そば処福住総本店(北海道標津町)北海道の有名チェーン店、お店によって独自のメニューあり

北海道のおいしいそば屋

北海道には、『そば処 福住』というチェーン店があります。その本店が、道東にある標津町にあります。標津町は、知床半島の南にあり、人口は5千人ほどの町です。酪農と漁業が盛んで、秋鮭は日本でも1、2を争うほどの量が獲れることで有名です。

『そば処 福住』は、昭和26年に原型となるお店ができてから、これまで店舗が増えて、北海道内に20店以上が展開されています。どのお店も更科そばを使い、かけそばやざるそばなどの基本的なメニューの他に、季節限定のメニューやそのお店独自のメニューがあります。標津町にある本店では、地元の名産である鮭節やイクラを使ったメニューがあります。

お店は標津町の中心を走る国道244号線沿いにあります。和風の大きな建物の正面に、「福住」と書いた縄のれんがかかっているお店です。お店の右側と、道路を挟んだ向かいに駐車場があり、合わせて30台は停められそうです。

お店に入ると、右手にテーブル席があります。正面にはカウンター式のテーブルがあり、正面奥には厨房があります。左手には仕切りつきのテーブル席と小上がりがあります。席の数が多く、席と席の間のスペースも広くとってあります。5組ほどのお客さんがおり、食事をしながらおしゃべりをしていました。

フロアには店員さんが5人くらいおり、お昼時でお客さんがどんどん入ってきましたが、どの店員さんもはきはきとスムーズに対応していました。

建物は外観もそうですが、内装も和風にこだわっています。テーブル席の上には「福住」と書かれたのれんが並び、小上がりの上には瓦を模した屋根があります。窓もガラス窓の内側にふすま窓がついていて、和紙で作られたような丸い照明が天井につています。

メニューを見ると、いくら丼や鮭節を使ったそばなどが写真つきで載っています。また、とろろをふんだんにのせたそばなどもあります。お店の独自メニューの写真はどれも、具がたっぷり乗っていて、麺が見えないほどです。メニューを見ているだけでも楽しく、説明も細かく書かれており、写真と合わせてとても期待が持てるものでした。

今回は鮭節とイクラをつかった「しべつ鮭づくし」と、冷たいそばとそばカツ丼のセットを注文しました。お客さんが多くいましたが、それほど待たずに配膳されてきました。

「しべつ鮭づくし」は、そばの上に鮭節がどっさりとのっており、真ん中に鮭フレーク、イクラ、そして貝割れ大根があります。薬味は長ネギとわさびです。メニューの写真の通り、麺が見えないくらいどっさりと鮭節がのっています。まるで丼物のようです。鮭節は鰹節よりも色が薄めで、鰹節よりも魚臭さが感じられないため、出汁をとることにももちろん使えますが、たくさん食べても塩辛さやくどさがありません。

鮭節を避けて麺をつまみ上げてみると、更科粉の白いそばが出てきました。更科にしては少し太めですが、二八蕎麦よりは少し細めといったところです。艶のあるきれいな表面をしており、星のない真っ白なそばです。箸でつまんで口に運ぶと、つるっと口の中に入ります。鮭節と一緒に食べると、鮭の香りと、そばののどごしがとても心地よいです。汁なしでもおいしく食べられました。

汁は、土佐の鰹や濃口醤油を、お店の更科そばに合うように吟味して使用しているとのことです。鰹節の香りと醤油の塩気の香りがバランスよく、少しそばにかけて食べてみると、鮭節の香りがさらに引き立ち、そばの風味をまたおいしく感じさせてくれます。汁は濃すぎず薄すぎず、私にはちょうど良い加減でした。そば猪口が付いてきましたが、直接そばに汁をかけて食べました。

冷たいそばとカツ丼のセットは、普通盛りのカツ丼と、少なめのざるそば、それに小鉢とおみそ汁がついています。小鉢は切り干し大根、漬物、煮豆の3つです。カツ丼用にたくあんもついています。このセットは福住の他の支店にもありますが、お店によって容器やカツ丼の量などが違うので面白いです。

ざるそばは、麺よりも太めに切った海苔がのっています。薬味に長ネギとわさびがついています。更科そばののどごしと、海苔の香りがとても良く、するする食べることができます。カツ丼はトンカツと玉ねぎの他に筍が入っているので、食感が良いです。そして、しっかり煮込んであり卵が固まっているのですが、塩辛さがなく、ちょうど良い加減の塩辛さと甘さがあります。量はありますが、さらっと食べられる味です。

蕎麦湯はそれほど濁りのない、透明感のあるものでしたが、とろみがありました。見た目によらずそばの香りのある蕎麦湯でした。

「そば処 福住」は、そのお店によって独自のメニューを展開しているところが多く、どのお店に行っても新しい味を知ることができます。また、同じセット物でも、違う特色が出ていることがあります。私はまだ3、4店ほどしか行っていませんが、いずれは全ての福住に行きたいと思っています。

(レポート提出/ゑみう)

【店名】そば処福住総本店

【読み(ひらがな)】そばどころふくずみそうほんてん

【 店の電話番号 】0153-82-2305

【 住 所 】北海道標津郡標津町北1条東1丁目1-2

【 アクセス 】標津町の中心部、国道244号線沿い

【 営業時間 】10:00-20:00

【 定 休 日 】月曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼 1000円 夜 1000円

【 予 約 】可

【クレジットカード】

【 個 室 】

【 席 数 】 席

【駐 車 場】 店横と店の前の道路の向こう側にあります。

【 煙 草 】

【アルコール】 あり

【店のホームページ】http://oishii-fukuzumi.com/

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/Tqx5akfSeTetZVe89

webふくいそば祭り2020
Web ふくいそば祭り 2020/日本一おいしいそば産地の、そばの祭典 !!

Webふくいそば祭り 2020 【ご好評につき、期間延長します】 「Webふくいそば祭り」たくさんの …

原っぱ
しんとみの郷(宮崎県新富町)地元のそばの実を自家製粉で

店の入り口にその日の蕎麦を打った人の名前が掲示してある珍しい蕎麦屋さんです。蕎麦打ち教室も開いていて …

原っぱ
鵜戸の里(宮崎県宮崎市)和風民芸調の空間での新蕎麦

宮崎空港から市街地へ向かって10分足らずのところに築120年の西米良村の民家を改築した料理屋さんがあ …