裁ちそば紅葉亭(福島県福島市)農道沿いの梨畑に囲まれた蕎麦屋

東北地方のおいしいそば屋

この日、私は福島県福島市に出張しておりました。職場の友人が「お昼は何が食べたい?」と私に尋ねました。「裁ちそば」が食べられるお店があるということを前日に知ったので、「ぜひ行ってみたい。」と伝えると、麺好きな彼も「行ったことがない。」ということで意見が一致し、二人で行くことになりました。早速、車のカーナビに「紅葉亭」を入力し、直行しました。この店は、庭坂駅から約3㎞の場所にあるので、車かタクシーを利用した方が良いと思います。

お店の外観は、古民家風のこぢんまりとした建物で、オープンテラスもあります。農道沿いに大きな看板がありますので、見つけやすいと思います。駐車場があり、周りは梨畑で、景色がいいですよ。

柿色の暖簾をくぐり、格子戸を開けると、左手は小上がりになっており、右手にはテーブル席があり、奥は調理場になっていました。壁は白色で、大きな裁ちそばの口上が書かれた額が飾られているのが印象的でした。開店して1時間後に到着したのですが、既に1回転したようで、行列はできていませんでしたが、店内は金曜日でもほぼ満席でした。幸運にもちょうどテーブル席2名分が空いていましたので、私たちは店員さんに案内されて、調理場に一番近いその席に座りました。調理場には店主と男性店員が1名、店内には女性店員が2名の計4名がてきぱきと働いていました。

「裁ちそば」は、福島県南会津郡桧枝岐村に昔から伝わる郷土そばで、つなぎを一切使わない生粉打ちです。はじめに水で水回しをして蕎麦の風味を閉じ込め、その後に湯ごねをし、いくつもの握り玉を作って、太棒1本で1つずつ丸延しをしてできた麺生地を何枚も重ね、二等分にしてさらに重ねて、菜切り包丁で布を裁つように手ごまで直角に断ち切るところから「裁ちそば」と呼ばれるようになったと伝えられています。このお店は、湯ノ花温泉「宿・紅葉館」(舘岩村)直伝の「裁ちそば」なのだそうです。

席に座ると店員さんが、お茶とお手拭きを運んでくれました。メニューを見ながら、「皿そば(普通盛)」(税込840円)か「皿そば(大盛)」(税込1260円)のどちらにしようかと、店員さんに相談したら、普通盛は150gと多めだったので、結局私たちは「皿そば(普通盛)」にしました。店員さんが運んでくれた「蕎麦せんべい」をつまみながら待っていると、5分後に、店員さんが注文した品を運んできてくれました。

趣のある円形の器に、お目当ての蕎麦が盛り付けられていました。薬味は、山葵とネギでした。蕎麦は、南会津産の在来種と北海道新得産の玄そばを自家製粉して、毎朝吾妻山の伏流水を井戸汲みし、その日に打たれた十割蕎麦なのです。蕎麦の外観は、白色で、みずみずしく、つやがありました。麺の長さは長く、麺の太さは細く角がありました。ホシもありました。量は、普通盛ですが、満足のいく量でした。

一口目は、麺を左の手のひらに乗せて、そのままいただきました。麺の舌触りは、つるつるしており、弾力があることに感動しました。二口目は、山葵を蕎麦の上に乗せて食べました。山葵の辛味が鼻にツーンと抜けるのと、十割なのに噛み応えがあり、そばも冷たくてとっても美味しいです。

陶器の猪口に入ったつゆを味見してみました。返しには玉鈴醤油が使用されており、出汁には静岡県焼津産の本枯れ節と北海道利尻産の昆布が使用されています。汁を舐めてみた印象は、カツオと昆布の出汁の味が効いており、香り高く、甘さも辛さも強くなく、抜群の味に仕上がっていました。

いよいよ、蕎麦に山葵を乗せて、麺につゆをたっぷりつけて、一気にズズッと口の中に入れて、蕎麦の食感を味わいました。蕎麦が冷たいのと、麺がツルツルしているのと弾力があるので噛み応えがあり、つゆの香りも口の中に広がっていきました。

そばを食べ終えるころに、店員さんが蕎麦湯を運んで来てくれました。半透明な蕎麦湯をつゆに注いだ後に、ネギを全部入れました。先ずネギをいただきました。食感はシャキシャキして、とってもおいしいです。次に蕎麦湯を飲んだ印象は、大変さっぱりとした味わいでした。

メニューに「あげそばがき(じゅうねん味噌がけ)」(2ヶ税込490円)がありました。気になったので、ネットで調べてみると、福島県では「エゴマ」のことを「じゅうねん」と呼ぶそうです。早速注文し、2人で食べました。温かくて、食感はもちもちしており、大変美味しくいただきました。

お勘定の際に、調理場の中におられた店主に「大変美味しかったです。」とお礼を言いましたら、笑顔で丁寧にご対応していただきました。ふと、桧枝岐村の裁ちそばが食べたくなり、いつか行ってみたいと思いました。

私の今回の採点は、蕎麦の味、盛り付け、趣のあるお店の雰囲気、人当たりがいい接客等を総合して、100点満点とさせていただきました。

(レポート提出/いり番茶)

【 店 名 】裁ちそば 紅葉亭

【 読 み (ひらがな)】たちそば こうようてい

【 店の電話番号 】024-591-1785

【 住 所 】福島県福島市在庭坂字桃畑39番地

【 アクセス 】JR庭坂駅から徒歩35分

【 営業時間 】昼11:00~(そばが無くなり次第閉店)

【 定 休 日 】木曜日

【ひとり分の平均的な予算】 1,000円

【 予 約 】不可

【クレジットカード】不可

【 個 室 】無

【 席 数 】テーブル1卓(5席)、小上がりテーブル3卓(4席×2、6席×1)、オープンテラス席も有

【駐 車 場】有(14台)

【 煙 草 】禁煙(オープンテラス席喫煙可)

【アルコール】有

【店のホームページ】有

【地図にリンク】https://goo.gl/maps/jysgxxZSbYcXh7As8

蕎麦っ子すずちゃん
曳舟 手打ち蕎麦 ながやま (埼玉県越谷市) 民家がお店、看板なし

曳舟駅から徒歩1分ほど。 本当にこんなところにあるのかな?と思う静かな住宅街を歩くと看板が置かれた普 …

原っぱ
由布隠れ酒家そば こうき(大分県由布市)観光地の本格蕎麦

温泉の町大分県湯布院町、駅前通りの中心にあるレストラン風で明るい雰囲気の蕎麦屋さんです。 人気メニュ …

福岡県のおいしいそば屋
十割蕎麦 かぜのたみ(福岡県筑紫野市)そば粉へのこだわり

福岡県中央部に位置する筑紫野市の郊外にある、古民家を改修した店名どおりの風情ある蕎麦屋さんです。 蕎 …