蕎麦 ひら川(福岡県福岡市)ミシュランガイド福岡2019掲載店 

福岡県のおいしいそば屋

地下鉄薬院大通駅、またはバス停から歩いてすぐのところにある、モダンな建物。マンションの一階に位置しているが、やや奥まったところにあるため、通り過ぎてしまいそうになった。幸い、『十割蕎麦』と書かれた旗が見え無事入店できた。

入ると右手に小上がりがあり、正面がカウンター席、左手は大きいテーブルが置かれていた。期間限定なのだろうか、器が並べられており販売されているようだった。店内には製粉機もひっそりと置かれており、黒板に蕎麦や主要食材の産地が書かれていたため、材料へのこだわりが感じられ、期待感が増す。

ランチは月曜から土曜までセットメニューがあり、どれもなかなかボリュームがありそうだった。蕎麦セットは、せいろ、かけ、冷かけのいずれかにミニ丼とミニサラダ、漬物がついてくる。ミニ丼の種類によって値段は1,240円~1,717円(税抜)、ランチセットは1,526円(税抜)で、せいろ、かけ、冷かけのいずれかと天ぷら、サラダ、玉子かけご飯、漬物という内容だ。悩ましいところだが、せいろとミニ天丼の蕎麦セットを注文した。

ランチタイムのラストオーダー間際の入店だったが、快く席に通された。席についてすぐに出された温かいそば茶がとても香り高く美味しかった。てきぱきと配膳をする女性店員の応対も気持ちがよい。

最初にせいろが運ばれた。『十割蕎麦のため、のびないうちにお早めにお召し上がりください』と言われたため、どうしても気がはやる。一口目は何もつけずに頂いた。香りは弱めで硬めのざらっとした食感だった。エッジが利いているとでも言おうか、十割蕎麦だからなのだろうか、のどごしよいというよりは噛んで味わうという印象だ。

二口目は蕎麦塩をつけて頂いた。噛むほどに蕎麦の甘味が少しずつ増す。三口目からはつゆにつけて頂いた。つゆはやや甘めで、そばをどぶんとつけても濃く感じない。それから、薬味のネギとわさびを入れてまた味の変化を楽しんだ。そばの量は多めで、噛み応えがあるためか、なかなか減らないように思えた。ちなみに、本日の蕎麦は秋田県横手市のものとのことだった。

蕎麦湯はゆるい重湯のような感じだったため、もう少し濃い蕎麦湯を好む人にとっては物足りなく感じられるかもしれない。

途中、ミニ天丼が運ばれてきたが、えびの天ぷら2尾、しいたけ、なす、ししとう、かぼちゃといった野菜の天ぷらもあり、ミニとは言えないくらいボリューム満点だった。ご飯にかけられていたつゆの味はやや薄めだった。サラダは揚げ蕎麦が盛られていて、その香ばしさと胡麻ドレッシングとの相性が良くどんどん箸が進む。こちらもミニとは言い難い量だった。

昼は、セットメニューのほかに単品もあり、ミシュランガイド掲載店ゆえに他の料理も味わってみたかったのだが、セットの量の多さに断念せざるを得なかった。

夜は蕎麦懐石7,800円(税抜)のみで予約が必要である。よって、夜にふらっと立ち寄ることは難しいが、しっかり蕎麦と一品料理を味わいたい時に利用できそうだ。また、ミシュランガイド掲載店だからと言って敷居が高いというようなことはないが、ファミリー向けというよりは、どちらかというと大人が通う店と言える。

(レポート提出/もがみ)

【 店 名 】蕎麦 ひら川

【 読 み (ひらがな)】そば ひらかわ

【 店の電話番号 】092-713-3651

【 住 所 】福岡県福岡市中央区薬院2-5-33

【 アクセス 】地下鉄薬院大通駅から徒歩5分

【 営業時間 】平日・土曜 11:30~15:00/18:00~20:00

【 定 休 日 】火・水曜

【ひとり分の平均的な予算】昼 1,000~1,999円   夜 8,000~11,999円

【 予 約 】可

【クレジットカード】不可、PayPay可

【 個 室 】カウンター、小上がり

【 席 数 】約25席

【駐 車 場】2台

【 煙 草 】禁煙

【アルコール】日本酒、焼酎、ワイン

【店のホームページ】https://www.facebook.com/pg/sobahirakawa/posts/

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/wcdjp8saGsRbK7qu8

どんごろやす
蕎麦 降松(くだまつ) (山口県下松市) 小山の中にある古民家改装の蕎麦屋

下松市東部の山あいにある、古民家を改装した今年ちょうど開業十年になる蕎麦屋さんです。国道2号線やJR …

のほほんと。
蕎麦割烹 黒帯(愛知県名古屋市) 十割そばと二八蕎麦の食べ比べ

ラストオーダー30分前の13:30頃に店舗に到着。店内は満席で、前に3組のお客様が待っている状態でし …

ルーモス
蕎麦割烹 黒帯(愛知県名古屋市)伝説の蕎麦職人の味を受け継いだ蕎麦割烹「黒帯」で希少種「幻の蕎麦」をいただく

以前、鶴舞店へ伺った「蕎麦割烹黒帯」さん。特徴ある蕎麦をもう一度食べてみたいと、今回天白本店へ伺いま …

error: Content is protected !!