八尾在来が、おいしいそば産地大賞2020 第3位/蕎麦鑑定士運営委員会

日本蕎麦保存会

 

(前ページより続く)

 

今回、ソバの鑑定にピックアップした八尾在来は、化学肥料は基本的に使わず、緑肥と有機肥料で育てたもの。また害虫駆除は、農薬は使わず、フェロモントラップで害虫を捕獲するエコファーマー認定の栽培方法で作付けしたソバでした。

ソバにとってストレスの少ない栽培方法を選択していることと、黒化率をあげて刈っているためでしょうか、でんぷんに十分に味がのっています。新そばの早い段階から、比較的味を出しやすいそばだと感じました。

今回、鑑定した中では、福井在来、常陸秋そばに続いて、3番目という結果になりましたが、香りと味は、まだこれから変化するので、さらに良くなる可能性があり、期待できるそば産地です。

日本蕎麦保存会
江戸そばソムリエ養成講座にようこそ! -日本蕎麦保存会-

「江戸そばソムリエ養成講座」は、江戸そばに興味をお持ちの皆さんに、日本そばの食文化が最も華麗に花開い …

日本蕎麦保存会
蕎麦の百科事典、そばについての全ての謎が解けます

  二八そばの名前の意味 https://nihon-soba.jp/hozonkai/2 …

日本蕎麦保存会
そば打ち教室、オンライン個人レッスン、片山虎之介がマンツーマンで指導します

そば打ち教室、オンライン個人レッスン 片山虎之介がマンツーマンで指導します。   そば打ち …