そば助定禅寺通り店(宮城県仙台市)塩だしは食が進む、いや蕎麦が進む

東北地方のおいしいそば屋

仙台の月刊タウン情報誌は、グルメ情報が満載です。

東京都内で人気の「そば助」が東北初進出、12月14日グランドオープンを見つけ、友達もチェックしていたというのでさっそく行ってみました。

場所は仙台駅から繁華街アーケードをひたすら歩き、光のページェントで有名な、欅並木がある定禅寺通のすぐ入口。

蕎麦ののぼりがゆらぎ、夜に「sobasuke」の看板が浮かび上がり、すぐ見つけられました。

店内は白と木目を基調とした清潔感のある店内です。ランチもあり、お昼はまた違う雰囲気に見えると思います。

友達とメニューを見て驚いたのが、十割蕎麦でつゆが塩だしなのです。
市内ではなかなか十割蕎麦を出すところがありません。

しかも究極の塩だしとはどんなものか、イメージが全く想像できません。醤油を一滴も使わずして、秘伝のだしと塩の黄金比でつくる「究極の塩だし」
塩ラーメンのような味なのか?大変興味がわきました。

メニューには十割蕎麦と蕎麦の説明があり、熱に弱く「温かいそば」は、のびたり切れやすいため、「冷やしそば」か温汁がお薦めとありました。

私は大好きなゲソ天ざるに決め、友達も頼みたかったのですが、最後の1つだというので、天婦羅とざる蕎麦を単品で頼みました。

夜だったので、蕎麦前も楽しもうとなり、冷酒で一ノ蔵無鑑査辛口、ふわふわ卵子をセレクトしました。きりっとした冷酒で乾杯し、韓国のチゲ鍋で運ばれたふわふわ玉子は茶わん蒸し風で、鶏ガラスープの効いた優しい味わいです。

お店の方からは、テーブルの自家製「にんにら醤油」「ごま唐辛子」を好みでつけても楽しめますよ。色々楽しみました。

いよいよ蕎麦が登場です!ビックなげそ天で蕎麦が隠れてます。

箸でまず蕎麦をすくいあげると、更科のように細麺で、星がたくさん入っています。
ドキドキしながら口に入れると。。。十割蕎麦独特のボソボソ感や、固さがなく全くなく、するすると喉に入っていくのです。友達と美味しい!

ゲソ天はしっかり醤油の味がついており、ゲソ天からしみでた油と塩だしが混ざり、かつおの風味が口いっぱいに広がり、そばの風味を引き立たせます。

実に塩だしが美味しいのにはびっくりしました。
塩だしは食が進む、いや蕎麦が進むのです。友達と夢中で食べてしまいました。

精算後、店のオーナーに大変美味しいかったと話したら、蕎麦粉は北海道産で機械打ちですが、注文してから製麺すると言われ、また驚きました。

「ふりかけを蕎麦にかけて食べてみましたか?」と聞かれ、テーブルにあったのを気づきませんでした。その場でなめさせてもらったら、これが実に美味しいのです。漁粉に塩をブレンドしただけだという、いたってシンプルなふりかけだそうです。

塩は特にこだわってないそうですが、これを蕎麦にかけて食べると、さらに美味しいそうです。次回はランチもして、ふりかけを試してみたいです。

(レポート提出/28sobayu)

【 店 名 】そば助 定禅寺通り店

【 読 み 】そばすけ じょうぜんじどおりてん

【 電話番号 】022-724-7633

【 住 所 】宮城県仙台市青葉区国分町2丁目15-16
デイジービル1F (旧NEビル)

【 アクセス 】地下鉄勾当台公園駅 徒歩3分

【 営業時間 】月~日、祝日、祝前日: 11:00~翌2:00
(料理L.O. 翌1:00 ドリンクL.O. 翌1:30)

【 定 休 日 】年内無休

【ひとり分の平均的な予算】昼:501~1000円 夜:1001~1500円

【 予 約 】可

【クレジットカード】不可

【 個 室 】なし

【 席 数 】34席

【駐 車 場】なし(近くにコインパーキングあり)

【 煙 草 】喫煙席無

【アルコール】有

【店のホームページ】https://sobasuke-sendai.owst.jp/

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/ZKyMq1iEFeZSNWUp7

webふくいそば祭り2020
Web ふくいそば祭り 2020/日本一おいしいそば産地の、そばの祭典 !!

Webふくいそば祭り 2020   『Webふくいそば祭り 2020』にようこそ! 日本一 …

原っぱ
しんとみの郷(宮崎県新富町)地元のそばの実を自家製粉で

店の入り口にその日の蕎麦を打った人の名前が掲示してある珍しい蕎麦屋さんです。蕎麦打ち教室も開いていて …

原っぱ
鵜戸の里(宮崎県宮崎市)和風民芸調の空間での新蕎麦

宮崎空港から市街地へ向かって10分足らずのところに築120年の西米良村の民家を改築した料理屋さんがあ …