もりそば

深川は門前仲町「満寿庵」。口コミでの評判も良く以前から気になっていた蕎麦屋ですが、訪れるのは今回が初めてでした。

私が訪れたのは日曜日の午後1時。お店の前には数人の行列が出来ており、約20分ほど並ぶことに。

そして店内へ。中は奥行きがあり以外と広い印象でした。

20140321160133

先ずは蕎麦焼酎とおつまみを注文。おつまみは「蕎麦前三種盛り」という盛り合わせで、板わさ、鰊の旨煮、鴨のローストの3種。それぞれのカテゴリーから一品ずつといった、非常にうれしい内容でした。

いささか鰊に苦手意識を持っている私ですが、この旨煮は鰊の特有の香りもなくおいしく頂きました。

そろそろ蕎麦の出番、てな訳ですが、この日はせいろの大盛りを注文しました。(大盛りはプラス150円)

20140216142019

5分ほど待ち、蕎麦は運ばれて来ました。きらきらとした綺麗な蕎麦だな、、が第一印象でした。

麺は細め、色はややうす緑かかった、いわゆる江戸風蕎麦。とても上品です。

確か新そばを収穫した後即座に真空パック保存することにより、常に新そばの状態を維持しているそうです。鮮度に拘っていることが良くわかります。食感はというと見事なコシの強さ。蕎麦の細さから見れば良い意味で裏切られた感があります。私の大好きな、奥歯でギュッギュッと噛み締めるタイプの蕎麦です。香りは強くはないですが、噛み締めるごとに口の中で蕎麦の香りがほのかに広がります。

そして名脇役を見つけました。薬味のねぎとわさびです。産地などは判りませんが、みずみずしいねぎの食感と辛味。明らかに鮮度が良いと判るほどのわさび。見事なまでに蕎麦を引き立てておりました。

それと私は使用しませんでしたが、テーブルに常備された塩もただの塩ではなく「あら塩」であったりと、ワンランク上のもてなしを感じました。

総評と致しまして、料理はもちろん、店内の細かいところまで真心の行き届いた良い仕事をしていると感じ受けました。それらを気持ちよく受け止め、満足する事ができました。次回は夜の部にお邪魔して、おつまみを更に楽しもうと思います。大変ご馳走さまでした。

(レポート提出/もりそば)

【食味体験をした店名】満寿庵

【店名の読み(ひらがな)】まんじゅあん

【店の電話番号】03-6458-8248

【店の住所】江東区富岡1-22-29 中村ビル1階

【アクセス】

【東京メトロ東西線 門前仲町駅の場合】

富岡八幡方面の出口1番より徒歩3分

【大江戸線 門前仲町の場合】

出口5番より徒歩5分

【営業時間】

【平日】

昼 11:30-14:00

夜 17:30-22:00

【土・日・祝】

昼 11:30-15:30

夜 17:00-20:00

【定休日】無休

【ひとり分の平均的な予算】

昼   1,000円

夜 2,000円

【予約】可

【クレジットカード】使用可

【個室】 無

【席数】54席

【駐車場】無

【煙草】分煙(ランチタイムは禁煙)

【アルコール】有 蕎麦前にかなりのこだわり

【店のホームページ】http://manjuan.jp/

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/BFNR5yyFo1Ui67ax8

かき揚げそば
信州そば処 霧里(長野県軽井沢町)予約が必要な人気店の天ざるは、蕎麦も天ぷらも美味しい!

今回の店は、『軽井沢新そばまつり』の開催日の前日に訪問した、軽井沢駅近くの人気店である。信州蕎麦の地 …

かき揚げそば
蕎麦切り 翁(東京都品川区)有名商店街の人気蕎麦屋は、美味しさでも有名!

今回の店は、都内でも有名な商店街の一つ、『戸越銀座商店街』の東端にある、庶民的で地元で愛されている小 …

かき揚げそば
手打そば 舞扇(東京都文京区)こんなお店が欲しかった、味も値段も居心地も、すべてが大満足の大人の隠れ家

今回は、東京ドームに近い文京区小石川にある、小さな大人の隠れ家を紹介したい。居心地の良さは万人誰もが …