かき揚げそば

今回は、東京ドームに近い文京区小石川にある、小さな大人の隠れ家を紹介したい。居心地の良さは万人誰もが気に入ることだろう。

月曜日の11時30分の開店を待って妻と入店。近くには東京ドームがあり、春日通りを挟んだ南側には中央大学理工学部もあるが、駅から少し離れているため、存在が目立たず隠れ家的な雰囲気もある。清潔感漂う和モダンの店内は、カウンター5席、テーブル10席の小さなカフェバー風。続々と来店者あり。

『本日のサービスランチ』の中から、『豚せいろ』(900円)と『野菜かき揚げせいろ』(950円)をお願いした。プラス50円で『そぼろ御飯』を付けることも可能とのこと。せいろの蕎麦の量は170グラムと東京都内の蕎麦屋としては多めだが、美味しそうなので『そぼろ御飯』もお願いした。

『豚せいろ』のつゆは甘辛で、しつこくなく、好きな味。具も適量。一方の『野菜かき揚げせいろ』の蕎麦つゆは鰹だしで、辛め。香りもある。

 

蕎麦は美しい細切りで、適度なコシがあり、歯ぬかりはなく、喉越しも素晴らしい。口当たりがとても優しい感じがした。口にする前は蕎麦の香りはあまり感じられなかったが、口に入れると香りと甘みが喉の奥に広がるような感じがした。薬味は、ねぎとわさび。

野菜かき揚げは、御飯茶碗ほどの大きさがあり、衝撃的な大きさにまず驚き、そして笑みがこぼれる。長ねぎ、玉ねぎ、かぼちゃ、人参がぎっしりと入っていた。サクサク感もある。男性なら、これだけで酒の肴になりそうな美味さ。女性なら、これだけで満腹になりそうなボリューム。満足感十分。

蕎麦湯は白濁しており、少しとろみはあるが、あっさりしていた。

『そぼろ御飯』は豚挽き肉のそぼろであろうか、生姜の味がして、これまた美味。注文して正解!

総合的に評価して、満点で良いと思う。味も値段も居心地も、全てにおいて非常に良かった。とても小さなお店だが、結構な人気店のようで、常に満席だそうだ。頷ける気がする。お酒にもこだわりがあるようで、今度は夜お邪魔してお酒も楽しんでみたい。とっておきの大人の隠れ家のような店であり、非常に気に入ったので本当は他人には教えたくないくらいだが、だからこそ是非とも一度訪ねて欲しい店として紹介したい。

(レポート提出/かき揚げそば)

【食味体験をした店名】手打そば 舞扇

【店名の読み(ひらがな)】てうちそば まいせん

【店の電話番号】電話 03‐3816‐8633

【店の住所】東京都文京区小石川2‐7‐2

【アクセス】

東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅から約400メートル 徒歩約5分

都営大江戸線 春日駅から約400メートル 徒歩約5分

【営業時間】

昼 11:30~15:00(ラストオーダー 14:30)

夜 17:30~22:30(ラストオーダー 22:00)

【定休日】日曜日・祝日

【ひとり分の平均的な予算】

昼  1,000円程度

夜  3,000円程度

【予約】可能

【クレジットカード】不可

【個室】 無

【席数】15席 (カウンター5席、テーブル席10席)

【駐車場】無

【煙草】不可

【アルコール】有 (ビール、日本酒、焼酎 特に日本酒のこだわりあり)

【店のホームページ】なし

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/kggEYLAjDNzQ7xeu7

かき揚げそば
信州そば処 霧里(長野県軽井沢町)予約が必要な人気店の天ざるは、蕎麦も天ぷらも美味しい!

今回の店は、『軽井沢新そばまつり』の開催日の前日に訪問した、軽井沢駅近くの人気店である。信州蕎麦の地 …

かき揚げそば
蕎麦切り 翁(東京都品川区)有名商店街の人気蕎麦屋は、美味しさでも有名!

今回の店は、都内でも有名な商店街の一つ、『戸越銀座商店街』の東端にある、庶民的で地元で愛されている小 …

かき揚げそば
遊山(東京都目黒区)小料理屋風の温かい雰囲気の中で、オシャレで美味しいランチをどうぞ!

今回は、学芸大学駅近くにある、気さくな奥様が営むお店を紹介したい。 金曜日の14時少し前に入店。暖簾 …