関東地方のおいしいそば屋

河童橋で蕎麦打ちの道具を買って、昼飯時浅草通りをぷらぷらと歩いて飯屋を物色していると、何故か蕎麦屋の看板が目に飛び込でしまう。

ラーメンでも洋食でも無い、やっぱり一番最初に目に飛び込んできてしまう蕎麦屋の看板。

完全にはまってしまった長ーい世界。

今回は日本三大のれんのひとつ、「砂場」だ。名前を聞いただけで旨いと感じてしまう。

暖簾をくぐり店内へ。ごくごく普通の蕎麦屋さんで何の飾り気も無く、当たり前の食堂であります。

入口左側の席でカレー南蛮を食べている人がいて、それが凄くおいしそうに見えた。

もう後戻りはできない、カレー南蛮で勝負だ。

想像通りカレースープは餡掛けがコッテリしていて、火傷をするくらいに熱くて旨かった。

おまけに豚コマ切れがやたらたくさん載っていて得した気分になった。

蕎麦は多国籍のミックスだそうですが、2:8で、噛むほどに弾力が伝わり、半分噛んでは飲み込み、残りの半分を噛んでは飲み込み、また残りをそっと噛んで飲み込んだ。

海外も国内産も蕎麦は蕎麦。やはりこのクラスの蕎麦になりますと蕎麦の味10%、カレースープ味90%の割合で決まり。

またかねがね日本に入ってくる蕎麦の80%は外国産。

何処の蕎麦屋に聞いても、やれ北海道だとか何処とか言っていますが、実際はけっこう皆さんミックスで使っているのではないかと思いました。

砂場さんのように正直に教えてくれてもおかしい事ではないのに。ご馳走様!!

(レポート提出/ORC)

【食味体験をした店】砂場(すなば)

【店の電話番号】03-3844-6770

【店の住所】東京都台東区元浅草2-10-13

【アクセス】東京メトロ稲荷駅徒歩5分

【営業時間】11:00~20:00ランチ営業

【定休日】毎週日曜日【予算】\900円(カレー南蛮蕎麦)

【予約】可【クレヂットカード】不可

【個室】名【客席】カウンター席名 テーブル22名2F広間あり

【駐車場】無し【煙草】禁煙【アルコール】有

【店のホームページ】有

webふくいそば祭り2020
Web ふくいそば祭り 2020/日本一おいしいそば産地の、そばの祭典 !!

Webふくいそば祭り 2020   『Webふくいそば祭り 2020』にようこそ! 日本一 …

原っぱ
しんとみの郷(宮崎県新富町)地元のそばの実を自家製粉で

店の入り口にその日の蕎麦を打った人の名前が掲示してある珍しい蕎麦屋さんです。蕎麦打ち教室も開いていて …

原っぱ
鵜戸の里(宮崎県宮崎市)和風民芸調の空間での新蕎麦

宮崎空港から市街地へ向かって10分足らずのところに築120年の西米良村の民家を改築した料理屋さんがあ …