自家製粉石臼挽手打蕎麦 守破離 梅田店(大阪市)やっぱり並んでしまう都会の名店の人気蕎麦

大阪府のおいしいそば屋

大阪の中心地で頂ける本格蕎麦は少なく、歓楽街とオフィス街の好立地にある有名な蕎麦店の為、お昼時は必ず行列が出来ています。
北新地に近く、同伴でお蕎麦を食べてお店に出勤されることも有る店ですが
お昼はサラリーマンやOLさん、カップルやお一人様も多いです。
都心にありながら店構えはお蕎麦屋さんの落ち着いた雰囲気のアプローチがあり、店内も間接照明を使われたりと外から店内が見えにくいように植木などもあり、多少薄暗いですが落ち着いてゆっくりいただけるスペースです。


大きなカウンターテーブルは10名ほどが掛けられますが、横とのスペースもしっかりと確保されているので、混みあっている時も集中していただけます。
定員さんも比較的若い世代の方で活気があり、蕎麦屋の繁盛店でありながら、お一人様でも、かしこまることなく自然体で居られるのが嬉しいです。
店内一番前の右手に手打ちをされているスペースと職人さんが蕎麦打ちをされているのが見えますが、手前のカウンターテーブルから自然と眺めることが出来ました。
カウンターは背もたれのない木製の椅子にクッションシートが貼られている大き目の丸椅子で、大きく安定しているので疲れません。
テーブルには、湿度感のある塩(多分海塩)、七味、醤油、爪楊枝が配置されています。コロナ対策のボードも設置。色目は薄いが爽やかな香ばしさを感じる温かい蕎麦茶と布巾、ランチメニューが供されます。

今回は平日の昼限定の『ねぎ天ざる』990円の(十割大盛+440円)を注文しました。量を伺ったら普通にお腹が減っていたら女性でも大盛りを食べられる!とのことだったので自信を持って注文です。因みに大盛は蕎麦が1.5倍との事でした。ランチには魅力あるメニューがたくさんだったので、周りの方が食べているものに統一感はありませんでしたが、お一人様女子の『ねぎ天ざる』率は高かったです。
12時前から13時過ぎまでは超混みあっていますので私は14時前くらいに来店し、少しずつ人が引く時間だったので、直ぐに入店出来ました。その後の14時半のラストオーダーまでにも5~6組は来店されていましたが全員待つことなく入店。狙い目の時間帯です。

まず、そば猪口に入った出汁とネギ、自分で摺り下ろす生のわさび、継ぎ足し用の蕎麦つゆが徳利に入って供されます。作家さんが作られたような器は個性的なものが多く、とてもお洒落で素敵な空間に感じます。同じものは殆どなく、それぞれのお客さんが使われている器もそれぞれ違っていてとても楽しく横目で拝見しておりました。

ほどなく、ねぎ天と蕎麦が運ばれてきました。ねぎ天のイメージが違ってびっくりでしたがとっても美味しそう!!待った時間は5~10分程度だったと記憶しています。蕎麦の見た目は艶があり瑞々しく、きつ過ぎないエッジがあり、黒い粒感などは感じられない全体的にグレーがかったマットなグレー色の蕎麦。太さは細目で揃っていますが、端が少し太くなっていたりと、手打ち感をしっかり感じることが出来ました。

まずは湿度感のある塩を付けていただきました。しっかりとした噛み応え(粉感は無く)と、程よい弾力があり食べ応えがありました。一口目に鼻に抜ける爽やかで優しい蕎麦の香りと甘味を感じ、本わさびとの相性も抜群でした。雑味が少なくすっきりとした味わいが続き、ゆっくり食べていても弾力や食感はさほど変わらず表面だけが乾燥していくという感じのお蕎麦でした。殆どの方が十割ではなく、二八のままで注文されていらっしゃいましたが、二八の方が透明感があり蕎麦の黒っぽい粒感も有り、一見するとこちらの方が美味しそうに見えるのでは??と感じました。次回はこちらを食べて見たいです。

ねぎの天ぷらは衣も薄く、甘くてとても美味しいものでした。殆どを塩とわさびで食しましたが、つゆはカツオが良く利いている甘めのしっかりとした出汁。店内には蕎麦つゆのくぐらせ方を指南した可愛いイラストもありました。タイミングが素晴らしく木製の器に入れられたそば湯は、濁りとトロミがあり、そばつゆとの相性がよく、おかわりで全部を飲み干しました。そしてやはり大盛蕎麦は余裕で食べられる量でした!

久し振りに伺った人気店でしたが、今回はゆっくりと蕎麦の風味を感じ、【守破離の蕎麦の味】と言うものをしっかりと感じながら頂けた良い滞在でした。
木調のインテリアと土壁、吹き抜ける風、緑が見える店内、ゆったりとした椅子と照明、若いスタッフの活気ある声など、全体的に大人が、かしこまらずに通いやすいお店だな・・・と言う印象でした。

(レポート Megumi.K)

 

【 店の電話番号 】06-6442-0711
【 住 所 】大阪市北区曽根崎新地2-1-9 WOB梅田1階
【 アクセス 】梅田駅10番出口より徒歩3分
   西梅田駅、北新地駅より徒歩5~10分程度
【 営業時間 】11:30~15:00 ( LO.14:30 )
       17:30~23:00 ( LO.21:30 )
※但し、コロナ禍中は、お店にご確認ください。
【 定 休 日 】年始以外 年中無休
【ひとり分の平均的な予算】お昼は860円~
【 予 約 】不明
【クレジットカード】可(VISA・マスターカード)
【 個 室 】有( 奥に半個室タイプ )
【 席 数 】大テーブ10×1 テーブル4~6人席×3
半個室4人席×2   半個室 6名程度
       
【駐 車 場】 無 (店舗正面に立体、平面、両方完備の有料駐車場有)
【 煙 草 】不可 (但し貸し切り時は可能との案内有)
【アルコール】有
【店のホームページ】
http://shuhari.main.jp/shopguide

 

おらあ蕎麦っ食いだぜ
生蕎麦 槐(石川県七尾市)能登島の在所でいぶし銀の輝きを放つ蕎麦屋

七尾市和倉(和倉温泉)から能登島大橋を渡り、橋から車を走らせること約10分。目当ての蕎麦屋は能登島の …

関東地方のおいしいそば屋
そば工房 篠 (千葉県山武郡芝山町) 最初から最後までソバづくしのお蕎麦屋さん

成田空港から車で10分ほどに位置しているお蕎麦屋さん。 芝山町は埴輪(はにわ)が有名で古墳が280個 …

おらあ蕎麦っ食いだぜ
蕎麦処 浄楽 (石川県羽咋市)日蓮宗妙成寺の門前で味わう石臼手挽きの粗挽き蕎麦

地域では五重の塔で有名な日蓮宗妙成寺の門前に位置する民家風の蕎麦屋です。以前、店主が粉を挽く貴重な休 …