山形蕎麦と炙りの焔藏 一番町店 (宮城県仙台市) 蕎麦と出汁のハーモニー

東北地方のおいしいそば屋

サラリーマンやOL にとっての唯一の息抜きはランチ。私はお弁当持参が多いですが、たまに外食もしたい。そんな時は必ず蕎麦は候補に入ります。

今回は、オープン当初たまたま通りかかり、屋号が美味しそうだなあと思って入ったお蕎麦屋さんなのですが、直感があたりお気に入りの一つです。職場から小走りでいけるのが利点。でも12時台はお客さんが並ぶので覚悟が必要。

そのお蕎麦屋さんですが、仙台で山形板蕎麦が食べられる大変人気な「焔藏」です。

私がいつも注文する蕎麦は、実は「冷たい肉そば」で、これも山形蕎麦の名物なのです。それが一度食べたら虜になります。

一人で行くとカウンター席に通されますが、そばに合う名酒が並び飽きさせません。仕事に戻るので、昼から蕎麦前とはいかず残念なくらい。

客層はサラリーマンが多く、元気な店員さんの掛け声と、津軽三味線の音色が響き、仙台だけど江戸っ子のような、江戸蕎麦を食べる気分にさせてくれる雰囲気のお店です。

「お待たせ~」来ました、来ました!
白くふわっと乗った白ねぎの下に、その肉蕎麦が待っています。
ねぎと蕎麦をからませてすすると、こしのある蕎麦で甘みがあります。
蕎麦は男性的な力強い蕎麦と感じます。

次に出汁をいただくと、これが実に美味しく蕎麦にいくか出汁を飲むか悩みます。時折、出汁のベースになっている鶏肉を食べて、3つの楽しみ方ができます。

板蕎麦やかけ蕎麦にはない蕎麦と出汁のハーモニー。そこがお薦めです。
どんぶりの底が見え始め出汁を飲みほしています。それだけ夢中になって夏以外でも食べたくなる「冷たい肉蕎麦」

すっかりファンになってしまい、店長さんと蕎麦打ち職人さんにお話を伺いました。

蕎麦:山形産でわかおり
割合:そば粉6 つなぎ4
ゆで時間:1分30秒
出汁:若鶏からとったスープがベース
蕎麦打ち職人さんが、1.5kg打ちの木鉢で1日15kg手打ちしてます。
板蕎麦は二八です。

冷たい肉蕎麦は、とても6:4の蕎麦とは思えないこしがある蕎麦です。
私は蕎麦を打ちますが、でわかおりはねばりがあり、大変パワフルなそば粉だと思います。
仙台市内には他に2店舗あり、お店によっては十割蕎麦を提供しています。

(レポート提出/ 28sobayu

【 店 名 】山形蕎麦と炙りの焔藏 一番町店

【 読 み 】ヤマガタソバトアブリノエンゾウ イチバンチョウテン

【 電話番号 】022-399-9139 022-399-9140

【 住 所 】仙台市青葉区1番町3丁目1-16 PARM-CITY31 (鳴海ビル)BIF

【 アクセス 】仙台市営地下鉄南北線 広瀬通駅 徒歩5分

【 営業時間 】AM11:00~PM3:00 蕎麦業態
PM5:00~AM0:00 居酒屋業態

【 定 休 日 】年中無休

【ひとり分の平均的な予算】3,500円(通常平均)
2,000円(宴会平均)
800円(ランチ平均)

【 予 約 】可

【クレジットカード】可

【 個 室 】個室 室(2名様×1室、4名様×2室、

【 席 数 】98席

【駐 車 場】情報なし

【 煙 草 】情報なし

【アルコール】有

【店のホームページ】http://www.enzou.jp/#

関東地方のおいしいそば屋
『手打蕎麦 じゆうさん』抑制の効いた上品な十割そば/日本蕎麦保存会

手打蕎麦じゆうさん (東京・中野区)   正直言って、東京で良い店を探すのは、なかなか難し …

青森県のおいしいそば屋
『野の庵』津軽そばの美味しさは、郷土そばの宝物/日本蕎麦保存会

野の庵 (青森県弘前市)   『野の庵』は、一時は途絶えていた幻の郷土そば「津軽そば」を復 …

関東地方のおいしいそば屋
『そば一仁』同じ材料で、十割と二八の味の違いを知る/日本蕎麦保存会

そば一仁 (東京・千歳船橋)   この店には、二八そばと同時に、十割そばもありますが、私は …