S.N

「どうづきそば」とは、そば粉を製粉せず、そばの実を甘皮付きのまま低温水に2日間つけて、杵搗機で直捏ねしてそばの生地にします。そば粉は石臼で挽くものだ、というそばに対する固定概念が覆される独特の製法です。

どうづきそばを作るための千本杵搗機は、『そば学』の著者である信州大学農学部の井上直人教授が、特許を取得し開発されました。

「そばきり道玄」は千本杵搗機を初めて導入したお店です。

お店は川と田畑に挟まれた国道沿いで、駐車場も広いです。店内は天井も高くて明るく、清潔感があります。

「十割どうづきそばの天ざる」(2,600円)を注文しました。

水そば、藻塩、汁と3種類の味が用意されています。

まず、水そばから始めます。そばの香りと甘味が感じられます。そば粉の粒を感じながら、とてもモチモチした食感です。

そして藻塩ですが、私の中では1番の好みでした。そばの甘味がさらに引き立ちます。

最後に汁でそばを味わいました。

天ぷらもサクサクで美味しいです。天つゆを別に用意してあります。天ぷら単品で食べたり、そばと合わせてみたりと、色々と楽しめます。

十割どうづきそばの値段は一般的な蕎麦屋の2倍以上ですが、独特の味わいは、他のそば好きの方にも試していただきたいと思いました。

(レポート提出/S.N)

【 店 名 】 そばきり道玄

【 読 み (ひらがな)】 そばきりどうげん

【 店の電話番号 】0266-78-7874

【 住 所 】〒391-0216 長野県茅野市米沢3863-1

【 アクセス 】

【 営業時間 】11:00~21:00

【 定 休 日 】木曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼2,000円  夜4,000円

【 予 約 】

【クレジットカード】

【 個 室 】

【 席 数 】70席

【駐 車 場】有

【 煙 草 】

【アルコール】有

【店のホームページ】https://yuyashirosoba.wixsite.com/mysite-1

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/e77hLLCUmyHcqRuY9

奈良県のおいしいそば屋
そば切り 百夜月(奈良県奈良市)神の使い(鹿)に出逢えるかも!?奈良公園近くの隠れ家そば

本格蕎麦は辺鄙な立地にあると思いがちな中、近鉄奈良駅から徒歩1分以内の好立地にある小さな名店です。数 …

京都府のおいしいそば屋
手打そば処 橘(京都府木津川市)田園広がる長閑な終着駅のお蕎麦屋さん

JR西日本、大和路線の京都府南部にある終着駅である『加茂駅』から徒歩圏内にこじんまりと高齢のご夫婦で …

やぶらぶ
並木藪蕎麦(東京都台東区)正統派10割

都営地下鉄浅草線、東京メトロ銀座線から徒歩で約1分。創業100年以上の老舗。外観も趣があり如何にも美 …