手打ちそば屋 庵 (大阪府東大阪市) 「シャクチリそば」が食べられる蕎麦屋

大阪府のおいしいそば屋

近鉄電車の「布施」駅の北改札口を出て、北へ7分程歩くと、このお店はあります。お店の外観は、元は酒蔵だったらしく、風情のある古民家といった感じの構えです。

お店に到着したのは土曜日の13時頃でした。「庵」(いほり)と書かれた紺色の暖簾をくぐると石畳と玉砂利が敷かれており、数歩さらに奥へ歩いて、格子戸を開けると、そこには順番待ち用の椅子が並べられていました。さすがに人気店とあって、既に数人の先客が座っていました。

その右手奥には、蕎麦打ち台と石臼の製粉機があり、ガラス越しに見学することができます。

順番待ちをして10分程度で、店員さんが店内へ案内してくれました。中に入ると、リビングのような明るい洋風の店内でした。天井は白色で、壁はクリーム色でした。大きなダイニングテーブルがあり、それを囲むように2組の先客が椅子に腰かけていました。ピアノもありました。

右手奥は、小上がりになっており、天井は木目調で、壁はベージュ色で落ち着いた感じの和風の空間になっていました。テーブルが3卓置かれていて、カップルや家族連れの先客が座布団に座って、食事をしていました。座敷からは、障子越しにお庭を眺めることができます。その隣が調理場になっています。ほぼ満席の状態だったのですが、「1人です。」と伝えると、テーブル席へ案内されて、そこに座りました。店内には、海外のスローバラードの名曲が流れていて、満席にもかかわらず、落ち着いた雰囲気を醸し出していました。

男性の店員さんが「蕎麦せんべい」と温かい「お茶」を運んでくれました。ピアノの上には手書きで、「しまね 十割そば しゃくちり入り 10食限定」(950円税込)と書かれているお品書きがありました。ネットで調べたのですが、「シャクチリソバ」は「ヒマラヤソバ」とも言われ、インドやチベットの高地が原産の蕎麦で、自殖性で多年草です。ルチンが多く含まれており、高血圧や脳出血の予防になる薬用植物として知られています。シャクチリは「赤地利」と書き、茎の根元が赤いということからつけられた名前だそうです。このお店が、島根県の農家から、その蕎麦の葉を丁寧に処理してペースト状にしたものを直送してもらっており、それをお店で蕎麦粉と一緒に練りこんだ十割蕎麦が、「しまね」なんです。「シャクチリそば」が食べられるお店は、関西ではこのお店だけだそうです。下痢や寝汗にも効用がある体に優しい蕎麦なのです。

5分後に店員さんが、注文した蕎麦を運んでくれました。麺の色は薄いブラウンで、長さは長く、太さは細く、角があり、玄挽きなのでホシがありました。つゆは濃い目で、甘さは控えめな感じでした。薬味は、大根おろしと本山葵とネギが小皿に乗せてありました。ピンク色の岩塩が入った瓶を持ってきてくれました。珍しいことに、卵黄が小皿に入っていました。

蕎麦は北海道産や島根産の玄そばを自家製粉して、その日お客様にお出しする量の蕎麦を毎日手打ちで作っています。国産のそば粉だけを使用していて、食感は十割蕎麦なのにツルツルしており、もちもち感もあって、大変おいしくいただきました。そばつゆに、卵黄を入れてかき混ぜたところに、蕎麦をどっぷりつけて食べました。濃い目のつゆと、卵黄のコクのある甘さが相まって、蕎麦のもちもち感を一層美味しくさせてくれました。私はこの味が好きです。

蕎麦を食べ終わるころに、店員さんが蕎麦湯を持ってきてくれました。卵黄の入ったそばつゆに、熱い蕎麦湯を注ぐと、卵黄が半熟になって、よりおいしくいただくことができました。

折角なので、温かいそばも食べようと思い、お店の名前が商品になっているので、気になって注文することにしました。7分後に店員さんが注文した品を運んでくれました。「庵(いほり)」(1,050円税込)は、あんかけ蕎麦です。卵がとじられており、餅やワカメ、人参、ネギ、生姜などが入っていました。麺は細くて、長く、あんが蕎麦に絡んで、味がしみ込んでいるようで、「しまね」の食感とはまた違った、やわらかい食感と出汁の味が絶妙です。野菜も入っているので、ヘルシーです。「蕎麦の出汁は塩分が多いので、必ず残すように。」と家内から厳しく言われているのですが、自分はあんかけの出汁が大好きなので、あっという間に出汁も完食しました。

お店の右隣には、そば道場があります。二代目店主が蕎麦打ち教室を開いています。店主自らが直接、受講生に蕎麦打ちを教えているということなので、機会があれば受講してみたいと思いました。興味のある方は、お店で蕎麦を食べた後、ご家族でそば打ち体験をしてみてはいかがでしょうか。

私としては、お店の雰囲気、接客態度、お蕎麦の味等を総合して、100点をあげたいと思ったお店でした。

(レポート提出/いり番茶)

【 店 名 】手打ちそば屋 庵

【 読 み (ひらがな)】てうちそばや いほり

【 店の電話番号 】06‐6781‐0357

【 住 所 】大阪府東大阪市長堂1丁目29-12

【 アクセス 】近鉄電車「布施」駅から北へ徒歩7分

【 営業時間 】火曜~土曜 11:00~15:00(蕎麦が無くなり次第、閉店)
日曜・祝日 11:00~17:00

【 定 休 日 】月曜

【ひとり分の平均的な予算】 1000円

【 予 約 】可

【クレジットカード】不可

【 個 室 】無

【 席 数 】18席

【駐 車 場】無(隣にコインパーキングがあります。)

【 煙 草 】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】有

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/aswASyZLoLQ5Btqq9

原っぱ
しんとみの郷(宮崎県新富町)地元のそばの実を自家製粉で

店の入り口にその日の蕎麦を打った人の名前が掲示してある珍しい蕎麦屋さんです。蕎麦打ち教室も開いていて …

原っぱ
鵜戸の里(宮崎県宮崎市)和風民芸調の空間での新蕎麦

宮崎空港から市街地へ向かって10分足らずのところに築120年の西米良村の民家を改築した料理屋さんがあ …

原っぱ
そば処まる (宮崎県綾町)土地柄・店舗・旨さの三拍子

宮崎市西部に位置し、ユネスコパークに指定された綾町にあって、父親が福井県から運んだ前田藩の旧家を利用 …