手打ちそば・うどん たちばな(千葉県館山市)房総半島の最南端でいただく国産自家製粉蕎麦

関東地方のおいしいそば屋

今回は千葉県の最南端の街。館山市にあるお蕎麦屋さんの紹介です。

ネットで見つけたお店なのですが、口コミの評価も高く蕎麦とうどんの2種を手打ちしているお店です。

蕎麦もうどんも手打ちしているお店は「珍しいな~」と興味が湧いたので足を運んでみました。

蕎麦しか食べて来ていないのですが、とても美味しかったのでオススメします。

国道から一本道を入った場所にあり、入る道は少し分かりにくいですが大きな看板が出ているので見落とさないように注意が必要です。

大きな店構えで、大きく「手打ちそば・うどん」と看板があるので店を見落とすことはないと思います。

房総半島のような田舎には珍しい大きな店なのですが、2回食事に行きましたが駐車場は半分以上埋っていて、人気店なのがうかがえます。

店内はとても広く、入って一番に目を引くのは石臼製粉機です。

打ち場がガラス張りになっていて、店舗のほぼ中央にあるので目立ちます。

目で見て手打ち感がわかるだけでも、期待が膨らんできます。

1辺2人がけの正方形のテーブル席で真ん中に小さな囲炉裏席の周辺は床がタイルになっていたり、6人掛けの大きなテーブルは一枚板の木を使っていてテーブルの近くに絵が飾ってあったり、広々とした座敷には掛け軸があったり、その席ごとの雰囲気に合った内装になっています。

DSC_0208

客層は老夫婦から幼児連れの家族まで幅広い年齢層の方々が居たので、地元でも愛されているお店なのが分かります。

ネットでは評価しか見ていなく口コミを読んでいなかったのですが、メニューを見てビックリしました。

3種に挽いた蕎麦粉を使用の二八の粗挽き、常陸秋蕎麦の十割、北海道産キタワセ種の二八と、なんと3種類の蕎麦を提供しているようで、どれも食べたかったので3種類とも注文し食べ比べることにしました。

最初に運ばれて聞いたのは、粗挽き二八の田舎蕎麦。

自分は田舎蕎麦太切りを普段から食べる機会が少ないので分かってはいたのですが、いざ見るとやはり凄く太く感じて新鮮な感じがして、わくわくと期待で胸が躍りました。

麺は黒っぽくホシがまばらに見えていて、まさに粗挽きと言った感じです。

普段細切りしか食べていないので、少量を口にいれたつもりだったのですが存在感があり、舌に麺が当たっている面積は少ないのに量を感じます。

噛めば噛むほど風味が口の中に広がっていきます。

弾力、歯ごたえがあり、スパっと切れるというよりは噛んで潰れる感じではありますが歯ぬかりもせず、たまにホシの部分で小さくジャリっとくるのがアクセントになり「噛んで楽しむ蕎麦」と言った感じです。

最初の蕎麦を食べているうちに、残り2種類の蕎麦も運ばれてきていたのですが、目の前に3種類の蕎麦があるというのは蕎麦好きとしては贅沢な感じでとても気分が良く、次に何を食べるか迷うのも楽しくなってきます。

2番目に食べたのは、十割(常陸秋蕎麦)。

細切りの良く水切りをされて、ホシもなく麺の表面が光っていて、先ほど食べた粗挽きと同じ「蕎麦」と言っても全然違うところが、

これも蕎麦の面白いとこだな~。なんて思います。

店のホームページに「もちっとした食感を―」と書いてあるのですが、歯切れが良いというよりは「食感と風味」に重点がある蕎麦だと感じました。

十割蕎麦のボソボソ感はなく舌触りがなめらかで、細切りだけど歯で潰すように噛んだ麺からは、蕎麦の香が口から鼻への抜けていくのが心地よい蕎麦です。

最後に食べたのが、二八蕎麦(北海道産キタワセ種)。

田舎蕎麦、十割、と食べた後なので物足りなさを感じてしまうのではないか?と思いながら食べたのですが、スパっと簡単に切れるほど歯切れがよく、舌触りがつるつるで、風味がすーっと一瞬で抜けていく感じで、何より「のど越し」が抜群。

次から次へと食べれてしまう蕎麦でした。

たくさん食べたいときや、他に丼ものを一緒に食べたいときに良い蕎麦だと感じました。

つゆは鰹の味の効いた甘口でさっぱりとしていて、のど越しを加速させるような優しい味です。

3種類の蕎麦との相性は、粗挽き田舎蕎麦が抜群に良いです。

つゆが蕎麦の風味を打ち消すことがないので、しっかりと蕎麦の味を引き立たせています。

太打ち蕎麦が好きな人には、特にオススメしたいです。

メニューには「蕎麦三昧」と同時に3種の蕎麦を少量ずつ楽しめるものがあるので、こちらがオススメです。

駐車場も店も広いうえに、大きなテーブル席、座敷、お洒落な囲炉裏席、お酒におつまみ、お子様セット、甘未もあり、幅広い年代の人、おひとり様~大人数ととても利用しやすい環境に、とても温かい接客をしてくれるお店でした。

(レポート提出/まぁーと)

【 店 名 】手打ちそば・うどん たちばな

【 読 み 】てうちそば うどん たちばな

【 店の電話番号 】0470-23-6090

【 住 所 】千葉県館山市山本1131

【 アクセス 】館山駅(最寄)より3.2km

【 営業時間 】11:00~15:00(14:30ラストオーダー)

17:00~20:00(20:00ラストオーダー)

【 定 休 日 】毎週木曜日 ※変更になる場合があり

【ひとり分の平均的な予算】800~1500円

【 予 約 】可

【クレジットカード】不可

【 個 室 】無

【 席 数 】40席(テーブル3席、大囲炉裏テーブル1席、座敷4席)

【駐 車 場】10台

【 煙 草 】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】https://www.28soba.com/

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/dPGDKmAwL4dCB2r76

 

トモカズ
そば処 くぼ田( 群馬県みなかみ町)米粉を使った二八蕎麦

みなかみ町のみなかみ町駅前にあるお蕎麦屋さんくぼ田さんに行ってきました。みなかみ町の駅前で電車を降り …

K.A
三代目 松月庵(東京都台東区)リニューアルオープン

古くから有る町のお蕎麦屋さん・・・・・松月庵が昨年リニューアルオープンして、十割蕎麦 三代目松月庵と …

富山県のおいしいそば屋
そば処おきな(富山県富山市)古民家で味わう里山からのおくりもの

JR富山駅から車でで30分、公共交通機関での訪問は難しいので最寄り駅からのタクシー又は自家用車をお勧 …