青森県のおいしいそば屋

二八そばが最高に美味しい蕎麦屋 全国厳選10店

写真と文 片山虎之介

 

二八そばの命は、つるつる感

二八そばの魅力は、なんといっても、あの「つるつる感」にあります。「細く長くつながっている」のは、二八そばのことですし、「噛まずに、ざざっと手繰る」のも、二八そばのことです。

 

二八そばは、なぜ、そんなに「つるつる」しているのでしょう。

それは小麦粉のグルテンの力によるものです。

蕎麦粉が8割に、小麦粉2割、それが二八そばですが、この2割の小麦粉のグルテンの影響力は、とても強くて、蕎麦の食味に決定的な影響を及ぼします。

だから、十割そばと、二八そばは、まったく別の食べ物といっても、おかしくないのです。

十割そばと二八そばは、どちらがおいしいのかという疑問は、昔から現代に至るまで、たくさんの人が答えを求めてきました。「十割そばと二八そば、どちらがおいしい?」の記事で、片山がその説明をしっかり書いていますので、興味のある方は、ご覧ください。

 

日本全国に、二八そばの有名店は、数多くありますが、その中から、ひときわ輝いている、おいしい店を、ここに紹介します。

それぞれの店には、強い個性があって、これらの店を食べ歩くと、「同じ二八そばなのに、ここまで違うのか・・!」と驚かれることでしょう。

個性を打ち出すことができるのが、名人たる所以(ゆえん)なのです。

あなたの町の近くにある、二八そばの名店を訪ねて、最高においしいそばを、召し上がってください。

 

【青森県】

野の庵 (弘前市)

津軽そばで有名な店ですが、この店はたくさんの魅力を持っていて、津軽そばはもちろん、二八そば、十割そば、会席料理など、どれをとっても一流の美味しさがあります・・・(さらに詳しい情報を見る)

 

【福島県】

桐屋権現亭 (会津若松市)

会津を代表する名店が、『桐屋 権現亭』です。

会津きっての蕎麦打ち名人、唐橋 宏さんのお店で、この店の蕎麦を食べれば、会津のそば食文化とは、どういうものであるのかがわかります。

メニューも豊富で、会津のおいしい郷土料理は、すべてここにあると言ってもいいほど・・・(さらに詳しい情報を見る)

 

 

【茨城県】

手打ちそばと鴨料理 一穂(いっすい) (守谷市)

 

二八そばと、鴨のメニューがおいしいことで知られる店です。

腰がしっかりして、喉越しも良い、二八そばの王道ともいえる麺と、筑波山麓で時間をかけて育てられた、肉に旨みが十分にのった鴨を使った料理の相性は抜群・・・(さらに詳しい情報を見る)

 

 

【茨城県】

手打そば 満志粉 (ましこ) (ひたちなか市)

 

常陸秋そばの美味しさを引き出したそばが味わえるのが、『手打そば 満志粉』。特に二八の細切りは、滑らかな喉越しが特徴で、遠方から通う常連もたくさんいます・・・(さらに詳しい情報を見る)

 

【長野県】

そばカフェ ぐりんでる (松本市)

松本市から、上高地へ行く158号線沿いにある、『そばカフェ ぐりんでる』は、以前はドライブインとして使われていた建物を店舗にしているため、ちょっと見には、蕎麦屋さんには見えません。

「道の駅 風穴の里」の道路向かいにある建物が、この店。見逃さないようにしてください。

この店の蕎麦は、長野県でも一、二位を争うおいしさです・・・(さらに詳しい情報を見る)

 

【長野県】

戸隠そば 山口屋 (長野市戸隠)

戸隠といえば、信州を代表するそば処です。その地を代表する名店が『戸隠そば 山口屋』。二八そばを打たせたら、信州だけでなく、全国でも屈指の名人です・・・(さらに詳しい情報を見る)

 

【長野県】

東間(とうま) (軽井沢町)

東京から軽井沢町に向かうとき、高速道路からおりて、ゴルフ場の中にのびたまっすぐな道を行くと、左手に『東間』があります。

この店も、うっかり見逃してしまいそうな、わかりにくい場所にあります。気をつけて、見ていってください・・・(さらに詳しい情報を見る)

 

【福井県】

たからや (美・味・麺・庵 たからや) (福井市)

福井県は、日本を代表するそば処ですが、福井県を代表する実力店が『たからや』です。そばを扱う技術と知識、オリジナルメニューを生み出す味覚と感性。そして店の品格。すべてにおいて、右に出る者のない名店です・・・(さらに詳しい情報を見る)

 

【福井県】

手打ちそば 八助 (勝山市)

小さな町にある、小さなそば屋さんのそばが、驚くほどおいしいことが、福井県のスタイルといえます。『手打ちそば 八助』は、そういう店の代表格。一見、普通の民家のような建物を一歩入ると、東京では絶対に食べることのできない、おいしい蕎麦が待っています・・・(さらに詳しい情報を見る)

 

【福井県】

森六 (越前市)

 

伝統的な「越前おろしそば」では、福井を代表する名店です。

太めの二八そばは、美味しく食べるには、実は難しいものなのですが、『森六』は、その魅力を引き出しています。

他の地域で、二八そばの太い麺が出たとき、とても食べられないようなものもあるのですが、この店は逆に、太い二八だからこそ味わえる美味しさとは、どういうものなのかを、教えてくれます。

二八そばで、もうひとつ忘れてならないことがあります・・・(さらに詳しい情報を見る)

 

 

 

千代田区のおいしいそば屋
蕎麦29東京(東京千代田区) 東京駅構内の不運な立ち食いそば屋

開店当初からコロナの影響で客足が遠のいておりました。 しかし、親方日の丸のおかげで継続して営業してお …

関東地方のおいしいそば屋
浅草じゅうろく (東京・台東区) そばと料理の味を磨き続ける若き女将の魅力の名店/日本蕎麦保存会

『浅草じゅうろく』には、二種類のそばがあります。 芽吹いたばかりの森の色を思わせる、淡い緑のそばと、 …

関東地方のおいしいそば屋
江戸蕎麦ほそ川 (東京・墨田区) 本来の江戸そばを味わえる屈指の名店/日本蕎麦保存会

江戸蕎麦ほそ川 (東京・墨田区)   そばは全て、風味豊かな生粉打ち(十割そば)。 牡蠣や …