そばうどん2020(柴田書店)、発売になりました/片山虎之介

柴田書店発行の、日本の蕎麦の世界を牽引する本『そばうどん2020』が、本日、発売になりました。

早速、ニュースをアップしようと、アマゾンで買えるかどうか、確認してみたところ、まだアマゾンには出ていませんでしたが、「dショッピング」というサイトで、販売が始まっていました。

これは、どういうサイトかなと思って、調べたら、以下のような説明が出てきました。

「dショッピングはドコモが運営する総合通販サイトです。ドコモ ケータイ払いで簡単に決済でき、dポイントが通販のお支払に使えます」

うーん、なるほど、アマゾンもいろいろ、ライバルが出てくるなあと、よけいな心配をしましたが、いえいえ、話はそういうことではなく、「そばうどん2020」のことでした。

今回の号は、私がそこそこの分量、書いています。

うどんのことも書きました。

最近、うどんにハマっていまして、うどん屋さんに通っています。

もちろん、そば屋さんにも、通っていますよ。

「そばうどん」は、いい本です。

しっかりしたプロが読む本なので、皆さんにおすすめできます。

前に、「RiCE」に執筆して、発行のお知らせを、『日本蕎麦保存会jp』に掲載したところ、アップした瞬間に、アマゾンの本が品切れになったとのことでしたので、早くお読みになりたい方は、今すぐ買ってください。

でも、そんなに売れる本ではないので、しばらくすれば、また買えます。

読んでみてください。

 

片山虎之介

 

税込、3080円です。

 

このような内容です。

 

ここが、「dショッビング」です。

https://shopping.dmkt-sp.jp/products/00910001092489176?gclid=EAIaIQobChMIkeO_yOi06QIVEK6WCh0YgAAEEAYYASABEgKAQPD_BwE

こちらも見てください。

 

 

その他の記事
サライ12月号(11月9日発売)は、手打ち蕎麦の大特集

11月9日に発売された、小学館発行の「サライ」。今回、「蕎麦は手打ちに極まる」という、手打ち蕎麦の大 …