2本ありましたが、今日は仕事中ですので我慢、我慢

店内に入るとやや狭さを感じますが、お店が新しいので、清潔感があり明るく落ち着いた雰囲気でした。

3席のカウンターを含めテーブルは4人掛け4つと2席のテーブル1つで21席が昼食時間と重なり、ほぼ満席状態で、お客さんはサラリーマン風の男性4人と夫婦3組、年配の女性4人がそばを堪能していました。

ちょうど立ち上がった夫婦風の方がいたので、早々に店員さんが来て、「片したらご案内します」と丁重に伝えられ待つことにしました。

アルコールで丁寧にテーブルを拭きとり、席の準備が出来てから案内されました。

メニューの中で興味を引いたものは、赤枠で囲まれた生粉打ち(十割そば)一日10食限定でした。店員さんに伺うと、まだあるとのことで、生粉打ち(十割そば)の大盛りを注文しました。

出されたそば茶を飲みながら楽しみにしていると、数分でざるにのせられた十割そば(220g)がテーブルに置かれました。

お蕎麦は、薄茶色でつやがあり、ホシは小さくみられ、きめ細かいそば粉を打ったことがわかりました。

一箸、蕎麦を持ち上げてみると、細く長い蕎麦で繋がり状態は文句なし。水切りもしっかりとされて、美味しそうに感じました。

汁をつけずに、口に入れると冷たく、舌ざわりはなめらかに喉を通過し、噛むと、歯ごたえがあり、噛んだ後、蕎麦の香りがほのかに出て鼻に通りぬけました。

「うまい!!」

汁は、やや少なめで、だしの味が濃い目で、どちらかというとややしょっぱめという感じでした。麺に少しつけて食べるのが丁度良い感じで好きな味です。

麺の太さは自分好みの細麺でコシがあり長い麺がとても良かったです。

今回食した十割のそば粉は、鹿児島県産川辺町産「春のいぶき」という品種とのことでした。特徴は、蕎麦の味、香りが口に入れて噛んだ後に鼻に抜け、口に広がる感じがしました。

ふと気づいたことは、人数的には10人を超えているので、もう生粉打ち(十割そば)は無いものと思いきや、まだあるということは、二八蕎麦の鴨汁が人気があるのかと思いました。

メニューを再度見ていると蕎麦は、生粉打ちにも代えることができるので、ここでまず注文時に二八蕎麦と、おかわり生粉打ち(十割蕎麦)150gを注文して食べ比べしようと思いました。

また、次回行くことが楽しみとなりました。

(レポート提出/淳太郎)

【 店 名 】SOBA 満月

【 読 み (ひらがな)】そば まんげつ

【 店の電話番号 】048-987-1727

【 住 所 】埼玉県越谷市南越谷1-15-1

【 アクセス 】最寄駅 東武伊勢崎線 / 新越谷駅 徒歩2分

【 営業時間 】11:30~15;00  17:00~21:00

【 定 休 日 】日曜日・水曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼 1000円  夜2000円

【 予 約 】

【クレジットカード】あり

【 個 室 】なし

【 席 数 】21 席

【駐 車 場】なさそう

【 煙 草 】禁煙

【アルコール】日本酒

【店のホームページ】https://soba-mangetsu.jimdo.com/

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/QfEPEWPLBnyU7cGt8

原っぱ
しんとみの郷(宮崎県新富町)地元のそばの実を自家製粉で

店の入り口にその日の蕎麦を打った人の名前が掲示してある珍しい蕎麦屋さんです。蕎麦打ち教室も開いていて …

原っぱ
鵜戸の里(宮崎県宮崎市)和風民芸調の空間での新蕎麦

宮崎空港から市街地へ向かって10分足らずのところに築120年の西米良村の民家を改築した料理屋さんがあ …

原っぱ
そば処まる (宮崎県綾町)土地柄・店舗・旨さの三拍子

宮崎市西部に位置し、ユネスコパークに指定された綾町にあって、父親が福井県から運んだ前田藩の旧家を利用 …