千代田区のおいしいそば屋

新宿寄りにあるJR水道橋駅改札を出て、目の前の道沿いを神保町方面へ進む。2~3分歩き、3つ目の信号交差点(角にセブンイレブンあり)を左折すると、同ブロック内に”手打ちそば”ののぼりが見え、六常庵を発見する。当日は11時45分に到着したものの、お昼の部スタート15分で店内満席にて、入店待ち5人目であった。繁盛店のようで、お蕎麦の美味しさには期待が持てそう、と心躍らせながら入店を待ちつつ、30分程経った後店内へ通される。
入って店内を見渡すと、4人席×2、2人席×3の計14席。また手打ち蕎麦のお店だから蕎麦打ち場も座席より拝見できる。店員さんから誘導された席は2人席の相席。仕方ないことではあるが、コロナ感染防止用アクリル板が各席の真ん中にあり、その圧迫感が半端なく、窮屈に感じでちょっと落ち着かない。別途、店員さんがオーダーを取りに来ると、ランチメニューのせいろもりと海鮮丼のセットを注文。5分ぐらいで「せいろもり」が席に到着する。

 

色は白色。蕎麦麺の太さも中庸である。まずは蕎麦のみを口に入れてみる。麺の硬さは丁度良い。麺の角が立っており、噛んだときの噛みごたえや弾力もあり、麺のコシも申し分ない。つなぎの小麦の香りは少々感じられるが気にならないぐらいである。そして、期待をして麺をすすってみると、鼻に抜ける蕎麦の香りが全く感じられない。更に麺を噛んでも甘みがほぼ感じられない。但し喉越しやキレ自体には申し分なし。つぎに汁。色は透明感のある濃茶色。甘味、塩味のバランスが整った雑味のない、美味しい蕎麦汁であった。そして、麺に汁を絡めて食べると、のど越しの良い麺と美味しい蕎麦汁が調和しており、充分に楽しめるお蕎麦であると思いました。

結論としては、麺はのど越し、蕎麦汁で食べさせるという江戸蕎麦であり、麺自体の香りや甘味などを追求せず、江戸蕎麦の麺が好きな方であれば、申し分のないお蕎麦屋さんであると思われます。

(レポート/かめのうらしま)

【 店の電話番号 】
03-5212-6525
【 住 所 】
東京都千代田区神田三崎町2-13-1 田辺ビル 1F
【 アクセス 】
JR水道橋駅 徒歩5分
【 営業時間 】
11:30~14:15(L.O.13:40)、 17:30~22:00(L.O.21:00)
【 定 休 日 】
土・日曜日、祭日
【ひとり分の平均的な予算】
昼1,500円  夜6,000円
【 予 約 】
夜のみ
【クレジットカード】
不明
【 個 室 】
無し
【 席 数 】 
14席
【駐 車 場】 
無し
【 煙 草 】
禁止
【アルコール】
有り
【店のホームページ】
無し

 

どんごろやす
蕎麦 降松(くだまつ) (山口県下松市) 小山の中にある古民家改装の蕎麦屋

下松市東部の山あいにある、古民家を改装した今年ちょうど開業十年になる蕎麦屋さんです。国道2号線やJR …

のほほんと。
蕎麦割烹 黒帯(愛知県名古屋市) 十割そばと二八蕎麦の食べ比べ

ラストオーダー30分前の13:30頃に店舗に到着。店内は満席で、前に3組のお客様が待っている状態でし …

ルーモス
蕎麦割烹 黒帯(愛知県名古屋市)伝説の蕎麦職人の味を受け継いだ蕎麦割烹「黒帯」で希少種「幻の蕎麦」をいただく

以前、鶴舞店へ伺った「蕎麦割烹黒帯」さん。特徴ある蕎麦をもう一度食べてみたいと、今回天白本店へ伺いま …

error: Content is protected !!